2016年11月02日

遂に、雪&氷点下が・・

昨日は盛岡市内にて住宅の一日フレーミング。
日没が早くなったこともあるが、珍しく遅くまでかかったとのこと。

フレーミング住宅

  続きを読む

Posted by daikyohome129 at 19:58Comments(0)

2016年09月02日

10号岩手の被害

30日朝から台風対策で周囲の片付け、現場等対策は3時までに終えるように。
スタッフも帰宅指示。
仙台方面から北上山地宮古方面に刻々と北上する真っ赤な雨雲はずっとチェックしていた。

結果、私たち周辺では台風の気配を感じないまま朝を迎えたが・・・

岩手県マップ

北上山地から沿岸部まで、全県あちらこちらで全面通行止めのオンパレード。
迂回路も探せない。

 ※ 赤:全面通行止め、緑:片側通行、青:解除
  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:46Comments(0)

2016年04月22日

難しい窓のカタチ

窓デザインの新しいカタチを探そうと
アメリカの家たちを眺めていて立ち止まった写真がある。

難しい窓 (1)

・・・・

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:33Comments(0)

2016年03月07日

土方な親方

現場の一シーンから。

インテリアドアの白染め

室内ドアの白染め、久々の採用?かもしれません。
(白染めは専門用語ではありません、親方語です^^;)
私個人的には好きな仕上げです。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:43Comments(0)

2016年03月03日

積雪した天窓

朝5時前後に一度目が覚めて、カーテンを開けてのお天気チェックはいつものクセ。
そして今朝、外はまだ暗いのに外灯に照らされた景色は全体に白っぽい。
その中に黒点で動く人の姿が。

目を細めて見ると雪、駐車場を雪かきする隣人。
隣人が既に除雪した面積から逆算するに、かなり早くから除雪していただろうことがわかる。
・・・、大雪だべ。

ぺっこ早めに雪かきしないと・・・とイメージしつつ、二度寝スタート。
カーテンが明るくなった頃合いを見計らって起床しカーテンを開けてびっくり。
もっさもっさと降雪真っ最中だった・・

その後、せっせと自宅の雪かきを終えて会社に着くと、

今日の岩手の雪

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 18:51Comments(0)

2015年12月27日

私の中のレジェンド

Posted by daikyohome129 at 21:03Comments(4)

2015年12月10日

迷えるガラススペーサー


ドイツの高断熱サッシ

トリプルガラスのUg値 0.7 0.6 0.5 0.4
このクラスの断熱性能になると、
ガラススペーサーの影響力はかなり大きくなる。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:09Comments(0)

2015年10月19日

家づくりの熱気

昨日は家づくり教室でした。

家づくりセミナー

いつもながら、私の舌足らずの話を聴いて頂き恐縮してしまいました。。
ありがとうございました!

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 18:40Comments(0)

2015年10月14日

家づくりの未来って。

もうすぐ完成の家。

家づくりの未来 (1)

何人もの職人さんたちが手をかけたことだろう。
手慣れた毎日のこととは言え、
要望に時に悩みながらもそれをやり終えて笑顔する職人さんたち。

そんな家づくりの50年後の現場の風景はどうなってるんだべ?

ふと、そんなことが頭をよぎってしまった。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:39Comments(0)

2015年10月12日

ぺっこ好きな北欧の外観

本日、写真一枚のみで、、
北欧の家の外観

この佇まいっていい感じだと思い即行パチリ。
移動中にたくさんのいい雰囲気の家を見つけるのだけど、カメラが追いつかない。
貴重な一枚です(笑

今日はパソコンが重くて重くって、、、仕事っこが捗らない。
大した仕事もしてないのに、もうこんな時間だべ。
明日はなんとかすねば!

