2016年05月12日

窓の可能性

次のステージのために高断熱サッシの検討をば。

高断熱サッシ


1  続きを読む

Posted by daikyohome129 at 21:25Comments(0)

2016年05月10日

小技の効く断熱材

今日届いたもの。

小技な断熱材

アクリルでできた薄い断熱材で厚み20个韮横K品。
以前にテストしたものは10K品だったため、
思いのほか効果を得られないまま終了し、これが届くのを待つこと2年^^;

5年越しのテーマですからね、
これだったら以前の4倍は楽しめるかもしれません。
ただし結果は・・・毎度のことで神のみぞ知るですけど、、;

でもね、実験とは別にいろいろ使えそうです。
現場発泡ウレタンを使いたくないケースや機器周りとその配管の断熱補強など。

直に触れても気持ちがいいしね。
これでマットとか作ったら暖かそうだし、高断熱ちゃんちゃんこだってできそう。
サイズ的には即行使えるので腹巻になら最高かも(笑

  
Posted by daikyohome129 at 19:40Comments(0)

2016年03月18日

高断熱住宅 PX−競薀好

昨年7月から始まったプロジェクトハウスPX−兇任硫討ら冬までの冷暖房テスト。
同一住宅でこんな長期に亘る定点での検証は初めて。

高断熱住宅PX-

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:00Comments(0)

2016年03月14日

フレーミング住宅

今日は一日フレーミングの日。

フレーミング住宅 (1)

窓は既に壁パネルに装着済み。
今回はこれまでとはぺっこ違います。
  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:16Comments(0)

2016年02月08日

高断熱窓ガラスのクリプトンガスv.sプサイ

二年前の断熱サッシの結露実験から。

窓の結露試験 (1)

この時の室内側環境は、 

室温18℃〜21℃に、湿度55%〜60%に設定。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:57Comments(0)

2016年02月07日

-10.2℃を耐える

今朝、パジャマのままでリビング降りるといつもより床面が冷たいような・・
もしかして、18℃以下かも?ってことで確認するとやはりだった。
我家の今朝の煖房ON前温度で室温17.2℃。

夜の就寝時、起床時の室温は18℃キープできれば健康温度。
今朝はそれだけ冷え込んでるのかも?とチェックすると、
ついに今冬一番の冷え込みを記録しておりました。

高断熱の家外気温--10.2℃

PX-兇里△訛貘穴口で、最低気温 -10.2℃。


北上して・・・
  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:17Comments(0)

2016年02月03日

北欧の住宅建築システムを・・

北欧に限らずヨーロッパでは、
木造非木造にかかわらず住宅のパネル化が進んでいる。
このことは15年ほど前、スウェーデンで見て圧倒されより注目するようになった。

北欧の住宅システム (1)

これはフィンランドで見た建築現場。
先ず住宅部をパネルで組み上げ外壁を仕上げてから、
写真のガレージ工事を施工していた。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:12Comments(0)

2016年02月02日

高断熱でつくる健康住宅。


今日の岩手日報。

高断熱住宅で血圧下がる

断熱レベルを三段階に。
その中で最も高断熱化された住宅に住んだ場合、
血圧は3.1Hg下がるという結果だったそうな。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:28Comments(0)

2016年01月31日

22円/日暖房のススメ

今日は家づくり教室。
満席以上の予約で心配したのですが、キャンセルもあり丁度満席くらいかと。

家づくり教室

たくさんのご参加ありがとうございました。
スタッフが撮ってくれたこの写真、プレゼン資料とは別のもので、
今朝急ごしらえのエクセルデータだったのですが・・・・
ごめんなさい!表示が小さすぎました**

後方席の方にはきっと見えませんでしたよね、、
このように配慮に欠けたりご不便をおかけした点もあるかと思いますが、
またお会いできるのを楽しみにしています^^;

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 17:53Comments(4)

2016年01月29日

5層ガラス窓

先日、国内で5層ガラスの超断熱サッシ発売予定のプレスリリースを紹介しました。
数年前、当社でも5枚ガラスの超断熱窓を装備した家があったのでそのことを。

5層ガラス

これは左側の窓建具がトリプルガラス、右側がペアガラス。
窓的には二重窓、二つ合せて5枚ガラスの窓。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:29Comments(2)

2016年01月26日

高断熱住宅体感会終了。


岩手の高断熱住宅

この度の見学会ではたくさんのご来場をありがとうございました。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 17:15Comments(0)

2016年01月23日

岩手の煖房が変わる?


