2017年04月10日

階段スペースの利用


まずは、今週末の見学会開催のご案内から^^

 ー完成住宅の見学会の詳しい案内はこちらからー

階段スペース利用(1)

見学会場となる家の階段スペースです。
踊り場でもある中2階スペースと共に、
写真のように階段下はたくさんの用途があります。


  続きを読む

Posted by daikyohome129 at 20:25Comments(0)

2017年03月05日

新・暮らしのカタチ

薪ストーブというと、いつも湯鍋が上に載っていたブリキのストーブが頭に浮かぶ。
だから私は、身も心も昭和なんだよねえ(笑

現代においては薪ストーブというと、

薪ストーブ1


  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:58Comments(0)

2017年03月03日

ちいさな格子窓

吹抜けに隣接する部屋があった場合、小窓がつくケースが多い。
その場合、両開きの小窓が一番多いかと。

ちいさな格子窓1)


  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:48Comments(0)

2017年02月24日

雪が似合う家

先日の雪の後遺症で、圧雪が凍り日中にはシャーベット状になる。
それでハンドルを取られ車の運転で難儀するわけです。

工場から戻った昼過ぎ、
氷は砕けなくても、シャーベット分だけでもちょこっとだけ取り除こうかと、
スコップで手をかけてしまったが最後、氷を砕き出したら止まらない。

止めようにも、もうぺっこ、もうぺっこだけやるべ。
切れのいいところで止めるべ。
そう思いながらも、あとすこすだ!てことで全部やってしまった。。
恥ずかしいかな、なんと2時間もやってしまってから、
今夜の筋肉痛が頭をよぎりましたね(笑

雪もね、扱うと大変だけど、眺めるだけなら私も好きですよ。

雪に余裕
  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:53Comments(0)

2017年01月09日

施主施工:ブリック風仕上げ編


自分でできるんですかあ!?

ホントに? 素人でもできるの?

から始まる当社で人気の施主施工.1の漆喰でつくるブリック仕上げ。
今日も工事中の家にて、ご夫婦には悪戦苦闘して頂きました^^;

施主施工 (1)

これは最後に養生テープをはがしているところかな。


  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:41Comments(0)

2016年12月08日

冷え性知らずの家

今朝の積雪で初の雪かき。
雪かきはさほど苦痛ではないのに、長靴の中の足の冷たいことったらなかった。
防寒用の下敷きも何も敷いてなかったですからね。
早急の対策をしないと。。

足の冷えと言えば、冷え性のかたは辛い季節。
夜も眠れないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

冷え性対策の家(1)

16時13分、冷え切った足も、

15分も経過すると・・・

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:42Comments(0)

2016年11月15日

車を納めるビルトインガレージ

完成した家にある車2台並列のビルトインガレージ。

ビルトインガレージの家

ビルトインガレージのメリットは、なんと言っても

 傘も差さずに、車と住居をダイレクトに行き来できるってこと。


  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:19Comments(0)

2016年10月24日

岩手山が見える家

私の家から岩手山が見える。
屋根裏の窓から辛うじてぺこっとちょっと見えるかなって感じだけど^^;

岩手山が見える家 (1)

ですが、こちらのお家なら、普段の中で視線を向けるだけで見ることができる。


  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:40Comments(0)

2016年10月01日

挑戦者たち


「やってみたいよね」 から、「やってみようよ」。

ここまではそれほどエネルギーを使わない。

情熱大陸(1)

いざ本番となり、経験のないエネルギーが要ることを知る。


  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:42Comments(0)

2016年09月17日

ドレーキップ窓カーテンブラインド


今回の見学会場となる家には、一つの部屋に、

9-17 (1)

当社オリジナルの窓用最新アイテムのスクリーンが装備されています。


  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:49Comments(0)

2016年09月09日

目元にある秘密


この二つの窓、目だと思いじっと見つめてください(笑

家の目元 (1)

なにか愛くるしい雰囲気を漂わせていませんか?