では、おやすみなさい _ _

  
Posted by daikyohome129 at 20:37Comments(0)

2015年10月10日

支援物資の壁

今日の夕焼けを。

岩手の夕焼け

晴れの多いヨーロッパだと夕焼けに出会う確率は高いけど、
岩手ではめずらしいかも?と思ってしまった。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:33Comments(0)

2015年09月28日

10分の壁

本日、帰国。
今回の帰路の慌ただしいこと・・・
ぺっこ疲れました。。;

景色

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:02Comments(0)

2015年08月27日

ぺっこきついべ。

イメージしとかねばと、次の出張予定を改めて確認。
いつもより移動が多いのはわかっていた。

夕焼け

こんな夕暮れに出会えたらいいけど、、、

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:22Comments(0)

2015年07月22日

失敗、、;

今朝6時、実験邸。

朝の陽ざし

その時刻の陽射しはこんなに伸びる。
夏はこんな感じで夜明け、あるいは陽が窓にかかった瞬間から室温の上昇は始まる。
ここで実験を次のステージへと切り替えてみた。
さて今日の猛暑日でどうなるか・・・

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:55Comments(0)

2015年07月12日

a,zu、、

朝7時過ぎ、朝の清々しいうちにお家もぺっこ深呼吸。

深呼吸する家

この後、八時頃にはちょっと動いただけで汗が!?
朝から陽射しが痛かったですからね・・
熱中症には気を付けましょう!


事務所では、

水飲む芝生

最近雨が降ってくれないので、昨日からすこしずつ散水を。

水浴びしてえ!!
そんな一日でした。

でも、畑の野菜たちは大丈夫でしょうか。
雨が続くのもうっとしいけど、雨がないのもこれまた困る。
そろそろ降ってくれるといいのですが、、、

私のカラダも今日一日脱水状態。
もちろん、今夜の補水はがっつり!でしょ(笑

  
Posted by daikyohome129 at 19:19Comments(0)

2015年07月06日

秒の掛け算

昨日に続いての二日目のフレーミング。

家のフレーミング(1)

夕5時、終了報告。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:39Comments(0)

2015年06月25日

ぺっこトラブル

今日は遠隔地にてのフレーミング。
フレーミングスタッフは今朝4時前には出発!
したはずなのに・・

現地からの報告写真が、、、

一日フレーミング(1)

左が10時半の報告。
なに!?何があった?
この状態はいつもの10時半だべ。

と心配しながらバタバタと業務をこなしていると、
右写真報告がジャスト午後6時にありほっとしましたね。

報告によれば、
クレーンオペレーターが一時間以上の遅刻だったのだとか・・
そういうこともあるものなんですね。
でも、事故もなく無事終了できて何よりです。
お疲れ様でした!

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:11Comments(0)

2015年04月21日

北側って・・・

Posted by daikyohome129 at 21:17Comments(0)

2015年04月16日

決断

今日の早朝から始まったフレーミング。

フレーミングの家














何年、この時の待ち焦がれたでしょうか。
もう何年も前に、家を建てる決断はできていた。
やっと環境が整いこの日を迎えることができたことに感謝です。

将来の価値ある暮らしのために、頑張りますね。
  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:18Comments(0)

2015年04月02日

高断熱住宅の弱点

断熱材の性能を上げれば上げるほど、
断熱材を挿入できない又はしにくい部位との落差が激しくなる。
それはヒートブリッジと呼ばれる箇所で、柱もその一つ。

柱も、外壁の平面部に立つ柱と、外壁の出隅部に立つ柱とに分かれる。
出隅部の柱は外気温の影響を二面から受けるため、
室内側の入隅部が他のヒートブリッジ部に比べて冷やされることになる。

その弱点をできるだけ解消したいとずっと思っていた。

今回チャレンジしているのはそれを解消するべく、
隅柱に断熱5儻の断熱を二層10僂鬟汽鵐匹靴臣譴箸靴討澆拭
これは在来工法ではできにくいことで、ツーバイフォーだからできる。
且つ北米構造の発想だからできたこと。

