2011年10月04日

スマート・・

iphoneが登場したのはついこの間だのような。
それが今、私の周囲でもスマートフォンを持つ人が増えている。
単純に切り替えている人、従来にプラス持つ人それぞれにいる。

2台持つ人に理由を聞くと、
スケジュールなどのデータ管理やメール機能としてスマホを使うと言う。
もう一台の携帯電話はほとんど電話のみに使う。
そのほうがスマートフォンの画面を見ながら通話できるからだと。

 なるほど!

 できるビジネスマンは、そうなんだあ、と感心した。

実は私も、iphoneを持っている。
以前海外用にと持っていた携帯電話の契約をiphoneに切り替えた。
使った機能は、写真を撮ったのとmap機能だけなので、
デビューと言えるかはちょい怪しい。

けど、自分は今ドコ?システムであるGPSでの現在地の確認には感動!!

タクシーのドライバーさんにだって、画面見せて「ここ、ここ」と示せばいいし、
それに自分がどこら辺にいるのかがわかるってどこか安心できるのもいい。
と感じたのだけど、以降そこ止まり。
それ以上は使い方もよく解らず仕舞いで成長なし。
今のスマートホンの勢いからはかなり取り残されてる気がする。

持つだけじゃダメなんですよね。

iパッドもちょっと悩んでいる。
結局使いこなせないんでないの?って。

20年ほど前に登場した重たい携帯電話に自動車電話。
この20年の間にこんなに変わるなんて想像もしなかった。

それに比べたら・・・
住宅ってどれだけ変わったんだろ?
これからの住宅の進化系。
ちょっとだけ思い描いてみようと思います^^

  

Posted by daikyohome129 at 15:33Comments(0)

2011年09月22日

台風の痕

何年振りかで台風をやり過ごした今朝の事務所。

台風の名残


















心配したほどの被害もなくひと安ど。
せっせと落ち葉を掃き集めた。

だけど、そんな浅はかな自分に気づいたのはその2時間後だった。
4号線を北に走ると、なんだこりゃ!?という風景があった。
湖のように水没した田んぼ。

田んぼの真ん中を横切る濁流。
そこに茫然と立ち尽くす男性が一人。

・・・・

そんな人の光景を何人もみた。
もうすぐ稲刈りだったのに・・・

車を走らせながら、遠くから見るだけの自分。

こういう時、いつも無力なのが情けない。

  
Posted by daikyohome129 at 19:19Comments(0)

2011年09月10日

フレーミング”故郷”

フレーミング続きですが、、、
私の生まれ育った田舎での一日フレーミングだったものですから・・・
それネタで^^;

秋・・
















稲穂と山に囲まれて・・


  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:59Comments(2)

2011年08月05日

HANABI

最近、気が付けばいつもこんな時間だべ・・
そんなことでここもぺっこサボり気味で、、
ちょっと新しいことに手をかけてしまうと・・・
周囲が見えなくなってしまうのはいつもの悪いクセ。

HANABI















これは先日、中国の屋台で焼鳥&ビール中。
けっこう遅い時間にビルの谷間にどどーんときた花火。

どうやら・・お金持ちさんの誕生日祝いらしい。
半端じゃないですね。

先日の御所湖の花火も事務所から頭の端っこが見えたけど・・・

・・・

この時間、どこかで花火は上がらないものだべか・・

ビール飲みながら寝っ転がって観る花火。
今の私には小さな憧れです(笑

それでは、おやすみなさい...

  
Posted by daikyohome129 at 00:34Comments(0)

2011年07月02日

いちご論争

今朝は掃除の日。
昨日は昼に老人ホームの開所式、夜は懇親会だったので、
昨夜の余韻を汗で流すにはちょうどよかった。

今朝、2号が敷地境界に覆い広がったいちごを指して、

ワイルドストロベリー



















  このワイルドストロベリーはグランドカバーにもなりますからね。

と説明してくれた。

     !? わいるどすとろべり、 (彼女が言うと何か決まる)

     それって、ただの野いちごとは違うの?

  違います!

  ワイルドストロベリーなんです!

     わいるど、わいるど、、、??
     野いちごじゃ、ダメなの?
     だって、子どもの頃、よく食べてたのとどう違うのよ。

  わたしも子どもの頃、よく食べましたね〜
  そうですね、野いちごですね。
  でも日本のとは違いますからね!
  
     きっと、シアトルのと同じなんだべね。

てなことで、どうでもいい小さな論争はそっちのけて、
このわいるど何とかを摘まんでみんなで試食♪
それから、汗がひくのを待ちながらの外飲みコーシータイム♪


最後に、

バスケットゴール



















ブザービートを決めて、朝のお楽しみタイムを終了!(笑)

  
Posted by daikyohome129 at 22:13Comments(0)

2011年06月23日

すおから

よく行く焼鳥屋でたまに塩からをつまみにする。
この塩からはうまい!私好みだ。
好きなのに、たまにしか食べないのはなぜか。

この塩からを口にすると、なぜか無性にごはんが食べたくなる。
だけど、この焼鳥屋にはご飯がない。

以前、塩からを食べながら、

  うんめえ! これじゃご飯がたべたくなるべ。
  この店にごはんがあったらいいのに・・・
  焼やさんだから、焼きおにぎりでもいいかも。

と振ってみた。すると大将が炭火の上の焼鳥を返しながら、

    ここは焼鳥屋だす。定食屋ではねっす!
    焼鳥食べれなくなるぺが。

  う・・・、ごもっとも。

てなことで、先日もまた塩からを食べてみた。

  う〜ん、やっぱりご飯がたべたいべ。

  (ここでご飯が食べれないなら・・・そんだら持ち帰りならいかも・・)

  この塩からっこ、ぺっこわげでもらえねえべが?

低姿勢で伺いをたててみた。

    いやあ、なんぼごひいきさんでもそれはできねえなあ。

ときっぱり。

そんなことがあったせいか、
どうでもいいから塩からでご飯まんまが食べたくなった。
そこで私に思いつくところと言えば、朝市しかない。

朝市












てことで朝5時半、行ってしまいましたよ、久しぶりに。
ところがです。お目当てのお店自家製の手作りは手に入らず。
どうやら、手作りにはまだ時期が早いのだとか。

  お客さん、
  手作りもいいけど、このパックの出来合いのもながながうめえっすよ。

の一言に負け、妥協の塩からとなってしまった。
その他、朝ごはんのおかずに子どもの頃馴染んだ私好みを3品ほど。
それでも、もうすぐくる朝ごはんのことを考えるとテンション上がりまくり。

家に帰ると、

 なにこれ〜、こんなの食べたことないいい!!

とかぼやかれ、テンション下がり、
それでも、あったかいごはんと一緒に食べれば至福の時になる。

  この味は、この良さは、誰がわがってくんなくてもいい。
  
何を言われても、すべて流せる気分になれるから不思議。

主食はまんま。まんまがおいしく食べられるおかずって、
結局子どもの頃に定まってしまうものかもね。

さ、明日も、塩からパワーで頑張っぺがあ!
  