異なる煖房方式による省エネ効果の検証結果を一つ。

下に、家の室内外温度が同じような一日の推移を二日分抽出しました。

岩手の高断熱住宅暖房検証A

岩手の高断熱住宅暖房検証B

どちらが煖房の消費エネルギーがかからなかったと思いますか?

煖房方式は違います。
ヒント:片方は深夜時間帯だけの煖房で、もう片方は無視しての連続運転です。

結果は、
  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:24Comments(0)

2016年01月21日

冬だからの高断熱住宅体験


今週末は、待望のPX−凝澆梁慮害餝催です。

岩手の高断熱住宅

温かさの質にこだわる家、ぜひ体感してみてください^^

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:55Comments(0)

2016年01月15日

-9.8℃に鈍感

大すたすばれるなじゃ!

-9.8℃

今朝の最低気温はこの冬最低 −9.8℃!

正直普段と変わらないと思っていたのですが、
このグラフを見てわかったという鈍感さ。。
−7℃も−10℃も体感的にはわからないものですね。
私だけかもしれませんが、、

どうせなら、あと−0.2℃頑張って欲しかったかな^^
  
Posted by daikyohome129 at 20:42Comments(0)

2016年01月14日

トイレヒーターの野望

天気予報での今週の最低気温は冬らしいお天気とのことで楽しみにしていた。
とその時、事務所内でふと私の視線を引くものがある。

??これは・・・ 私の実験用のヒーターだべ。
誰が勝手に引っ張り出したの?
それは8号の足元ヒーターに使われているようだった。

確かに、
大きな窓ガラス際の8号の席はコールドドラフトで足元冷えるんだろな。
有効に使って貰えるならヒーターも嬉しいってもんだべ。

ところが、ヒーターが何か語りかけてくるような・・・
 ここはオレの居場所じゃない、もっと活躍できる場所あるだろ!

?ぺっこ待て、あるかもよ。
そうだべ、遊び心でPX-兇妊船礇譽鵐犬気擦討澆襪里睫滅鬚いも?
そう思い出したら止まらない。

8号ごめん、ヒーターがぺっこ大仕事っこすてみてえんだそうだ。
数日だけ借すてけで。

 え、え、まあ、私のじゃないので、どうぞ、、と快諾(笑

で、その結果がこれ。

トイレヒーター1台暖房

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:54Comments(0)

2016年01月13日

窓から家を変える。

2016年の新しい家のコンセプト探し。
今日は昨年を整理しながら、
窓でつくる今年の家の方向性をイメージしうようかと。

窓から家を変える (1)

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 18:00Comments(0)

2016年01月08日

-7.4℃の高断熱住宅

今日は年始にまとめていたデータから。

高断熱住宅

最近では特に寒かったのは大晦日なのでその一日の推移を。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:29Comments(0)

2015年12月12日

”無暖房の家”シリーズ

今日は完成した”無暖房の家”シリーズの家を紹介。

無暖房の家(1)

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:15Comments(2)

2015年12月10日

迷えるガラススペーサー


ドイツの高断熱サッシ

トリプルガラスのUg値 0.7 0.6 0.5 0.4
このクラスの断熱性能になると、
ガラススペーサーの影響力はかなり大きくなる。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:09Comments(0)

2015年12月06日

家の体温調節

一昨日から今日までのPX-兇梁硫垢髻

12-6

1Fと2Fの温度差のレンジもつかめた。
昨日の外気の平均気温は、1.9℃。
今日なら1.3℃は切りそうです。
ちなみに、まだ生活排熱設定はしていない。

今後はお天気の良い日に、
室温3℃程押し上げるお日様の熱をどこまで調整できるか、
と併せて、これまでの調査から気になっていたこと、
他の暖房方式の組合せから省エネ性の核心部を見つけたいですね。

安静時の基礎代謝量

交感神経の活動量

非震え熱産生量

こんな寒がらない人の能力が家にもあったらいいのにね^^

 「寒さに強い人と弱い人の違いとは」:Yahooニュースより

  
Posted by daikyohome129 at 18:45Comments(0)

2015年12月03日

まだダメだ・・

PX-兇里海函
一昨日設定温度5℃下げたのに・・・
昨日の-2.7℃の外気温時に、1Fが22℃を下回らず、、

高断熱住宅の昨日(1)

んだば!ってことで、本日午前片回路のみ5℃下げた。
午後推移を見守っていて?・・?