大きくは同じ断熱材を使った場合、断熱シュミレーション的には大きな開きは出ない。
だけど、この小さな配慮が、一か所が二か所になり数か所となる。
他のヒートブリッジ、例えば窓の線状ヒートブリッジも一つ一つ補強していく。
これら小さな配慮を積み重ねていくと、結果の差は大きなものになる。

断熱性能が高い領域になればなるほど、その効果は大きくなる。

計画シュミレーションでの違いは、大きな部分でしかないけど、
暮らしてみての結果は、この小さなことの積み重ねだと思えてしょうがない。

工場での次の打合せの後に視界に入った岩手山。

岩手山














この大きく雄大な岩手山だって、

考えてみりゃ、小さなものの集合体なんだよなあ。

小さなことも積み重ねてたら、砂山くらいにはなれるかもしれないべ。

  
Posted by daikyohome129 at 20:51Comments(0)

2015年03月26日

さあ、このお家をどうすべ。

今日は1日フレーミングの日。

フレーミングの家 (1)
















ところが・・・ 
お天気はいいのだけど、何とも強い風が・・;
てなことで、安全のためこの時点で作業を中止とし養生。
この後の作業は明日へ繰り越しとなりました。。


今日発生した悩みをぺっこ。

フレーミングの家 (2)塗り壁の家

















ここに、左写真上下窓間の納めをどうすべ?
視界を遮らずにどうしたら・・・

右写真は、外観ポイントの塗り壁の納めをどうすべ?
当初イメージとはテイストが変わってきたので、そこに合わせるには・・・

と悩んでしまいます。

機能を活かすための納め、美観を損なわない納め、

納め、納め、納め、、、

引き出しがぺっこ出ては引っ込んでの繰り返し。
引き出しが足りないのかもしれませんねえ、、

さて、今日は温度の計測セットを一つ回収。

高断熱な家の温度










今回も大きな確信への一歩を得られたような気がします。
こちらは盛岡市玉山の温度。
今朝は氷点下(−3.2℃)だったようです・・
盛岡市高松は2.6℃。
同じ盛岡でも、6℃近い温度差があるんですね。

最近はこちらのお家をベースに、他の家の温度推移を観ながら、
何が違ってどうなのか?そんなことを探っています。

違いが再現されて見えてきたとき、この時が楽しいかな。

家だけじゃなく、
美味しいお酒も、違いのわかる男になりたいと思っているんですが、
そこはなかなか上達しないものですね^^

  
Posted by daikyohome129 at 20:13Comments(0)

2015年02月23日

ドイツの壁・・

車で移動していると、

kabe (1)


















えっ? これなに!??

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:24Comments(0)

2015年02月19日

アメリカの家・・

ぺっこでも陽射しがあろうものなら、時間を見つけては雪散らし作業。

岩手の雪散らし













今のままだと駐車場がかなり狭まっていて窮屈な感じなんです。
少しでも早く駐車場が広くなってくれるyぽうに。
陽気が続くことを願いたいですね^^

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 16:30Comments(0)

2015年01月17日

”北欧の風”どころか・・;

地吹雪の荒れ狂った今日の荒れたお天気にもかかわらず、
たくさんのご来場を頂きありがとうございました。
(北欧の風シリーズどころか、北欧の暴風みたいでした・・;)

そして、会場に入れずお待ち頂いた方、再度足を運んでくださった方、
ご不便をおかけしたことお詫び申し上げます。
それでも幸いと温泉に行ってきたからとか、快く受け止めて下さり、
感謝しております。

北欧の風 (1)













中には今日のみのナイトショーでしたが、
3度目でやっと入れたと言う方もいて恐縮してしまいました。
ほんとうにありがとうございます。

半分風で壊れかけている受付テントも、明日使えるやら・・・

北欧の風 (2)