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:38Comments(0)

2016年07月14日

ビルトインガレージのある家

先日の南欧出張時、現地の人間がちょっくら自宅を見せてやると声かけてくれて、
幸運にも見ることができた平屋の家。

その後、地下の空間や収納など案内してくれて、
最後に案内してくれたのがガレージだった。

南欧のビルトインガレージの家


  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:25Comments(2)

2016年07月06日

ドレーキップ窓用カーテンブラインド1号

今日は見学会場でお客様と待合せ。
約束の時刻まではぺっこ時間があったので、
実際に初めて実装されたドレーキップ用のスクリーンをチェック。

ドレーキップ窓用カーテンブラインド(1)

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 17:45Comments(0)

2016年06月30日

漆喰をゼムクリップで遊ぶ

今日は漆喰を一部でも自分で塗りたい!そんな方のために、
100%無機の自然素材だからできるゼムクリップの便利な使い方をぺっこ^^

漆喰とゼムクリップ(1)

こちらの家でもゼムクリップが活躍した場所があります。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:00Comments(0)

2016年06月28日

ドレーキップ窓の開閉

ーーーーーーーーーーーーーーPR−−−−−−−−−ーーーーー

創造する家づくり

そんな家を理想として、
今回の完成住宅の見学会は、事前予約制見学会が7月2・3日(土日)で、
一般公開が7月9・10・11日の三日間です^^

ーーーーーーーーーーーーーPR−−−−−−−−−−−−−−−−

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:08Comments(0)

2016年04月29日

男の手仕事?

天気予報では今日の天気は晴れだったはずなのに・・・朝からの雨。。
昨日やりそびれたハンギングづくりやりたかったけど、

 予報では、、、

 午後には雨も上がるらしいから午後にハンギングづくりすねっすか?

との私の願いも空しく一号の、

  やることいっぱいあるんですから、今やってください!

一言で即行朝からハンギングづくりとなった次第^^;

ハンギングバスケット(1)

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:47Comments(0)

2016年04月26日

家づくり発見フェア


塗り壁教室

今週末、土・日はGWイベント”家づくり発見フェア”開催です。

      ー詳しくはこちらー


  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:13Comments(2)

2016年04月05日

天然石カウンター

天然石カウンターのぺっこ痛い思い出を。

大理石カウンター

化粧カウンターは天然の大理石。
写真では分かりにくいが、途中で継いでいます。
それでも世界に同じとない石模様は一点もの。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:39Comments(0)

2016年04月03日

Japones Bar

私は一杯飲み、立ち飲みをこよなく愛する者の一人かもしれません^^;

おうちバル

このおうちBarを見たら、自宅にそんな空間をつくりたくなってしまいました。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:30Comments(0)

2016年03月31日

天窓wo楽しむ

大屋根の家では採光のために天窓を設けるケースが多い。
天窓のメリットとしては通常窓の3倍の明るさを得られることでしょうか。

個人的にも天窓は好きで、自宅では3か所、事務所には4か所も採用している。

天窓の明かり(1)

そこで今日は、天窓から射し込む自然照明の楽しみを紹介しようかと^^

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 18:47Comments(0)

2016年03月30日

酒飲みの癒しカウンター

私が酒を嗜むようになったのは学生時分、
店舗併用であった新聞奨学生の住込み寮の仲間たちとだった。
地方から集まった住み込み学生は4人、うち二人はウワバミ。
一人はクールに飲むタイプで、弱い自分は頑張って飲もうとするタイプ。

その後、4年生くらいになると大人ぶって外での一人飲みをするようになる。
コインランドリーで洗濯している間の45分、隣の焼き鳥屋に入りカウンターに座る。
「ホッピーにタン塩5本お願いします」この注文はいつも変わらない。

なぜかいうと、ホッピー2杯、タン塩5本で会計1050円。
注文さえ違えなければ1050円、そのお金さえ手の中にあれば飲める、
一円たりとも変わらない会計という安心がそうさせた。


  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 17:01Comments(0)

2016年03月25日

100%の意味

ここ数日寒い日が続きますねえ、、
今朝の最低気温 ‐3℃でした。

いつから始めようか・・・
と悩んでいた事務所駐車場の野良仕事のタイミング、
未だつかめないままです(笑

自然素材100%

先日漆喰を浸けおいた容器がきれいに凍ってました・・

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:42Comments(0)

2016年03月21日

余りっこの創造力

PX-競薀好箸慮学会終了!