あじゃあ、逆に設定したべ!?てことで再度設定を逆に変更。

高断熱住宅の今日(2)

ダメですね、
頭の中で他のこと考えてると、、、私の思考回路は直列型ですから、、
なにやってんだか。。

でも、このあともしうまく室温調整されなかったら・・・
私的には、これ以上温度下げたら意味あるんだべか?
てな領域に入ってしまう。。

ま、今悩んでもしょうがながんべえよ。
てなことで、うまい晩酌するしかながべな。

  
Posted by daikyohome129 at 21:24Comments(0)

2015年11月29日

高断熱住宅:番外編

今日は家づくり教室。
テーマは高断熱住宅の基本編だったのに、マニアックな話が受けたみたいで、、、
基本編なのになんか変な感じですね^^;

そこで今日は、ご質問のあったPXシリーズ番外編報告を。

高断熱住宅PX-

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:15Comments(0)

2015年11月27日

素敵な技術屋さんたち

今日は朝から車で県境を越えてみた。
今になって往復の運転での疲労が・・・(笑
でもね、どんな分野でも技術屋と言われる人たちと話すのは楽しい。

そこでも出た話、
日本の住宅業界の断熱レベルって、欧米から15年は遅れてやってきますからね。
ごもっともです、、と頷いてしまいました。

北欧の高断熱

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:34Comments(0)

2015年11月25日

高断熱住宅用暖房検証

今朝9時、PX-狂‐擇粒謄轡好謄爐瞭虻邀稜А
その後、今回初めて使用する補助暖房用の検証をスタート。
スタートと言ってもまずは基礎データからですが・・・^^;

高断熱住宅用暖房検証

今回の暖房はあくまで2階暖房専用としての検証です。
赤い線が1階室温なので、温度が下がり始めた辺りが9時くらいかな。
2階のみということで、明日の朝にはどこまで下がることやら。

平衡温度になり2、3日間ほどでこの基礎データ取得を終了し、
PX用の全館暖房へと切り替え予定です。
新たな領域が見えるといいんだけど・・・
なんか、どきどきしますね(笑

ドキドキと言えば、
ヨーロッパにあって日本にない、欲しいけどこれまで諦めていたもの、
それがもしかしたら提案できるようになるかもしれない?
という可能性が見えてきました。

まだはっきりとしたことは言えませんが、
楽しみにしていてください。

今夜はいつもにも増してうまい晩酌になりそうです^^

  
Posted by daikyohome129 at 20:33Comments(0)

2015年11月06日

岩手の高断熱住宅

温度計測中の家の温度推移はスマホなら海外でもリアルタイムにチェックできる。
先日スペインに居ながらにして、
温度推移を眺めながらスタッフに暖房の切り替えをお願いした。
ほんとうに便利な世の中になったものだと思いましたね。

帰国翌日の11月4日に落としたデータを。
先ずは既に暮らしているPX−機

岩手の高断熱住宅 (1)

朝は氷点下入りしたのがわかる。
前夜に二度ほど間欠暖房、そして晴天となればお日様の力で21〜23℃まで上昇。


  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:45Comments(0)

2015年10月25日

冬眠する家no体温

今日は現在冬眠中の家PX-兇梁硫好哀薀佞涼罎如
快晴続きの二日間分を紹介。

陽射しの力

陽射しのエネルギーで22℃程まで上昇し、
外気温0℃時点で室温は19℃まで落ちます。
そしてまた上昇へと推移しているのがわかります。

太陽を味方に。

これからの家づくりには欠かせないものになりそうですよ。
  
Posted by daikyohome129 at 20:40Comments(0)

2015年10月09日

高断熱住宅の検証準備

築27年の事務所はちょこちょこ暖房動き始めております。
高断熱住宅PX-兇硫童‐擇鮟え一休みと思っていたのですが、
周辺の動きからもう準備始めなきゃならないようで、、、