でも、そんな荒れた天気だからこそ、
家の中の心地良さを実感頂けたようにも思えます。

防風の音もなく、すきま風もなく、
外の荒れた天気の気配など微塵も感じもしない、
そしてBGMが流れ炎のゆらぎに浸れる空間。

北欧の風 (3)













予報では、明日は今日よりはいくらか穏やかそうです。
運転にはお気をつけください。
では明日、お会いできるのを楽しみにしております^^

  
Posted by daikyohome129 at 21:40Comments(0)

2015年01月09日

南欧の記憶喪失と・・

そういえば昨日写真を探していて、これって?
全く記憶を呼び起こせない写真が・・

南欧・・


















南欧・・


















どういう建物だったんだか、、
老化・・??
考えたくないけど、もっと別な頭の体操が必要かもしれませんね。。


  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:33Comments(0)

2014年12月22日

冬至

今日は冬至。
一年で昼が一番短い日。
冬はまだまだこれからだけど、明日から少しずつ明るい時間が長くなる。
そう考えただけで、
峠を越え、春に一歩ずつ近いづいてる感が湧いてくるから不思議です。

冬至のこんな夜は、
具だくさんの鍋でも囲んで春に想いを馳せるのもいいかもしれません。
ていうか、鍋食べたくなってきました(笑

鍋の最後に、うどんとかご飯でね、
最後の汁まで一滴残さず食べ尽くしたいですね。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:56Comments(0)

2014年12月21日

残したいもの

昨日の雨後のシャーベット状でぐしゃぐしゃな雪。

よーしゃぁ、少しでも溶けてけろお!

幸いの雨にエールを送った。

ところが・・・

夜が明けてみれば、そのシャーベットが凍ってた・・

岩手のアイスリンク













この上ではコントロール不能。
この状態の駐車場に入れるなんてとっても無理。
歩行もゆっくり歩を進めてもですべるので態勢を維持するだけでやっとこ。
平らなスケートリンクの方がまだましだべ。

いやあ、体中の筋が痛いのはこのせいでしょうか^^;

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:26Comments(0)

2014年12月18日

岩手の雪って、、、

今朝は自分ではかなり早目に動きだしたつもりだったのですが、、、
考えることは皆同じの岩手県人。

はまりました!渋滞に。

5分もかからないところで40分。
見れば、車高の低目の車が車輪掘りの真ん中の積雪に
お腹が付いて立ち往生。
それで交互に大渋滞になってたわけです。

予定時刻に、結局2時間オーバー。
疲れました。。

午後は棚卸ってことで工場へ。

岩手の雪道












前に車両がいないと、

道路の境いが、見えない・・

てなわけで、今日はだいぶ疲れたような、、

日本は世界の中でもトップクラスの豪雪国のようですね。
振り返ってみると、
今まで行った北欧含め、確かに寒いのは寒いけどそれほど雪は無かった。
だとしたら、冬世界一筋肉痛の多い国とも言えるかもしれません(笑

でも、

馴れない名古屋の人たちはもっと疲れたんでしょうけどね^^;

  
Posted by daikyohome129 at 20:08Comments(0)

2014年12月02日

岩手の冬へのイメージ


岩手に雪













ついに、来たかあ!

毎年必ず来るものだとわかっていても、

できるなら、一日でも遅く降ってほしい。
あわよくば、いつかの冬みたいに一月まで、、、

そんな願いも空しく降ってしまった。


  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:24Comments(2)

2014年10月26日

ぺっこ慌ただしい日程・・

・・・ どうもWi-Fiの調子がよろしくないです。

見学会と家づくり教室ともに、たくさんのご来場ありがとうございました。
また、お会いできるのを楽しみにしております。

家づくり教室







今、成田です。

ホッピーはないので、ハイボール飲んで寝るとします。

水曜にはおうむ返しで戻りますけど^^;

では、おやすみなさい。



  
Posted by daikyohome129 at 22:28Comments(0)