    
Posted by daikyohome129 at 21:55Comments(0)

2011年06月21日

被災証明書

今日、遅ればせながら被災証明書なるものの交付を受けた。
自分が被災者かと言えば疑問もあるけど、一応は該当するのでもらうことにした。
だって、高速料金が一年間無料になるんですから。
この利は大きい。

被災証明書



















早速今日の午後、水沢を往復して恩恵に。
高速出口の料金所で証明書と免許証提示でOK。
とりあえず今日のところは3000円ほど浮いたかな。

年間、どれほどの高速料金がかかっているんだろう。
今回の仮設現場でも相当使っている。
台数が台数だしね。

高速の帰り道、ふと思った。

どこかの党のマニフェストにあったけど・・・

高速道って、無料にするってそんなに財政負担になるものなんだろうか。
なにが問題なんだろう?
一般国道並みの装備にし、一般国道並みの維持管理費に抑え、
サービスエリアの賃貸収入を増やすなどしたら、
欧米のようなフリーウェイも可能なんじゃないだろうか。

ほんとは、一体どうなんだろう?って。

証明書も被災証明書じゃなく、がんばろう証明書とかの方が、
私的にはいいと思うのだが・・・
いずれこの制度が、
復興、経済効果が想定以上でありますように、
願いたいですね。
  
Posted by daikyohome129 at 20:03Comments(2)

2011年01月20日

時差ぼけ?

1fc265a9.jpg無事たどり着いています。
成田で搭乗予定機がシステムダウンによりチェックイン停止中!
と言われた時は、「おいおい、ここでもそうなわけ。。」とビビりましたけどね(笑)

現在、ドイツは朝6時。
朝4時に電話入り、その後眠れなくなってしまった。。
きっと、ちょっとだけ時差ぼけも入ってます、

そしてホテルの室温ですが、体感的には18℃くらいかな。
それ以上は上がらない。
ま、こちらでは当たり前なことだけど。

ではまた(^^)

  
Posted by daikyohome129 at 14:27Comments(0)

2010年11月30日

こけた座敷わらし

右手首内側に大きめの擦過痕に
左手甲薬指付け根にも小さな擦過痕あり。
左尾骶骨側部にかなりな打撲痕。右肩にも軽度の打撲痕あり。

何より一番のダメージは尾骶骨打撲と推測。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:48Comments(0)

2010年11月28日

ウッディ♪な断熱窓

「木製サッシの色合いは好き!」という方は意外に多い。
メンテ作業が好きな方なら問題はない。
だけど・・・
メンテナンス塗装をしなければならないのはちょっと。。。
という方が反面多いのも事実。

そんな方に、木の風合いのある樹脂サッシならどうだろ?
と候補にあげてみた。
さて色は、どれがいいんだべか?・・と悩み中。

ウッディカラー

















WOODY色は13色。

岩手の住宅だって、窓辺が変われば街並みも変わる。
和洋問わず使えると思うんですよね。
家の外観を顔、窓を目元としてみれば、
そのポイントをナチュラルな仕上げに、そんな感じでしょうか。

省エネを中心に、快適さやデザイン、そして趣きにも、
家にとって窓は最重要ポイントですからね。
少しずつ進化させたいですね^^

  
Posted by daikyohome129 at 21:28Comments(0)

2010年10月30日

他愛もない話

以前、夫婦で入ったある居酒屋。
夜10時頃だったろうか。
表から格子越しの窓からさらっと眺めた分には客はいない。
静かでちょうどいがんべ、てことでその店に入ることに。

暖簾をくぐり表の玄関を入り、靴を脱いで座敷への扉を開く。
客はいない。
けど、隅っこに・・・人が横たわってる?
よく見りゃ、顔に手ぬぐいまでのっけて本格的な睡眠体勢。

・・・・
(どうする?このままそっと帰るか、それとも入るか)

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 22:30Comments(0)

2010年06月29日

バカチョンおやじ

バカチョンカメラよろしくシャッターを切るだけ。
と、そんな使いかたしかしていなかったデジカメ。
設定はオート、たまに撮影モードを替えてみるくらい。

取説はあるけれど、見ることはない。
でも先日、ちょっとモードダイヤルを何気に切り替えてたら、
背景ぼかしとかいうモードが!?
・・・
なんじゃこりゃ?

てなことで、とりあえずそのモードでシャッターを切ってみた。
すると、普通なら撮った写真が一時映るはずなのに、「変換中」画面が。
一瞬、何か間違った?と思い、
どきどきしてたら数秒後に画面が表示された。

その写真を見て驚いた。
カメラの中で、ほんとに周辺をぼかし加工してくれてた。
デジカメって、、、こんな機能もあったんだあ、
と偶然の発見が嬉しくなりました。
結局、バカチョンとはカメラ使う私のことだった。。

デジカメも、機能を知らないだけでいろいろ楽しみ方ってあるものなんですね。
知らないのは私だけなのかな?
もうちょい遊び方調べてみようかと^^;

ナチュラルキッチン








ちなみに、これがその機能をつかった写真。
この機能つかってみたのは2度目。
もうちょい、遊び方がわかったら・・・バカチョン親父卒業できるかもね(笑)

  
Posted by daikyohome129 at 23:17Comments(0)

2010年06月08日

ひとり言・・

物心ついた子どもの頃なら、
暖房は4畳半土間に薪ストーブのみが唯一の暖房だった。
だから冬はそこが居間となった。
寝る時は湯たんぽを布でグルグル巻きにしてふとんに入れ温めながら寝た。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:42Comments(0)

2010年05月16日

新月の願いごと・・

なかなかいいお月さんじゃでないの♪

月・・


















と眺めてると、そこを帰ろうと通りかかったココログ2号。

  新月は今日10時までに願いごとすると叶うそうですよ。

と言いながら去っていった。

  ・・・・願いごとかあ!
  突然言われてもすぐ思いつかねえもんだなぁ。

  ・・・・
  とりあえず、減量2堊甦達成ってとこかな?

  いや、やはり一番は健康だべ。
  
  いやいや、やはり不老不死だべ。

と、独りわけわからん思考に陥ってた。
というか事務所内に戻り、

 今夜の10時までに願いごとすれば叶うらしいぞ!

なんて親切心で教えてあげたのに、

  それって、今日の午前10時までですよ。

 !? あ、ああ、、、そういうことだったの。。

そんなことで、どうも今日の願いごとは届かなかったらしい。
でも今日は月だけでなく、星もすごいきれいに見えてましたね。
それだけ今日の空気が澄んでいたってことでしょうか。

月や星座の位置で、月日や時刻がわかるなんて、
頭ではわかっていてもこれまた不思議な感覚。
時計を見ながらではなく、自然の時刻で生活してみるのもいいかもね。

陰影陰影








外壁の陰影で時を感じたり、
影の長さで帰宅する時間を読んだり。

家なら右写真のような日陰目印にその季節の花で地面に標すとか。
街の至る所にそんな日時計みたいなのがあったら・・・
子どもたちには時計なんていらない。

時計に縛られず、自然の時を窺いながら家路につく。

ん・・・ 懐かしい><

そんなことで、道草くって遅くなる。
それで帰るといつも怒られてた、
ビーボ少年なのでした。
  
Posted by daikyohome129 at 22:03Comments(0)

2010年05月08日

余剰熱?