高断熱住宅検証(1)

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:24Comments(0)

2015年10月03日

繋ぐ家

視界、空気、空間、家族がどこで、
その繋がりもこのお家のテーマです。

見学会の家

今日は雨にもかかわらずたくさんのご来場をありがとうございました!
ご来場いただいた方には、雨なりのこの家の便利さを確認頂けたのではないかと。
手前勝手に考えてしまいました。

今も滝沢はかなり強い雨・・;
その分明日は降らない予報に期待しつつ、
明日もお会いできるのを楽しみにしております^^

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:59Comments(0)

2015年09月19日

つなぐ夢の家

情報にはあっても経験にはない。
経験もないけど情報もない。
その領域は、私の単なる無知の領域だと思える。

高断熱&省エネの家

無知は無知なりに、すべての情報を集約しながらイメージする。

大は小を兼ねる。なら、逆に小が大を凌ぐ能力があってもいい。

そんなこころ持ちで、ちょっくら出張へ。

新しい視界が拓けるように、気合い入れてみます!

  
Posted by daikyohome129 at 14:55Comments(0)

2015年09月03日

最小の高断熱住宅 ”PX-供


PX-

  
Posted by daikyohome129 at 21:40Comments(0)

2015年09月02日

高断熱サッシの急所

個人的な話をすると、今の個人的キーワードは”最小”。
日本最小の冷暖房システムとかね、
日本最小の〇〇!ってのがキーワードになっている。
私の中だけですけどね(笑

高断熱サッシの急所

そんなことで、今日の私の仕事は昔なら気にもかけなかっただろう
窓の最小部とも言える窓ガラス周囲のスペーサー。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 18:15Comments(0)

2015年08月20日

住宅の暑さ対策も終盤。

朝、玄関を開けた瞬間涼しさを感じるようになりましたね。
事務所では、まだ本格的ではないけど落葉掃除も欠かせなくなったし、
ヤマボウシの実も落ち始めました。
つい先日までの夏気分が嘘だったかのようです。

週間天気予報を見ると、30℃を超える日はもうなさそう。
というか、来週は25℃を割り込んだ日が続く気配。
となれば、暑さ対策試験も今週までかと。

今日の温度推移。

住宅の暑さ対策(1)

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:32Comments(0)

2015年08月13日

家のための省エネサイズ

昨夜は飲み会。
だったのですが、今日のこともあり早めに切り上げに。
ぺっこ飲み足りなさはあったものの、おかげで今朝は絶好調!^^
そこで計画していた調整いじりのため実験邸PX-兇悄

ところがです、
工場スタッフに頼んでいた部材が届いていない!?
「持ってきた」ことは確認したはずが・・
結局、車に積みっぱなしで届けていなかった。

そんなわけで、本日実作業なしのチェックのみ。
作業は明後日にやろうかと。

では今日の状況報告をさらっと。
その前に、昨日の陽射しネタから。

家のための夏の省エネサイズ(1)

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:54Comments(0)

2015年08月10日

ドレーキップ窓の骨

今日は当社で比較的採用されることの多いドレーキップ窓の裏側を。

ドレーキップ窓(1)

ドレーキップ窓というと、一つの窓で内倒しと内開きの二つの開閉ができる。
一般に写真のように内倒しで通気を採る。
  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:08Comments(0)

2015年08月09日

プチ冷暖房

実験邸の設置を終えた冷暖房パネル。

冷暖房パネル(1)

ランバーで枠を作り仮設置なので美観を損ねますが、
あくまで検証目的なのでこれでよしとしました。
検証経過によっては移動もあるし、検証終了後の撤去も考えてです。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:31Comments(0)

2015年08月06日

岩手の省エネ、第二ステージへ

今日も今日とて、あっづぅべぇ!
と騒ぎながらも、ぺっこ気持づっことっけぇで(切り替えて)みる。

気持づが逃げるど、暑さも追っがげでくる。
気持づが向がうど、暑さは避げでいぐべぇ。

てことに改めて気づいたのに、明日からは例年並みになるそうな。
この暑さ、もうぺっこ続いてくれてもいいのに・・・なんて、
実験のためとはいえ、わがままな自分です^^;