漆喰の余りっこ

玄関先にずっと置かれていた漆喰の残りものでつくった福来郎。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 18:53Comments(0)

2016年03月15日

無垢材のメンテナンス編

今朝は早く目覚めたので7時前に出勤。
窓のスクリーンやブラインドを開けると、朝陽が心地いい!

その、陽射しの先には・・・

無垢材のメンテナンス (1)

何やらきれいに並べられた無垢床材のサンプルたちが・・
昨日スタッフが今日のワークショップのために汚しまくったもののようです。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:54Comments(0)

2016年01月11日

冬に健康に暮らす家

最近風邪引きさんも多くなってきたような、、、
社内もだけど、よく考えてみると感染経路はいつも同じだったりする。

Aが風邪を引き → 隣りのBが引く → 向かいのCが風邪を引き一気に拡散。
そしてその頃には、発生源であるAは元気だったり・・
なんてことはないでしょうか^^;

悲しいけど、一般の建物では加湿すれどなかなか湿度は上がってくれない。

ところが、しっかりとした気密と断熱、そして換気装置を備えると、

乾燥しない家

家の中の湿度は、カラダにもやさしい湿度50%以上を保つ。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:58Comments(0)

2015年12月09日

ドレーキップ窓用カーテン&ブラインド

今日は来客や打合せがありその合間に情報を整理したものが、
ドレーキップ窓用のカーテンやブラインド。

ドレーキップ窓って、カーテンを引いたままで内倒ししても
建具がカーテンに掛かりしっくり来ないケースがある。

ドレーキップ窓:カーテン・ブラインド (1)

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 17:06Comments(0)

2015年11月11日

情熱の力

見学会は今週末です。

見学会の家

吹抜けのところにカーブの壁があるのが、天井の曲線でわかるでしょうか。
これは直線で構成されがちな空間へのワンポイントです。
気になる方はぜひ現地にて実際にご確認ください^^

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:42Comments(0)

2015年11月08日

完成住宅の見学会を開催!

今週末は完成住宅の見学会を開催を予定しています。

お家の見学会

ヨーロッパの漆喰で仕上げた外壁が青空にしっくりなじむ住まい。

じっと外壁に目を凝らしてみてください。
キラ、キラっと小さく光るところがあります。
そこは大理石が光を反射しているところになります。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:10Comments(0)

2015年10月03日

繋ぐ家

視界、空気、空間、家族がどこで、
その繋がりもこのお家のテーマです。

見学会の家

今日は雨にもかかわらずたくさんのご来場をありがとうございました!
ご来場いただいた方には、雨なりのこの家の便利さを確認頂けたのではないかと。
手前勝手に考えてしまいました。

今も滝沢はかなり強い雨・・;
その分明日は降らない予報に期待しつつ、
明日もお会いできるのを楽しみにしております^^

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:59Comments(0)

2015年09月17日

デッキスタイルのバルコニー

今日は当社では珍しいバルコニーを。

デッキスタイルのバルコニー (1)

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:00Comments(0)

2015年09月16日

フォールディングドアのある家の景色

私個人的にも好きで、人気のフォールディングドア。
一般には寒冷地では難しいが、そこは北欧やドイツ。
ごく当たり前に作られているからうれしくなる。

フォールディングドア

これまで採用したケースでは大きく三つの目的がある。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:24Comments(0)

2015年09月01日

南欧のツール

2年程前、スペインでみた外壁の仕上げ作業。

塗り壁仕上げ(1)

写真のように柄が長いと、
作業範囲も広くなるし両手を使うので片手でやるより腕の負担は少ないべ。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:11Comments(0)