GWの4日朝5時過ぎ、ぺっこな寝苦しさに目を瞑ったまま、

今日も朝から暖かそうだべZZZ

とそのまま深い眠りに。
ところが・・
その次に眠りが覚めた時はもう暑くて暑くてたまらない。
窓のカーテン閉めてても、
そこに差し込む陽射しで室温はオーバーヒートしたのだ。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:08Comments(2)

2010年03月09日

あの彼は・・

今日のネットニュース。
ナイジェリアで宗教衝突とかで、村を襲撃?とか。
宗教でまたなんで、人を襲わなければならないのか。
未だになぜそんなことが起こるのか。
日本人の感覚では理解しようもないけど、
悲しさとも憤りともとれない行き場のない感覚をおぼえた。

と同時に、あの彼はたしか・・・

と思いだしたのが、現場で丁寧に教えてくれた彼のこと。
名前はもう憶えていない。
けれど、人懐こい笑顔だけが印象的に残る。

確か・・・ナイジェリア?
アルジェリアの間違いであることを願いたい。

その彼は、私たちが工事現場に行き、
見学させて欲しい旨を伝えると、作業の手を止め、
こころ良く案内&説明をしてくれた。

塗り壁実演

















これはどう使うの?という私の質問にも、
オレたちは、この道具こうやって使い・・・と説明しながら、
その作業も実演してくれた。
でっかいヘラの使い方にはちょっと感動もした。

そして、本来の工程ではない、
私たちが見たこともない機械も引っ張り出しての実演も。
その機械のメンテナンスまで説明してくれた。

塗り壁レクチャー

















小さな道具の使い方も写真のように身ぶり手ぶりで。

日本で働いてみない?とかるく話を向けると、
にっこり笑って首をかしげてた。

こんな感じで、とっても気さくなヤツ。

今回のニュース・・・大丈夫だとは思うけど、
彼の身近なことでないことを祈りたい。

  
Posted by daikyohome129 at 21:34Comments(0)

2010年03月03日

GS

今日は体調を崩していたおふくろを送って実家まで。
車で盛岡を出てすぐ、ガソリンが予備タンなことに気づいた。
でも、区界のスタンドまでは大丈夫だべ、ってことで、
辿り着いた区界のスタンドでのこと。

おじさんが出て来たので、「レギュラー満タンで」と言うと、
おじさん「157だけど、いいすか?」と聞く。
(・・?・何のことだろ・・?)と怪訝な顔している私に、
おじさんは給油機を指さす。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:42Comments(0)

2010年01月11日

旧村出身

私の生まれ育った村が市になった。
正月に実家や本家に行った際、そのことを話題にしてみたけど、
地元にいる人間にしたら気持ちの中では終わった問題なのか、
それとも生活自体は何も変わらないからなのか、
話が盛り上がらず。

住所は川井村を宮古市に。
住所に下閉伊郡を書かなくてよくなった分、シンプルになったのだとか。

人口2952人、50代〜の人口割合は6割以上。
そしてコンビニなし。
3年程で500人弱の人口減。

なんか、こういうのを書いてたら、
現実なんだからしょうがないのだけど
故郷が霞んでゆくような気分になってしまいました。。

このブログの出身地・・・どうしよ?

さっきまでは換えようと思っていたのですが、
とりあえず、しばらくはこのままにさせていただきます^^;

やはり、過疎化は問題ですね。
過疎地と言えてるうちは良いけど、それも言えなくなったら・・・
なんて想像したくない。。

  
Posted by daikyohome129 at 22:00Comments(4)

2009年12月29日

20℃の境界線

最近、我が家は夫婦二人暮らしになった。
季節柄か、朝起きるとぺっこ寒いのでは?と思う日が多くなったような・・
寒い?と感じると、つい室温が気になってしまう。
体調のせいなのか、実際寒いのかを確認したくなる。

そんな時、空調のリモコンに表示された室温を見ると、
決まって18℃とか19℃だ。

  設定温度は22℃なのに・・?
  人が減った分生活熱減った?
  暖房能力がそれに追いつかない?

気持ち1℃だけ設定温度を上げてみるが、
そうこうしているうちに出かけてしまうので、
結局、その後暖まったのかどうかの状況はわからないでいた。

そして先日の朝、ぺっこ早起きしてリビングに降りると
足が冷たいとまず感じる。もしかして・・・寒い?
温度表示を見れば19℃。
またしても設定温度は22℃なのに、おかしい・・
23℃に設定を上げた。

最近気付いたのだが、
部屋が寒いのでは?
と気付くのは決まって床に接する足からだ。

振り返ってみると、
表示温度を見た時に20℃だったということがない。
ということは、私の足裏温度計って20℃が寒さを感じる境目なのか・・
ならば床面の温度1、2℃上げりゃそれでいいわけっだべ・・

そんなことを考えながら1時間程経っても
部屋が暖まった感じがしないので、
表示を見ると・・・ 19℃?変換なし・・

 おっかしいべな、暖房の調子って悪い?

と、ぺっこ不安になったので、家人に
「うちの暖房って調子悪いの?」と聞いてみた。

そしたら、

 なんで?

  いや、なんか設定温度上げても暖まらないから、、

 あ〜ぁ、それ。 寝る前に切ってるからでしょ。

  あっ、あぁぁ〜ぁ、そういうこと・・;;;

 だって二人しかいないのにもったいないでしょ。

  そ、、そうでございますね。。

てなことで、原因なんて追求するほどのことはなかったんです。。
恥ずかしながら私って、住宅のウンチクぼやく割に
我が家のことってよく知らない、ってのが実態なようでございます^^;

暖房オフにして、
7〜8時間後の朝、室温3℃〜4℃低下。
これが我が家の性能だべ。。

ていうか、

子どもがいるときは優しい暖房を、
おやじしかいないなら節約モードに、

ってのが我が家の暖房基準らしい。。

床面温度

















  
Posted by daikyohome129 at 21:22Comments(4)

2009年11月25日

好きなもの

おめさん「何が好きなのす?」と聞かれれば、それだけだと答えに窮す。。
けど、「食べ物は何が好きなのす?」と聞かれりゃ、
とりあえず答えは「納豆」・・

大体にして高尚な食べ物の名前を分かってませんから(笑)

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:51Comments(4)

2009年11月16日

世話になる

学生時、新聞奨学生という立場だった頃、寮住まいだった。
寮というか、単純な言い方をすれば下宿。
部屋は4畳半個室、飯付き&水道光熱費タダ。
それでいて、給料までもらえるというおまけ付。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 22:20Comments(0)

2009年11月09日

家での睡眠と経済損失?