岩手の冷暖房を検証(1)

さて、私の実験は第一段階を今朝までで一旦終了。
今日から私の夏対策の検証は第二ステージへと入ります。
朝から設置方法を協議&すり合わせ。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 17:27Comments(0)

2015年08月04日

家の暑さって、、

日本て、冬の南北差って大きいのにね、
この夏の暑さは南北差ってそれほでもない。
にっぽん全国、逃げ場無し!って感じですもんね。

ここ数年、ほんと岩手でも夏対策の必要性をひしひしと感じるようになってきました。
当社スタッフの一人も熱中症になってしまいましたし・・
皆さんも気を付けてくださいね。

さて、暑さ対策調査中の今日の実験邸と言えば、

家の夏の暑さ対策 (1)


24時間の温度推移。
ドライ運転のみ、稼働率10%。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:27Comments(0)

2015年07月25日

快適さは窓で決まる!

ーーーーーーPRーーーーー

性能は窓で決まる!

高断熱の家になればなるほど、快適さは窓が決める!

今回の見学会では、ぜひその窓のヒミツを確認してくださいね^^

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:57Comments(0)

2015年07月23日

完成住宅の見学会 開催!-予約制-

見学会のお知らせです。

完成住宅

今週末の7月25・26・27日(土・日・月)の三日間です。
場所:雫石役場そば。
国道46号線から入って分りやすい場所です。

詳しくはお問合せください^^

それから、26日日曜日の夜7:45から御所湖の花火大会があります。

渋滞の可能性がありますので、日曜日は早めの見学がおススメです。

時間によってはご希望に添えない場合もありますので、
余裕をもってご予約頂けるとうれしいです。

  
Posted by daikyohome129 at 20:16Comments(0)

2015年07月22日

失敗、、;

今朝6時、実験邸。

朝の陽ざし

その時刻の陽射しはこんなに伸びる。
夏はこんな感じで夜明け、あるいは陽が窓にかかった瞬間から室温の上昇は始まる。
ここで実験を次のステージへと切り替えてみた。
さて今日の猛暑日でどうなるか・・・

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:55Comments(0)

2015年07月21日

夏も快適な高断熱の家

今日も暑かったぁ、、
夕方の散水でもムッとした感じで堪りませんでしたよ。
シャツもびっしょりです・・;

真夏の家の温度

真夏の家の湿度

そして、今日の実験邸の温湿度。
下の湿度グラフはきれいに40%。
今朝の最低23℃でしたから頷けるというもの。

そして明日の最低予想気温は22℃らしい。
今、現場に行き夜の冷えを採りこむために窓を開けようかとも思ったけど、
今夜は空けても意味があるんだべか、、、と悩んでしまいます。

経験的に最低気温が、22℃以下にならないと冷やせないので。

スタッフが施主さんから教えてもらったお話。

 ほんと涼しいですよ。
 窓を開けない方が夜帰った時家の中がひんやりしている。
 一度窓を開けて帰った時があって、帰ったらその時はムッと暑かったんですよ。

とのこと。
こういう一言をもらえるだけでなんかうれしくなります。
ありがとうございました^^

さて、今夜は施主さんの話を参考に窓開けは中止に。
明朝早い時間の気温次第、ということにしようと思います(笑

  
Posted by daikyohome129 at 20:54Comments(0)

2015年07月19日

窓灯りののフォルム


海外って意外と夜にカーテンなどは閉めない。

窓明り

その窓からの灯りが街の灯りとなり、
闇にろうそくの炎が散りばめられたかのような、
あの感動的なシアトルの夜景を思い出す。

夜の街を彩る「窓灯りの日」、
なんて日が年に一度くらいあってもいいのに、
と思うのは、きっと私だけでしょうね。

皆が家のカーテンを開け、照明を灯す。
そして家族で小高い場所から夜景を眺める。
そんな夜があったら・・・

と、一人想像しただけでどきどきしてしまいます。

そんなことは無理としても、
我家に、そんな日をつくってみようかな。

ガーデンテーブル持ち出して、

窓明かり眺めて一杯♪

なんて、

そんな粋な夜も悪くないかもね^^
  
Posted by daikyohome129 at 17:49Comments(0)