2015年08月29日

アメリカの住宅の窓デザイン

海外の住宅の窓デザインをフォルダにまとめておこう!
てことで始めていた作業。
その中から今日はアメリカの住宅の窓の一部を紹介。

アメリカ住宅の窓(1)
  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:57Comments(0)

2015年07月31日

曲線のある窓

曲線を持つ窓がある。

曲線あるの窓(1)

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:02Comments(0)

2015年07月24日

見える窓、見えない窓

明日から予約制見学会の家。

見える窓見えない窓 (2)

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:07Comments(0)

2015年06月27日

雨と遊ぶ♪

遂に本日梅雨入り。

雨と遊ぶ!

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:29Comments(0)

2015年06月24日

家の質感

今日は朝から現場にて打合せ。

家の質感 (1)

この壁は大串にて横引き、そしてカットした仕上げ。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 16:07Comments(0)

2015年06月18日

温故知新な家づくり

今日の一日フレーミング。

一日フレーミング

夕6時過ぎ、一日フレーミングを無事終了。
お疲れ様でした。

奥隣りに見えるお家は・・・
そう、10数年前に当社で建てて頂いたMさん宅です。
偶然とはいえ、うれしくなりました^^


  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:32Comments(0)

2015年06月05日

南欧のおもしろキッチン

今日はスペインの見学したキッチンショールームからいくつかのキッチンを。

南欧のキッチン (1)
  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:48Comments(0)

2015年04月28日

Wフォールディングドア

このGWに見学会予定の二世帯住宅には、
二つのフォールディングドアが広いデッキに並んでいます。

フォールディングドア (1)
















当社でも一軒の家に、
二つのPXタイプのフォールディングドアが据えられるのは2軒目になるでしょうか。

岩手の人間なら、こんなに大きな窓だと、

 大きな窓はいいけど、ぜってぇさむぅべな。

と思ってしまうサイズ^^

ところがどっこい、このフレームを見てほしいですね。

フォールディングドア (2)
















建具幅10僂曚鼻厚みはなんと82个發△襦
中は6層にもなんているスグレモノなんです。
もちろん、ガラスはトリプルガラス2Low-E、Arタイプ。
その他にも秀逸なポイントはあるけど、私から見てもマニアックすぎるので省略。

窓を開けた瞬間、家全体を風が流れるのが気持ちいい程わかる。
今度の見学会でぜひその爽快さを感じて頂けるとうれしいですね。

せっかくなので、窓を開けた時、閉めた時の音の違いもね。
GWなのに、二日間だけの見学会です。
ぜひ、新しいカタチを見つけにいらしてみてください^^

  
Posted by daikyohome129 at 21:15Comments(0)

2015年04月27日

開いた窓のフォルム

窓の開閉方式は、日本で馴染みの引違い窓から始まり、
断熱気密のために一般化した縦すべり窓。
アメリカと言えば、上げ下げのダブルハングにシングルハングに、
・・・20種類以上くらいはあるかなあ、、

最近は主に、辷出し窓がメインで、輸入ならドレーキップがメイン。
ドレーキップは換気や防犯に、総合的にすぐれているってことがポイント。
機能的なことの他に、個人的に好きな点がもう一つ。
内倒している時の姿。

換気通気のための内倒しではある。

ドレーキップ窓 (1)















ですが、私は見たいがためだけに、たびたび開けてしまいます。


ドレーキップ窓 (2)
















とくに、室内側が好きです。

こういう風に、
三つ窓が並んだ時はなおいい感じだべ、ってひとり悦に入っています(笑

ドレーキップ窓の内倒しには据え付け時にほんの少しの配慮が要ります。
外張り断熱のようにある程度の壁厚があったほうがカーテンなどとの相性がいいとかね。
窓の取付位置にもほんの少しの配慮も要る。

性能も機能も活かしきるって、
それなりに経験とノウハウが要るものだなあって感じますね。
いい家といい窓の関係、まだまだ奥が深そうです^^;