2014年10月21日

再利用できたら、、、

朝の落葉集めはここ一か月日課になっている。
竹ぼうき、ブロワ―、熊手を駆使しても30分はかかる。

落葉













毎朝、写真のやような落葉の山が三つほどできる。
イモ 焼きたいよなあ、寝たら気持ち良さそうとか、
子どもの頃なら山に入って落葉に隠れたりもしたのに・・・
とか、毎朝考えることが違うんだけど、今日は違った。

こんなに毎朝、大量に出る落葉。
何かに・・・断熱材とかに使えないのだろうか。
山に行けばなんぼでもある。
木繊維の断熱材があるんだから、
葉の繊維の断熱材があったらおもしろい。

昔の家の壁に断熱として入れ込んだこと聴いたことがある。

けど、滅菌処理とか大変なんだろうか、、、

量が問題なら、サッシ枠なんかにだっていい。

4層ガラス窓




ガラスは4層にまでなっているのに、
枠の性能がイマイチなので、
どうしてもサッシ枠が分厚くなる。


とまあ、想像し出したらキリがないんだけど、
朝の運動は頭の運動も兼ねてると思えば中身は問題ないかと(笑


まったく話は変わりますが・・・
事務所内の家具等徐々に入れ替えが進んでいます。
ココログたちが、これは親方の休憩用で、これは工場行きで、
親方の輸入した邪魔なサンプルたちどうします?
工場行きでいいですよね!

 えっ、
 おいおい、ぺっこ待ってけでえ。

明日を切り拓くだろうサンプルたちを先ずは救出成功!
救出できなかったのが、、、

ラブソファ
















これ。
一旦、工場の倉庫に退避させられてしまいました。。
先週、福祉バンクにという話もありまして、
何とかソファセットのいくつかは貰い手が見つかったのですが、
もし、何かに利用できそうな方がいらっしゃったらお知らせください。

ほか、猫足のサイドテーブルとか・・

  
Posted by daikyohome129 at 20:29Comments(2)

2014年08月01日

布団の枚数・・

冬に布団と毛布の枚数が一番多い県は、

なんと岩手県なそうな。

2位以下はそれほど大きな開きはないので、
ダントツの全国1位ってこと。

言い換えれば寒さに耐える県民性ということかなあ。

・・・ 

どう考えたらいいのでしょうか。

でも、こういう調査結果って貴重かも。

意外と自分たちが標準だと皆思ってますから、、  
Posted by daikyohome129 at 21:53Comments(0)

2014年07月27日

イメージするもの

玄関が引き戸と聞くと、私の場合は和風をイメージする。
これが失敗だったのだけど、そうではなかった。
あくまで玄関の機能としての要望であって、
家の外観のイメージを指した言葉ではなかったのだ。

同じものを見ても第一印象を色でとらえる人、
大きさとかカタチでとらえる人、それぞれ。
きっとその捉え方がその時の見るものへの優先度なのかもしれない。

人と人が一つのキーワードで連想するイメージ。
その違いを知るためにもう一つのキーワードを引き出してみて、
それでも不足なら新たなキーワードを探す。
イメージを重ね合わせてゆくってこの繰り返しなんだろうと思う。
その逆に、同じものを見て同じキーワードや、
形容詞になったとしたらそれはブレてないように思える。

世代によってもイメージに使う言葉って違うしね。
それこそ、恐ろしいことに、
いつも時間を共有しているはずの家族や同僚ともズレてたり・・
共有していると思ってたのは私だけかもしれませんが(笑

こういうズレを無くすために時間をつかうことも必要なのかも。

イメージ



















写真ひとつ、何を最初にイメージするか。

イメージするものが違ってたとしてもそれはそれでいい。

身近な人がイメージするものを、
先ずはわかってあげることなのかもしれません。

  
Posted by daikyohome129 at 21:19Comments(0)