2015年07月17日

省エネ住宅の究極探し

ーーーーーーーPR−−−−−−

超省エネな家の見学会を開催します。

完成住宅見学会

今回は特別に、ゆっくり見学して頂くために予約制です。
先進の技術やアイデアを知りたい方はぜひ!
25,26,27日(土日月)の三日間ですので、お申込みをお待ちしております^^

ーーーーーーーーPR−−−−−−−−

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:19Comments(0)

2015年07月11日

断熱の弱い線状って。

窓単体の性能はガラス、フレーム、スペーサーと額縁。
その他、窓の性能の要素である線状の部分である躯体と窓との接点。
施工業者が窓の性能を上げるとすればここに集約されるのだけど、、、

施工比較

次の一手、何とかなるかも♪

てなことで本日終了(笑

  
Posted by daikyohome129 at 21:02Comments(0)

2015年07月10日

住宅のクーリングテスト中!

現在、テスト中のお家。

クーリング試験の家

現在、夏をより省エネで快適に過ごすために、
3通りのクーリングテストを予定。

そこに今日、なんと2通りのクーリングテストが加わることに。
うれしいやら忙しいやら・・
考えてみたらひと夏って意外と短いものです。

気温やお天気との相談しながら、
5通りのテストを短期に切り替えしていかないと。。
組合せ効果も確認したいし・・

今年の夏が例年より長いことを祈りたい。
  
Posted by daikyohome129 at 21:31Comments(0)

2015年06月21日

”無暖房の家”見学会終了。

本日、県南との2会場同時見学会を終了。

岩手県南見学会住宅

ご協力いただきましたKさん、Nさん、ほんとうにありがとうございました。
お引越しやその後の片づけなど大変かと思いますが、
落ち着きましたらお住まいの感想など聞かせて頂けるのを楽しみにしております。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:22Comments(0)

2015年06月19日

大開口の高断熱窓

昨日ある施主さんの家にお邪魔した時のこと。

 先日、この窓を開けてみたんですよ。
 そしたら何とも言えないくらい気持ち良かったんですよ。
 この窓は最高ですね。

そして今日の午後ある方を現場に案内した際は、

 なんという開放感ですか!?
 外にいるようなそのままの風が気持ちいい!

こんな言葉を頂いた主は、私も大好きなフォールディングドア。

大開口の高断熱窓 (1)

単なるテラスドアとしても使え、広く外と繋がりたい時は全開放できる。
開閉方式としては日本のメーカーにもあるけれど、
悲しいかな岩手で使いたいと思える断熱サッシではない。
きっと、トリプルガラスの重みに耐えうる断熱フレーム、金具がないからかと。

フォールディングドアの心地よさ。
これは体感してみないとわからない解放感かもしれません。

今の時期だからこそ、体験してほしいですね。

大開口の高断熱窓 (2)

今週末の見学会で体感できます。
見学会は、20日・21日(土日)二日間のみとなります。

あなたの手で開き、視界を、風を、感じてみてください^^

    ※完成住宅見学会の詳しい案内はこちら※  
Posted by daikyohome129 at 19:50Comments(0)

2015年06月14日

夏対策のトリプルガラス窓

暑くなりましたねえ。
今日は氷を摂りすぎたのかカラダがだるくなってしまいましたが、夕方からなんとか復調。
気をつけないとね。

さて今日は現在進行中の家のほか、窓ネタで^^

トリプルガラス断熱窓(1)

左側の縦4連のコンビネーション窓。
窓が開くところはどこでしょう?よく観て頂くとわかります。
  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:17Comments(0)

2015年05月12日

高断熱の家 PX-

PX-兇盧能工程に入っています。

高断熱の家PX-
















写真は昨日の写真。

当社の進化系プロジェクトモデル。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:09Comments(0)

2015年05月07日

高断熱な家の窓の急所

今日はドイツの展示会ネタから^^

ここ数年の私のテーマの一つに、窓周囲の熱橋対策がある。
熱橋ってのは断熱的に周囲より弱くなる部分のことだけど、
展示会にその問題を解決する窓があったので紹介しようかと。

北欧の高断熱サッシ (1)















  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:16Comments(0)