  
Posted by daikyohome129 at 21:16Comments(0)

2015年04月22日

外に繋がる大きな窓の家

今日の陽気は、お花見でも野っぱらで昼寝しててもいい感じでした。

今日は仕事ではなく、日向ぼっこしてたかったかも・・

マイリゾートな家
















いつもの場所で、いつもと違う非日常時間を過ごす。

一番の贅沢かもしれませんね。

  
Posted by daikyohome129 at 14:13Comments(0)

2015年03月13日

ガス暖炉のある平屋の家

数年前のドイツ。
スタッフと3人でホテルのラウンジで飲みながらの歓談。
私たちのそんな時間に添えられたのが、

ガス暖炉のある平屋の家(1)














この暖炉のゆらぎだった。

何本も並んだローソクの炎のように見えた。

事務所ショールームにある薪の暖炉とは違う、控え目なゆらぎがいい。
きっとこの時から始まったように思う。

それまで何度と展示会で見てはいても、
自分の過ごす時間にこのゆらぎがあったのは大きなきっかけとなった。

ガス暖炉のある平屋の家(2)
















そして、今回実現したガス暖炉。
向こう側に視界が伸びる両面ガラス張り、シースルーのガス暖炉にこだわった。
ホテルのように、空間の真ん中にゆらぎを添えたかったから。

20年ほど前に一度、3面ガラスのガス暖炉を使ったことがある。
当時はデザイン的なかっこよさを求めての採用だった。
でも今回は違う。
おとなが過ごす時間と空間に添えるものとして採用した。

日々忙しいからこそ、ちいさな時間を、

ちょっとだけ上質なものに変える、

そういう価値があるような気がする。


このお家の見学会、体感できるのもラストとなります。

ガス暖炉のある平屋の家(3)

















明日明後日、3月14・15日(土日)です。
前回、忙しくてお越しになれなかった方も、混雑のため見学できなかった方も
空間の心地よさをぜひ体感してみてください。

スタッフ一同心よりお待ちしております^^

 ※時間によって混雑した場合はお待ち頂くことになります。
   待たずにご覧になりたい方は、できるだけ早い時間か遅めの時間がおススメです。

  
Posted by daikyohome129 at 20:25Comments(0)

2015年03月12日

手づくりする家

現在、塗り壁作業にご夫婦で奮闘されている方がいます。
ネットで情報を下調べし、どんな作業があるのか、
どんなところがポイントなのかを知った上でチャレンジ。

とっても楽しかったと、
今日仕上げた写真を送ってくれました。

手づくりの家












なかなかいい感じに仕上がっているじゃないですか^^

ご夫婦二人三脚での共同作業。

もしかしたら、ケーキカット以来かもしれませんね。

御者任せにせず、家をつくるエネルギーを持った方は大歓迎。
初めてだから、プロじゃないからと、お任せするばかりじゃ楽しくない。

自分の想いでもカラダでもいい、手づくりで家をカタチへと導いてあげる。
そういう人たちが好きです。
私たちはそこに方法をアドバイスするくらいなもの。

多少の失敗はいいんです。
どうしてもとなれば、いつでも修正はできますから。
頭でもね、身体でもね、
汗をかいた分だけ、自分の家が大好きになる。

おもいっきり、楽しんでほしいですね。

  
Posted by daikyohome129 at 20:38Comments(0)

2015年03月10日

ガラスの世界

先日の建材展から。

ガラスの彩 (1)ガラスの彩 (2)





















普段はガラスの持つ性能をデザインすることばかり考えがちな私ですが、
ガラスの色彩や形状もこんなにあるんだあ!と改めて感心してしまいました。
世界には・・・ もっともっと無限にあるんでしょうね。

鈍感な私には、数値化やシステム化することで、
形状や色の最適化をデザインするってこともありなのかな?って思ったり。
これだけの種類を自在に絞り込むには、
やはりある程度はそんなことも必要かもですね。


  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:55Comments(0)