2014年07月10日

台風・・

完成住宅見学会
















今週末は見学会。


ですが、台風って、、、

大丈夫かと思われますが、でもぺっこ心配です。。

  
Posted by daikyohome129 at 21:53Comments(0)

2014年07月06日

体調不良な愛機

雨後の芝生は一気に伸びる。
もちろん雑草も、気を抜くとすごいことになる。

そんなことで、
始業前の軽い運動代わりになっているのが芝刈り&草刈り。
芝刈り機は現在で4代目になる。
初代はアメリカから輸入資材と一緒に輸入した。
だって、当時日本だと20万から30万円はするものが、
アメリカだと1/10の2~3万円ほど。

同じホンダのエンジンでなじぇにこんなに違うのか!?

当時は不思議でしょうがなかった。
今では日本でも10万前後になってきたでしょうか。

現在の愛機がこれ。

愛機


















昨年ネットショップで購入。

そして、今年芝刈りついでにこの芝刈り機で生い茂った雑草も刈ったのがまずかったようだ。

どうもその時から、エンジンのパワーが上がらない。
それだけならいいのだけど、調子が悪い時には5分程でパワーダウン。
そして、再始動できず。
しばらく放置した後ならエンジンがかかるという具合い。

知り合いの工具屋さんに、お預けして一週間しても、快復できす。
今度は車の修理工場に預けて一週間、それでも結局復調叶わず。。
悩んだ挙句、自分で何とかならないものかと、
ネットで調べてみたものの、よくわからない。

さてどうするか・・・

メンテを考えるならネットでの購入は考えものですね。
まさか、購入先まで送るのはいいけどそれだけでも費用がかかる。
アメリカ価格なら、消耗品の掃除機くらいにも考えられるのに。。
買い替えるには微妙な価格帯・・

まったく動かないわけじゃないので、
ムリせず恐る恐る使ってみて、
いずれ、もし購入するならメンテのできるところから購入しようと思う。


ネットで修理を検索していて、ついクリックしてしまったおもしろいニュース。

   Honda 芝刈機の世界最速ギネス記録を達成

なんと時速187キロ・・

このスピードで芝を刈れる・・。

1分で3キロ、1秒なら50m・・

愛機がこのスピードなら、芝刈り距離から推定して10秒かからないことになる(笑

でもまあ、30分以内で芝刈りできたらどんなに楽か、、

愛機をチューンUPして、ドリフト刈りでもしてみようかなあ。


  
Posted by daikyohome129 at 20:16Comments(0)

2014年06月24日

開始したものの・・

今朝8時、工場に各担当者が集合。
3日間のテスト作業がスタートしました。
明日は休みなのにまたしてもこうなってしまう。。

でもしょうがない。
週末挟んでのテストはあり得ないし、
各担当者の予定をすり合わせた結果ですからね^^;

試験


















今回のチャレンジは二つ。
その一つの可能性はかなり低いとも思えるが、
周囲のスタッフが誰も知らない。だから知るためにもやってみる!
という実に軽薄なチャレンジだ。

もう一つは初めてなれど手練で成長性は望める。

というか、うしろにつみあがったものこそはほんとうのチャレンジの賜物だ。
スタッフのヒデちゃんの考案せしものです。
今日話したら、もっと簡単にできる方法が見えてきたのだとか、
なんとも頼もしい。

ヒデちゃんのような成果が出るかはわからないけど、
わかることは決して後退ではないはずだ。
と自分に言い聞かせてる自分が情けないけど、

先ずは、明日の一歩を頑張ります!
  