完成住宅見学会
















先週末の見学会、予約制にもかかわらず
今日確認してみれば予定外の来場者数。
ちょっとうれしかったかな^^

でも・・
希望の見学時間を変更していただいた方には申し訳ありませんでした。
私どもの日程的時間的な制約などにより、
時々こういう見学会もありますが、これからもご協力いただけるとうれしいです。

次回の見学会は、今月28・29日(土日)を予定。
今度は公開予定ですので見学時間は自由。
ですが、混み合った場合はこれまたお待ちいただくことがありますので、
その際はご協力お願いいたします^^

今日は私的にぺっこ興味深い記事を。

<室内気温が低くなると深夜の救急車発動が増える>
脱衣室の室温が低くなると入浴中の死亡率が高いとか、
寒いトイレは脳卒中が多いとか、そういうデータは昔からあった。
しかし、室温が下がると救急車の出動頻度が上がるなんて、
初めての報告ではないだろうか。
ちなみに、室温7〜8℃辺りで急にポイントが上がるようである。

 7、8℃が一つの境界線かあ・・
 (寒い実家のおふくろが気にかかってしまった)

<気温と睡眠障害>
夜暑けりゃ眠れないのは私も同じなんだけど、
深夜12時、外気温24.7℃を超えると、
1℃上昇する毎に睡眠障害率が7.3%上昇するらしい。

 そうかあ、24.7℃かあ・・・
 (ウ・・・ン、なんかわかるような気がする。
  26℃だと暑がりの私には寝苦しいもんなぁ。)

個人的には、この後の結びに注目。

睡眠障害による死亡率は小さいが、
それによる経済損失が問題とかなんとか・・

 そうだ、経済損失じゃ!

誰かの説得ネタになる?と一度は思ったけど・・・

 オレの睡眠障害でどこに経済損失感じるんだろ?
 誰も認めるはずねえべよぉ。。

そう思ったら、急に虚しくなった。

  
Posted by daikyohome129 at 21:32Comments(0)

2009年11月05日

家の書斎・・

年々、お父さんのための書斎コーナーなどを設けるケースが多くなっている。
そのスタイルは様々だけど、お父さんの居場所が増えることはいいことだ。
と私は思っている。

書斎














ちなみに私は自宅に書斎を持っていない。
昔は(若い頃)は書斎に憧れた時期もあった。
それは、自宅でもかっこよく仕事をするビジネスマンのイメージがあり、
それに憧れていた。

でも結局、家を建てる時に造らなかったのは、
家人に仕事を持ちこむことを嫌われてたから。
仕事=作業というより、
頭の中に仕事を引きずったまま家に帰ることがNG。

だったら要らない。

と、結論は単純。
でも、今となってみればあっても良かったかなと思っている。
だって、仕事から頭をチェンジできて、仕事以外ならいいわけでしょ。
創造的でおもろい家のこととかね、
「それなら趣味の領域だべ!」と今なら言える。

悲しいけど、そう気付くのが遅かった。。
今、代替空間はあるがまだ何かが足りない。
想像力をかきたてるような空間・・・
それが私の憧れの場所。

ま、リビングに居場所があるだけでいいんですけどね^^
でも最近、ソファの配置が変えられたら、微妙に私の居場所もずれた。
そしたら不思議なもんですね。
どうも居心地が悪い。
なんか芯がブレたような・・

そんなことで、最近ではまったく居場所を変えました。
ネコとかみたいですよね(笑)

私の場合、親父としての居場所って、
微妙なバランスの上に成り立っている?
そういうことかもしれませんけど^^;

  
Posted by daikyohome129 at 22:47Comments(0)

2009年11月03日

奇人姿・・

今朝は寒かったですねえ・・・
今朝というより昨日の夜から寒かったかな?

昨夜、最近馴染みになった近所の焼き鳥屋でのこと。
店内は暑いのでジャンパー脱いで半袖ポロシャツになった。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 22:22Comments(0)

2009年11月02日

一言プロフィール

お会いした方からたまに、
どんな人かと思ってました〜みたいなことを言われる。

 これこの通りです・・;

と、ポロシャツに作業ズボンを示すだけ。
どんな人?と、もし私本人に問われたら・・・
自分のことなのに、どんな人かなんて自分ではわからない。
わかるのは、自分の過去と自分のやっていること考えてることくらいしかない。

でももし、自分を一言で言うなら、と聞かれたら・・・
それなら即答できる。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:52Comments(2)

2009年10月09日

台風の足跡・・

今朝の通勤路。
車を走らせながら田んぼを眺めてると、
稲の殆どがなぎ倒されている面があるかと思えば、
まったく何ごともなかったように、きれいな稲穂のカーペットもある。

稲の種類が違うのか、風の通り道の違いか・・
その理由はわからなかったけど、
いずれ不思議な光景だ。

そしたら、

  なんじゃあああ、こりゃ!?

とブレーキを踏んでしまったのが下の状況・・

台風の爪痕?

















私のいつもの通勤路が塞がってるではないですか。
きっと昨夕にはこの状況だったのかもしれないけど、
帰宅コースはいつも朝とは違えているので、
気づいたのはこの時が初めて。

この物体は、この道路脇空き地の奥に建っていたプレハブ。
こんな風に簡単に形が変わってしまうものなんですね。
この建物が吹き飛ばされる時、車の往来がなかったのが幸いでした。

そして事務所に到着すると、
昨夜の帰宅時には気づかなかったのに、

枯れ木が・・















敷地内の枯れた立木が、、、

  倒れかけてるべえ!

根っこがもうダメになってたんでしょう。
枯れてるからそれほど風圧は受けないはずなのに、
根が活きてないとやっぱダメなんだあ・・

土の中で見えない根っこ。

それでも、活きた根が張っているって
とっても大事なことなんだなあ、

って改めて思ってしまいました。

他人の目に触れるなんてないかもしれない。
けど、なぜか根っこのような生き方に憧れてしまいます。

素敵な暮らしだって・・・

見えない根っこに支え続けられていますからね^^

  
Posted by daikyohome129 at 21:01Comments(2)

2009年10月08日

台風の記憶

台風・・
昨日から、何もなければいいが・・・とそればかりが心配で。
子どもの頃、夜に台風が通過した翌朝、
自分家の20メートル程先の草っ原に、
鉄板が付いたままの屋根が覆いかぶさっていた。
今思い出してもそれは奇妙な光景だった。

親から、
その屋根は200メートル程先にあるNさん家の屋根だ、
と聞かされ、一瞬「えっ??」思ったが合点がいった。
そう、Nさんの家の屋根の半分、南側全部が飛んできたものだった。

私の実家でもそうだったのだが、
昔は台風が来るとなれば必ず、
窓という窓に、窓が飛ばされないよう板をタスキがけに打ちつけたものだ。
それを小学生ながらも雨の中手伝った記憶もある。
当時は今のようなサッシではなく、木でできたガラス窓。
強風の風圧では外れやすかったのだろう。