2015年03月03日

フォールディングドア

今日、工事中の家を見ていて、フォールディングドアをまじまじと眺めてしまった。
そんなことで今日は思い入れのあるフォールディングドアについてお話しようかと。

フォールディングドアのある家(1)
















こちらは、現在予約見学受付中の平屋のお家。

    ー平屋の家見学予約はこちらー

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:32Comments(0)

2015年02月26日

ガレージや素敵な家

今日、福岡空港より一っ飛びで花巻到着。
機内から、冬でも緑のままの福岡の山々を眺め、
到着時には白く広がる岩手の山々をながめ、
ほんとに日本て気候が違うんだなあと、いつもながら実感。

そして、いつもならそう寒くはないはずの3℃空気に、

 さんびぃぃ!!

なんていうんでしょうね、
このくらいの気温が一番沁みるんですよね、寒さって・・

そして、夜になって積雪って、、

そう簡単には、春は来ないようですね(笑


セルフビルドのガレージ













  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 22:01Comments(2)

2015年01月13日

北欧の風:フォールディングドア

”北欧の風”シリーズの、オーク調のサッシカラーの家。

南欧スタイル(1)
















この家での暮らし、どんな場面でワインを傾けたくなるか、
そんなことをイメージしてみてください。

冬でも、夏でも、時間があればいつでも。
もしここに、バルバジージョをさし込んであったなら、
私は昼からでも飲みまくっていそう(笑

もちろん室外でだって。

北欧のフォールディングドア(1)
















このフォールディングドアをオープンにすれば、


北欧のフォールディングドア(2)
















家の内と外は、一つ。

その時々で、繋がっていたい場所と時間を結び、

ワイングラスに、この空間を浮かべてみるのも楽しそうです。

個人的に大好きなフォールディングドア。
これまで採用した最大サイズは5枚W=3.6m。
最少2mの3枚かな。
そして、室内空間の間仕切りにも採用したことも。

空間と空間を”仕切る”というより、
”繫ぐ”イメージで使うタイプのもののような気がしますね。

今週末の見学会では、そんなところも見所の一つかと。


さて、

今夜は焼き鳥屋でワインでも飲もうかな^^;

  
Posted by daikyohome129 at 20:20Comments(0)

2014年12月20日

憧れの暖炉

もうじき完成を迎えようとするお家。
最後の仕上げ工程の段階にある。

修正作業が必要なところの作業も。
修正とは暖炉の周辺工事。

ガス暖炉の灯り
















  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:34Comments(0)

2014年12月10日

ガス暖炉のゆらぎ

先週末から事務所の暖炉に火を入れ始めました。
薪も工場の端材なので、ぺっこ火持ちが悪いので端材をくべるのに忙しいんです。
なので火力のコントロールは難しい。

暖炉の魅力は、暖を採るというよりは炎を楽しむ方が主。
その点が薪ストーブよりスグレているところかもしれません。
単純に、シンプルに炎だけを楽しむなら、「ガス暖炉がいい」。

冬の海外出張時、
ホテルロビーやラウンジにあるガス暖炉の炎につい酔いしれながら、

炎のゆらぎ














そのとき思いましたね。

ガス暖炉の魅力は手間がかからず、炎を楽しめるってこと。
そしてもう一つの魅力が、炎を広げたり写真のように並べたりできることでしょうか。

私もブリキの薪ストーブで育った世代です。
スイッチポンの良さも、炎の魅力も知っています。
両方のいいところがガス暖炉にはあるのかなと。

もう少しで、皆さんにお見せできると思いますので、
興味のある方は楽しみにしていてください^^


それから、今日は住宅のフレーミングの日。

フレーミングの家 (1)
















フレーミングの家 (2)
















最近、何やら所用でフレーミングに行けてなかったんだけど、
今日は現場が近かったので見ることができましたv

あと年内に2棟のお家を建てさせていただき、2014年を締めくくる予定です。

これからのお天気が、どうか荒れませんように。

  
Posted by daikyohome129 at 17:01Comments(0)