Posted by daikyohome129 at 21:12Comments(0)

2014年06月10日

省CO2とは・・・

ここ一週間ほど前から、声枯れがひどい。
スタッフに声をかけても、カエルのうめき声程度にしか聞こえないらしく、
極めてリアクションが悪い。

そこで早く治さねばと病院に行ったのだけど、
その時の待ち時間に開いた週刊誌。
あっと思い、すかさず再び深読みした記事がある。
再びというのは、スペイン行きの機内でも興味を持って読んだ記事。

その記事は、お天気任せの発電では省CO2に繋がらないというもの。
ドイツの例を挙げていた。
太陽光と風力でピーク需要の9割の発電容量に達しているのに、
発電所は決して減らせない、むしろCO2排出量は増えている。

現在、ドイツの電気代は日本の倍程までに上がっているらしい。
このまま行けば、日本もそうなるのだろうか、、
技術革新がなければ解決できないことなのだという。

低炭素、省CO2、再エネ・・ いったいどうあるべきなのか。

先ずは、消費しない家をつくるしかない。
のは分かりつつ、なぜか虚しさを感じてしまう。
というのは考え過ぎだろうか。。

さて、明日はぺっこは喉の具合がよくなるだろうか。

O2
















快調な喉で、おもいっきりうまい酸素を吸いたいですね。

  
Posted by daikyohome129 at 21:43Comments(0)

2014年02月22日

気になるアメリカ住宅の窓

今、私の中では窓の納めと省エネ措置としての日除け方法が課題。
それも大きな窓の場合の措置。

アメリカ住宅の窓 (1)


















眺めを楽しむ窓。
こういう窓も好きですねえ。

これが南面でトリプルガラスでパッシブタイプを使い、
0.5以下だったら・・・、それこそスーパーパッシブでしょ。

で、
こういう窓に、きれいに日除けスクリーンが設置された家の写真があったはずだべ。
てことで、記憶をたどりながらアメリカの過去の写真を先日から追いまわっているのだけど、
未だに探せない。。

スクリーンの付いた写真が観たいわけじゃない。
そのスクリーンをどのように納めていたっけ?てこと。
きれいにスマートに、省エネ機能を持たせたいですからね。

アメリカ住宅の窓 (2)


















同じものはドイツにもあった。
でも同じものでも、その納め方によって家の表情も変わる。
デザインに合わせた納め方のヒントがほしいわけです。

 性能×デザイン

そう、性能を美しく。

これって、永遠のテーマですね。  
Posted by daikyohome129 at 22:02Comments(0)

2014年02月21日

クリプトンガス

震災以降、住宅業界は省エネにシフトしようとしている。
今年は国内サッシメーカーのU値1.0を切る断熱窓が出揃いそう。
概ねU値0.8位が最高か。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:12Comments(0)

2014年02月04日

北欧の家の記憶

チャレンジしていると、いろんな問題にぶち当たる。
見たまま真似てもダメで、そこには裏打ちされた動機があるはず。
そう思っては観ているつもりでも、見落とすし無知のままでいる。

6年前の自分なら見落としたことも、
現在の視野でなら拾えることもあるかも。

てなことで、ヒントを求めときどき過去倉庫を漁ってみると、、
ひっかかるものってあるんですね。

北欧の家 (2)


















北欧の家 (1)

































これは拾いあげたもののうちの二つ。

新しい情報だけが最新ではないわけで、、、
6年前の視界であっても、
その情報に気づいた今日、初めて価値が生まれるんですね。

悲しいけど、どんだけもったいないことしてるんだか。。

それでもね、
北欧見聞のおかげでどれだけ助けられてきたことか。
ドイツの研究所でみた温熱環境の計測方法も、
ここまでやるんだあ、、、と感心させられたっけ。

断熱の家の体温(2)









こんな感じで、リアルタイムに家の温度を観れるのも、
そんな過去の北欧などからの刺激のおかげなんです。


断熱の家の体温(1)









こちらの家は、計測設置したのけっこう前だけど、これまで不通だった。
それが今日、やっと繋がったんですv

今日仲間入りかな。

音信不通の大事な人にやっとつながったような、、
そんな気分で喜んでるただのバカなオヤジです。

さて、明日は明日の体温を楽しみに。

今夜も旨い晩酌タイムにしましょ。

  
Posted by daikyohome129 at 22:04Comments(0)