屋根が飛ばされたNさんの平屋の家も、
タスキがけに板を外側に打っていたらしかった。

それでも、
風圧で家の中に一枚が押し抜かれたら一機に風が侵入し、
家の中で逃げ場のなくなったその風は、
結局一瞬で屋根を吹き上げてしまった。

そういう話だった。

それに、8メートルほど増水し、
すべてを呑み込むように橋の上を流れる濁流。

この二つの場面が、私の脳裏に残る台風の記憶でありトラウマ。
だから今回のような大型台風の直撃となると、すごい不安になる。

 現場は大丈夫か。
 近隣にモノは飛ばないか。
 誰かが飛んできたモノでケガでもしないか。
 知っている人が被災でもしないか。

 もしそうなったら、何人のスタッフが動けるか。
 そんな時当社にあるもので使えるものは何があるか。
 何か倒れこんだものを引き起こすならユニッククレーン・・
 停電時なら工場に2台ある発電機か・・
 いずれ緊急時は連絡網と機動力だべ。

とか、ついついそんなことばかり考えてしまう。
今夕の台風予報では進路が朝の予報より東にずれていた。
しかし、予報でのピークはやはり6時頃。
夕5時に工場のスタッフに連絡。
 
何もないとは思うけど、8時頃まで自宅待機。
なので晩酌は8時前後まで控えてほしい、
旨を伝え快諾してもらった。

8時というと東側真横に台風が位置すると思ったからそうした。
8時過ぎ、まだ時折、窓壁を打つ強風の音はするけど、
読み通り風は少し弱まってきた気配。
これがもし西側の経路なら、もうちょっと堪えなきゃなかったかも。

でも、先ずは峠を越えてほっとしましたv
今頃、みんな気持ちよく晩酌していることでしょう^^

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:52Comments(0)

2009年09月05日

アナウンス

今夜、滝沢村の花火大会。
事務所にいて、

ドーン、

ドーン、

と音が聞こえる度に窓ぎわに立ち、見ようとするんだけど、

シーン・・・・ 

上がらない・・

ダメだこりゃ、仕事すんべ!って席に戻った途端、

ドーーン!

これだもんなあ・・;;

と、こんな繰り返し。
終いにはもう見るのをあきらめた。

花火の音も止んで、しばらくすると、

 ウーーーン、ウーーーン、ウーーーン、

と、消防のサイレンが。

もしや、花火が原因で火事?

アナウンスに聞き耳立ててたら、建物火災
そして場所は・・・ 〇〇団地・・!?
スタッフの一人の住まう場所ではねえの?

打合せ中のスタッフに知らせ、家に電話させると、
「全然そんなのわからない」と言っているとか。

そうなんだあ・・
とりあえず近所でなくて一安堵。

そして、意外に早い収束?のアナウンスが。

 先ほどの火災は、火事騒ぎでした。

とか・・ ・・; おいおい、何だそれ〜
スタッフに伝えたオレも火事騒ぎじゃん・・

 どちら様も火の元にはご注意ください。

と、続いたこの言葉に、
救われたような気がしたのはなぜなんだろう。


  
Posted by daikyohome129 at 21:39Comments(0)

2009年08月30日

ビール一杯の裏ワザ?

私が最近たまに行くチョイ呑み屋さん。
私は独りの時はいつもカウンターなんだけど、
その日は賑わっていて、見れば残席一つ。

先客さんが置いてあったバッグをのけてくれて何とか座席確保。
私の左隣りは3人グループ。(おっさん一人に若い者二人)
焼酎のジャイアントボトルを真ん中に、
みんなで酌し合いながら飲んでたし、話してる雰囲気から職場グループかと。
そう思ってた。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:51Comments(6)

2009年08月28日

アメリカの家

ぼやき本文15行削除。

忙?・・・芝。。

本日、写真だけご堪能ください^^;

アメリカの家


















  
Posted by daikyohome129 at 21:41Comments(0)

2009年08月17日

宴の口実

よく友人たちと飲むのに、大義名分まではいかなくても、
何か理由をつけたくなるもの。
そこに気持ちを向かわせる動機だったり、
家人に対する言いわけとかもあるかもしれませんが、
なぜかタイトルやテーマを付けてしまうってことはないでしょうか。

先日も家人に電話した時も、

 今日は、外でメシでも食べね?

  なんで?

 (メシ誘うのに、理由が要るのか?・・)

 お盆休みにも入ったことだすさ、
 前期納会くらいはすねば、締まりが悪いべ!

  それなら、いいよ。

 (それなら?いいよって・・理由によっては誘いに乗れねぇってこと?)

てなわけで、身内でさえ誘うのに理由が要るらしい。
そんなことで出かけた、たまに行く炭火のお店。
自分たちで焼きながら食べて呑むスタイルの居酒屋ですね。
私にとっては”メシ=ビール”って意味ですから^^;

そのお店でちゃちゃっと飲むといい気分になり、
1時間ほどで”前期納会”は終了!
それが13日の夜だったかな。

そしてまた15日、実家から自宅に戻った夕方前。

 今日、家でバーベキューでもしね?

  なんで?

 (またそれかい!)

 なんでって・・・今日は暑かったべ。
 やっぱさ、お盆中に納涼バーベキューパーチーちゅうのも必要だべ。

  二人でパーティーなわけ?

 五人でも二人でもパーチーはパーチーよお!

  いいよ。
  それで何食べる?

 あるのでいいべさ。

てことで、一日置いてまた七輪での炭火焼きに(笑)

小さなバーベキュー








写真の食材が妙に寂しいですが、
これ、宴も終わろうとするところだったんです^^;

昨年も我が家の七輪バーベキューは紹介しましたが、
改めて簡単に。

我が家ではビールケースに一枚の板を載せて、
その上に七輪を載せて使っています。
板もちょっと大き目なので、皿置き場所に使えるので便利。

網も七輪に備え付けのものは使わず、
以前使っていたバーベキューコンロの一回り大きいものを使います。
これまた、焼き上がったものを脇に逃がせられるので便利なんです。
網はもちろん、お肉をくっつき難くするために、
お酢を浸してからのっけます。

夜のデッキスペースの灯りは、

バーベキュー用ライト?









窓のカーテンの開け具合いで調光。
でも、これだけでは七輪上の焼け具合いが見えないので、
先日はLED懐中電灯にティッシュを3枚かぶせて照らしました(笑)

以前はデッキ手すり棚にランタンを置いてましたが、
それを誰かが貸したまま帰って来ないものですから・・・
あるのもので賄っただけのことです^^;

私にとっては、食べてる時より食後の夜の時間がメインですからね。
板とかビールケースなど見映えは関係なし。
炭火を眺めながら過ごす雰囲気重視!

小さな家庭内キャンプファイヤー♪って気分なんです。

きっと、バーベキューしたいというのは、
炭火のある時間が欲しいだけの、口実にすぎないのかもしれません;

以上、私の拙いバーベキュースタイルでした。。;

ちなみに、

この七輪って4人位までなら充分使えそうですよ^^

  
Posted by daikyohome129 at 20:40Comments(0)

2009年08月16日

幻の装置

14日夕方、墓参り。
その後、本家他親戚回って呑んだくれ、翌朝は・・・二日酔い。。;
15日は特別することもなく、田舎散策と称してぶらぶらと川沿いをお見回り。
山しかない田舎って、道路沿いには川しかありませんので^^;

それでもって、
偶然にも、幻?の装置を発見!

てっしゃく?


















この写真を見てパッとわかる人はわかる?
否、わかる人は珍しいかも^^
もしわかったら、かなりの山間部の出身。
それでいて世代が知れるっていう代物かもしれません(笑)

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:36Comments(0)

2009年08月12日

道の駅で・・

昨日一昨日と、出張でもないのに二日さぼってしまいました。。
夜に時間がない時は更新できませんのでお許しください^^;

あ、言い忘れてましたが、本日より当社はお盆休みに入りました。
とはいえ、やるべきことをたくさん残したままの私は、
夏休みの赤点補講みたいに出勤しております。

出勤すればしたで、お盆中に日本着予定の輸入コンテナの通関の
手続きがどうたらと振り回される。
インボイス?BL?アライバルは・・?
産地証明原本すぐ宅配で送れ!とか・・
メールを見れば、ドイツからの確認メールも・・

会社は休みでも、どこかで何かが動いてます。
でも、時間に縛られない分気ままなので、
休日仕事は意外と好きだったりしますね^^;

それに、今日の午後は久慈に行ってきたんですけど、
道の駅にておトイレタイムを。
普段だとそれほどでもないのに、さすが賑わってましたね。

道の駅
















道の駅って、お立ち寄り処の定番ですが、

このお盆中、みんな何回「道の駅」利用するんだろう?・・・

そんなことがふとアタマをよぎりました。
お盆のお墓参りには、必ず立ち寄る道の駅。
そこでは必ずといって私はソフトクリームを食べます。

家族連れだと、遠慮なくオヤジでも食べられますからね(笑)
オヤジ一人のドライブでは、恥ずかしさが先に立って、
ソフトクリームってどうも買えないでしまいます。
なので、今日も泣く泣くあきらめました。。

墓参りでは往きも帰りも絶対食べてやる!

てのが、私のお盆中のささやかな目標かな^^;

  
Posted by daikyohome129 at 20:09Comments(2)

2009年08月04日

アホな・・


しばらく前、

 CO2モデルの紹介サイトをどうすんべぇかぁ、、、

スタッフたちに投げかけると、即座にココログ一号がスッパリ。

  それは、ブログの方がいいんじゃないですか。
  親方ができなければ意味ないでしょうし、
  その方が新しいこと覚える必要ないと思いますよ。

 ん、そりゃそうだ。
 てことはやはり・・・ライブドアってこと?

  それ以外にできるんですか?

 いんにゃ、できまへん。。

そんなことがあって、
省CO2モデル紹介サイトを用意すべく昨日夜スタート。
今日も合間をみては四苦八苦・・
新しくページを登録したものの、管理ページ機能は変わってるし、
過去の記憶はほとんどないし、、、

 投稿写真のワイドってどこだっけ・・

 プロフィール・・今までと違うじゃんTT

 だめだ、写真アップできねえじゃん!

 これじゃあ、初心者ページからだべよぉ。

   疲れるぅ〜;;

 何でこんなことやってんだろ。。

と、自分が情けなくなってしまいましたよ。

でもね、新しいテンプレートだと、
横幅がとれて写真大きく載せられるし、
新管理ページだと写真の位置も変えられるんです。

もぺっこササッっとできると思ってたんですけどね。、
そう簡単ではなさそうです。

サルでもできるはずのブログ。
ブログ登録の案内でも初心者でも30分でできるとか・・・
サルもオヤジになってしまうと難しいということか。
オヤジとなれば、初心者以下なのか。
ブログ経験だけなら数年あれど、未だに理解不能な専門用語。

写真のサイズも、
スタイルシートたら見ればわかる、と誰ぞはいうけれど、、、

玄関先の気配

















 そんなもん、わかるわけねえべ!

てなわけで、
私のように、頭で覚えれずカラダで覚えるタイプの人間には、
たっぷりの時間が必要なよう。

てことは・・・

きっとこの続きはお盆休みに、となるんでしょうね^^;
  
Posted by daikyohome129 at 20:48Comments(2)

2009年04月27日

納豆と窓

桜を楽しめる時期ももう終盤だなあ・・・
毎朝通勤時に楽しませていただいていた小さな桜並木も、
今朝はお天気のせいかちょっと寂しくなったような・・

と同時に、芽吹き始めた木々を見て、
これから始まる新緑シーズンに想いを馳せわくわくしてしまいました。
この時期、事務所の敷地内にある木立ちの移り変わりがいいんですよねえ。
朝耳を澄ますと、巣箱の一つではピーチク声がしていますしね^^

さて、私は最近外過ごししたくてしょうがなくなってきたんです。
先日の朝も、朝飯食べながらフレンチドア越しにデッキを眺めてて、

  プランターのすみれもきれいに咲いている。
  そろそろいい頃だじゃなあ・・・
  うまい外飲みコーシーシーズン遂に来たり!て感じかな♪

なんて思ったのですが、じっと眺めてると、
室内からの眺めが何か妙にしっくり来ない。

  何なんだろう・・
  
  プランターとかのレイアウトかな・・

とか考えてみた。
しかし、結局引っ掛かるものには気づけずにその場は終わったのですが、
次の日の展示場で気がつきました。オーニングをせり出してみた時です。

 我が家には影がない。
 オーニングでできる影が手前にあったら・・・
 きっと眺めの趣きは変わるべな。

でも、我が家用にと輸入したオーニングは
展示場に据え付けられてるし、、、ってことで
何か他の方法で小さな影をつくることを考えねば、ということに。。
それと一緒にいろいろ配置も変えてみようかと。

朝飯タイム。
たとえ、大好きな納豆のみ定食だとしても、
窓からのおかず(眺め)も大切にしたい!

というオヤジの小さな願望です^^;


ガーデンリビング















こういう風には到底無理だけど、
こんな感じで手前に影を持たせたいかな^^;
  
Posted by daikyohome129 at 21:53Comments(0)

2009年04月24日

キッズ車両を。

出張より本日帰盛。
断熱システムや燃料電池エネファームやら刺激のある話に時間も忘れるほど。
とまでは良かったのだが、エネルギー浪費し過ぎたのか、
夜の9時にはベットに撃沈。。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 22:16Comments(10)

2009年04月05日

清掃の日

昔々その昔、ボクが幼少の頃。
清掃の日だから、と母ちゃんに庭の草むしりを手伝わされた。
何やら清掃検査が回ってくるのだとか。

清掃検査が終わると、合格だと合格証とか書かれた紙が、
(確か色は白だったような・・;)
玄関脇に貼られる。

見たことはなかったが、

 家がきれいに掃除してなかったら、何色の紙が貼られんの?

と母ちゃんに聞いたら赤紙なんだと言う。
玄関に赤紙貼られたら大変だ!そう思い、必死に手伝った。
本音は、いつも一緒に遊んでいたミッツ君とシロボ君に冷かされると
思ったからだけど(笑)

あの清掃の日ってどうなったんだろう。

何度か手伝わされ、いつの間にか記憶から消えてしまったけど、
いつから無くなってしまったのか・・よく覚えてない。

今思えば、あの貼紙ってすごいことだったような・・

清掃と言えば、今あるのは町内会の清掃日くらいかな。
そんな子どもの頃の記憶からでもないけど、
我が社にも清掃の日があり、それが今日だった。

スタッフそれぞれ受け持ちを決め、早朝現場へ直行。
現場周囲と周辺のゴミ拾い。

IMG_7891







今朝のS、今日は珍しく予定よりかなり早かった。
なぜか気合い入ってる。
赤紙貼られまいと頑張ってたんでしょうか^^;

IMG_7892







近い現場から掃除を終えたスタッフは、
順に事務所&展示場清掃に合流。

てな感じでいい汗かいたところで、恒例の、さてみんなでコーシーでも♪
なんて思ったら、時間はもう9時過ぎ!?

ヤベッ!約束の時間が、、、てことでコーヒーも飲まず、
バタバタと着替えお客様に会ったものの、汗だっくだく・・;;
次回から、もうぺっこ余裕もったお掃除時間を、とハンセイ。。してしまいました。

でもまあ、今日のところはサービスで(笑)

白い紙にしておこうかと思います^^;

  
Posted by daikyohome129 at 21:49Comments(4)

2009年03月29日

呼ばれ方・・

私はもうお兄ちゃんと呼ばれる歳ではない。
が、でもまだお兄ちゃんと呼ばれてみたい気持ちだけはある。
2年ほど前、小さな子どもに、

 おいで、お兄ちゃんに抱っこしよっかあ♪

て、両手を差し伸べると即座に反応したのは子どもではなくお母さん。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:33Comments(4)

2009年03月26日

未来って・・

昨日、高校の同級生との会話。

 俺の通ってた〇〇小学校なんか今年の入学数3人だってよお。。
 俺だぢの頃だったら60人はいだのにさ。

  そうがあ、40年で二十分の一があ・・
  それってさ、初めてゼロカウントすんのいづだべな?
  5年以内くらいにはなんのがもしんねなぁ?

  でもいいほうじゃねえが。
  オレんどごなんか、20分の一になったの10年位前でねえがなあ。
  今だば三十分の一くれえでねえが。

 20年後の岩手の人工分布図ってどうなんだが・・・
 過疎化に少子化のダブルだかんな。

  地方の活性化どが若えもんの生甲斐どが楽すみ考え出さねえど、
  ほんとにやべえがもな。

 んだなぁ・・・

てなことで、溜息と共にこの話題は終わったのだけど、
昨日からこのことが気になってしょうがない。
20年後の県内市町村の予想人口分布図なんてあるのだろうか。
もしあるならぜひ覗いてみたい。

若えもんが居着く日本一の村、
子だくさん日本一の町、
とかって・・・いったいどんな世界なんだろう。

  
Posted by daikyohome129 at 23:28Comments(2)

2009年03月22日

無暖房対応の体感温調節?

昨夜の晩酌タイム。
いつものように、室温はぺっこ寒い省エネ設定温度。
一枚羽織り晩酌しながら耐えていたのも一時間ほど。
耐えられなくもないけど、やはりいつもより寒い。。

気になり、室温をみると表示は18℃。
設定表示は20℃なのに、暖房の調子が悪いのか・・

そのことを家人に聞くと、
暖かくなってきたからもう暖房要らないと思い切ったと言う。
というわけで、我が家もやっとのこと無暖房期間をスタート。
後は気温の微妙な変化は自力でカバーするしかないべ!
自力って言ったって、お湯割り温度上げるとかして、、、ですけど^^;

でも、今日のお施主様からアドバイスはかなり気になっています。
朝走ると一日中体温が高くて今くらいなら半袖でも大丈夫ですよ!
なのだとか。

こちらの方法のほうがずっと健康的。

そろそろ・・・ オラも走ってみるべかな。
想像しただけですぐ息あがりそうだけど、
先ずはガンバってみんべ!(イツカラダ・・)

  
Posted by daikyohome129 at 21:32Comments(4)

2009年03月16日

大事な熱源

つい先日、不肖の息子たちの一人が春休みで戻ってきた。
その日帰宅した私は玄関を開けた瞬間、
家がいつもより体感温度が高い?と思えた。

ん・・・ 住人が一人増えるだけでこんなにも違うのか・・
一人の存在って大きいものなんだなあ、と実感。
気持ちの問題かもしれませんけどね。

そう思っていたら、その大事な熱源が明日早朝に帰る?
というではないですか、、
なので、今日は不肖な親父もソソクサと今から帰宅しようかと^^;

明日からまたぺっこ寒くなるのかなあ。。



てなわけで、本日も写真一枚のみ(_ _;

アメリカ住宅

















  
Posted by daikyohome129 at 22:25Comments(4)

2009年03月14日

ブルー?・・

ブルートレインを惜しむニュースがテレビで流れていた。

ブルートレイン?

こういう風に小洒落た呼ばれ方をするようになったのはいつ頃だったのか。
いつ頃からでもいいのだけど、やはり私は「寝台列車」としか呼べない。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 22:17Comments(2)

2009年03月10日

居心地いい階段

私は階段によく腰掛ける。
事務所でも階段の登り口で会話が長引きそうだとすぐ腰掛けている。
階段の降り口が開けているとなおさら腰かけてしまう。
最近、建てる家もリビング階段が多いですからね。
つい座ってみて、座り心地とそっからの眺め?を確認したくなるんです。

今なら腰掛けると疲れたオヤジにしか見えないんだろうけど。
これってきっと・・・子どもの頃からのクセ。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:59Comments(4)

2009年03月01日

ねこまんま・・

昨日のネットニュース。
ねこまんま本が男性に売れているらしい。
136種類!?のねこまんまが楽しめるおとなのねこまんまなのだとか。

それに、
たまごかけごはんが空前のブーム?・・
いつ?どこでブームだったの?

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 22:00Comments(4)

2009年02月01日

アメリカ住宅のような春の庭を。

さて、今日から2月です。
まだ寒さ厳しい冬ではありますが、

私の気持ちは、

もう冬のピークは過ぎた。
あとは静かに春を待つのみよ!

てな感じ^^

データを取ってきたこれまでの経緯から、1月に最低気温のピークがあり、
そして2月上旬にある小さな準ピークを越せば春になる
そんなイメージを持っています。

1月ピークを先日の最低気温−9℃と観れば
近日にあるだろう次の山を越せばいいだけ。
あとは最低気温など苦にするることもなく春を迎えられる。

でも、お天気のことですから、
厳しい山が一度もないかもしれないし、小山が2、3度あるかもしれない。
それでもいいんです。
もうすぐ春って考えただけで元気が出てきますから。

さあ、春になったら何すんべ

あと1か月で釣りも解禁だべ。(でも行かねえだろな。。)
展示場の庭もなんとかしたい。(でもどのように・・)
新タイプのドアも早くつくらなきゃ。(素材も決まってねぇし。。)
中途半端になってる間仕切りシステムも何とかせねば。。
簡易ガレージの試作も・・(そんな人手あるのか。。)
家具探しの旅も、ドイツで確認したいことが。(いつのことやら。。)
あれやこれや考えるだけで楽しいんだけど、、、
ちょっと気忙しくなる?かな^^;

そして今年の個人的目標は、

露天風呂にマット浮かべて半身浴での昼寝!

これぞ今年最大のテーマ(笑)

いやあ、、ほんと憧れなんですよ。

そろそろ・・・
春に向け、あこがれイメージを元気の素に変えていこうと思います。

ということで、
雪ばかり眺めててもカラダ委縮するだけですから、
元気付けにアメリカの庭先写真を2点ほど^^

アメリカのガーデニング







アメリカのガーデニング










  
Posted by daikyohome129 at 21:36Comments(2)

2009年01月30日

ジャイ子

昨年の夏前頃だったでしょうか。
家に帰ると、私の着替え部屋?に何やらカゴがあった。
チョロチョロ動くそのカゴの住人は5人。よく見りゃなんと、ハムスター!?

誰よ、こんなもんここに置いといたのは!?

息子が持ち入れたものらしいが、その言い分は

  友だちから預かってくれって頼まれただけだから。
  カゴも一緒にくれるって。

ということだった。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 22:43Comments(2)

2009年01月06日

もづへのこだわり

朝の起床後、少し動いたらなぜかむしょうに餅が食べたくなった。
文字にすれば「餅」、私が発音すると「もづ」または「もぉづ」。
実家から持たされた餅がまだ残ってたはず。

 よす、今日の朝めしは餅で決まり!

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:36Comments(6)

2008年12月16日

先日のまだ薄暗い朝、目覚め起き上がると、
枕元周辺が黒く染まっていた。

あ、何これ?寝てる間に鼻血でもブー垂れた?
それにしては大量過ぎるし・・;
もしかして・・・ 頭から出血?なんてことはないよなぁ。。

急に不安になり、部屋の照明を点けてみた。

そしたら・・・

なんと、枕のそば殻でした(笑)

ほっとすると同時に、自分の大げさ加減に呆れてしまいました。

でも、考えてみりゃ、このそば殻のお陰で
いつも安眠させてもらってるんだよなあ・・・
横にしたり縦にしたり、いつもおっつぶしてばかりだから
傷んで当たり前だよなぁ。

そんなことを思いながら、せっせとちらけたそば殻を
一つ残らずかき集めた。

私は出張先のホテルで熟睡ができない性質。
海外のホテルのクッション枕は特にダメ。
立てようが重ねようが抱き枕にしようが眠れない。
熟睡できないから、時差呆けになるっていうのも頷けるというもの。

そば殻の枕ってすごい。
私の場合、ちょっと疲れてる時に枕を横立てして頚椎を圧しながら
横になると、気持ちいい〜♪ってな感じですぐに入眠できる。
高さもそば殻を寄せれば調整できるし、硬さだって安眠には丁度いい。
そう思っているのは、私が単に日本人だからなのか。

誰が一番最初に考えたのか。
最初につくった人に感謝したいそば殻枕。

出張、特に海外の時は一緒に連れて行こうと思っています。

そう言えば、
整形外科の研究で、枕をある角度に保つと、
肩こりや頭痛、腰痛が改善されるのだとか。

その角度とは、”15度”なそうですよ。

もし、そんな症状で悩んでらっしゃる方がいたら
試してみる価値はあるかもしれませんよ^^

  
Posted by daikyohome129 at 22:10Comments(0)

2008年10月15日

自動化・・

今日は身内の付き添いで、とある大きな総合病院へ行った。
大きな病院の中に足を踏み入れるのなんて何年ぶりだか。
そこで、ちょっと驚いたのが自動受付。

診察券を機械に挿入すると受付シートが出てくるあれ。
私のこれまでの狭い行動範囲では、ドコモと銀行に次ぐ
3番目の経験です。

受け答えのない受付はちょっと寂しいし、
田舎から出てきたお年寄りにはカルチャーショックに違いない。
機械が体調も判断してあげられたらもっといいのに。
でももう、きっとそういう時代なんでしょうね。

役所に住民カードを挿入したら・・・
住民票も印鑑証明もすべて取れる。
もしかしたら、ネットで24時間取れるようになる?

私たちの諸官庁への申請もすべてネットで。
すべての手続き、生活用品の購入に至るまで
居ながらにしてできる時代。

余計な移動時間・コストはないに越したことはない。
そんなことが助かるお年寄りだってたくさんいる。

でも、誰かが移動しなければ人は対面できないのも事実。
他人と対面せず、完結する生活スタイルって・・・
いったいどんなだろう。


対面せずに、家をつくる。

もし、そんな世の中になったら・・・ 


考えたくないけど、

きっと私は山に篭って仙人になります^^;

  
Posted by daikyohome129 at 20:12Comments(0)

2008年09月21日

バブルな幸せ?

お風呂で使う固形石鹸。
家族では私しか使わない。

その固形石鹸、使っていると徐々に痩せて小さくなる。
数日前から泡立ちもしぶくなった。

毎日毎日最後のひとかけらまで使いきろうと、
掴みきれなくなったかけらを力任せに押しこするが、
泡がかすかに立ったと思うとすぐ消える。

この状態になると、そのたびに子どもの頃を思い出す。
石鹸がなかった時、その代わりに手もみして使った”せやがす?”。
(正式呼称はわからない)
そらまめのような形でもっと平べったくてひねった大きな木の実。
10〜20センチくらいか。

本来は、その実を煮出してその汁を使うのだけど、
子どもが汚れた手を洗う程度の時は、その煮出した後のものを使う。
「泡が出ないよ」というと、「もっと一生懸命手でもめば泡が出るから」と
騙されてやってみたが、泡らしきものはほとんど出なかった記憶がある。
泡の出が悪くなった石鹸は、私にとってはまさにその感覚。

その石鹸も、ついに1円玉より小さくなった。
 ここまで頑張ったんだがら、もういいべ!
と、ついに今朝、おニューを取り出した。

きめ細かく伸びる泡立ち。
泡持ちだってぜんぜんいいし、すべりもなめらか。
昔あったコマーシャルじゃやなけど、
 クリーミーな泡立ちとはこのことなんだべなあ、
と、いつもより、ほんの少し長く泡まみれのままでいた。

 しあわせだなあ・・・

きっと、また気付かないうちに泡立ちは悪くなるのだろうけど、


 固形石鹸て、幸せ石鹸なんだべ。
 液体ソープじゃ、こうはいがねさな。
 これからもずっと、固形石鹸派でいんべ!

と、じき来る次のこの瞬間のために、
泡立ち成分が薄れないよう、水気を切って石鹸入れに置いた。


・・・・

子どもの頃に比べたら、すべてが幸せ&贅沢?なんでしょうね。

  
Posted by daikyohome129 at 21:10Comments(2)