2014年01月28日

雪降る中・・

雪降るなか、本日のフレーミングは平屋住宅。

フレーミング住宅
















こんなお天気には足元が滑らないように、気を付けながらの作業。
こんな中でも笑顔を見せるスタッフたち。
皆パワフルでこちらまであったかくなります。

さて、結露実験では・・・

データ計測



















結露に至る詳細な変化をどう捉えようかと、
試行錯誤しておりました。

にしても、、寒い・・


今日の結露、

窓の結露実験

















樹脂ペアガラス、Low-E、アルゴンで、こんな感じ。
室温20℃、湿度60%。
ただ、センサー部の位置はちょっと配慮が必要な模様。
調整は別の機会に。

なんでかって言うと、
当初は湿度と温度差どのくらいで結露するかを見極める程度に、
シンプルに考えていたんだけど、それがなぜかもっと掘り下げたくなってきた(笑

というわけで、
まずは計測方法と記録方法を確定しないとね。
なんか、来年までかかってしまいそう。。

  
Posted by daikyohome129 at 17:56Comments(0)

2014年01月22日

3Dフレーミング?

今日は一日フレーミングの日。
LINEの画像をUPします。

フレーミングの家


















お天気にも恵まれ、午後4時半終了。
今日も、お疲れ様でした!

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:49Comments(0)

2014年01月20日

趣味の選分け

机に山積みされたDMやら業界紙を今日チェック。
流し読みで必要なものをえり分ける作業でも
1時間もかかってしまった。

それに小包みも。
見ると私の趣味のおもちゃでした♪

家のエコおもちゃ









何やら受注生産の手作り品ということだったので、
こんなに早く手元に届くなんてぺっこラッキーな気分。

これは実験棟の温度と湿度をコントロールするための装置なんだけど・・・
さて、この準備をいつするかあ、
日程的には明後日か。
というか、明後日しかない。

師走より予定が立て込んでしまうのはどうしてだ?
対外的な予定がこんなに入るとは想定外だべ。
日程調整せねば!

この冬外せない趣味、趣味でしかない趣味とに。

というわけで、
一週間ご無沙汰だった焼き鳥とホッピー♪
まったりとじっくりと調整してみますか^^



  
Posted by daikyohome129 at 21:30Comments(0)

2014年01月11日

窓の結露

最近、夜就寝中に喉の乾きで目が覚めるようになった。
外気温が下がって乾燥がつよくなったご様子。
我家は現在の住宅仕様と違い、セントラル換気&暖房である。
この時期の湿度は30%半ば。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:35Comments(0)

2013年11月26日

高断熱住宅の室温

今後の断熱レベルをどのレベルに設定するか。
概ね、
Q1⇒0.8
PX⇒0.7
最高レベルを、、、0.47としたいところだけど、
小手先では意味がないので0.48にすべえか。
と遊んでみたものの、

数値のことはいいとして、
ここから問題なのが省エネ性。
設定温度は断熱性にも勝る省エネ性を持っている。
体感温度を左右するもの、湿度、対流、周囲の温度、

家の室温





これは現在計測させて頂いている5軒、
本日午後7時40分時点での外気温と室温。
室温は18℃〜25℃まで。
ちなみに我が家は20℃・・

ランニングコストのことを考えたら、
体感温度を上げて室温を下げる。
これが最も省エネへの近道だ。

室温を変えずに体感温度のみを変える・・

そんな調整法があったら理想なんですけどねえ^^;

  
Posted by daikyohome129 at 20:40Comments(0)

2013年11月21日

禁断の白い実

昨夜、いつもの焼き鳥屋。
40年と使い込まれたカウンターに座る。
何も言わずに、ホッピーセットが目の前に届くまでに30秒。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:48Comments(2)

2013年11月20日

サッシカラー


サッシカラー




































サッシのカラーを色サンプル調や実物の省サンプルで確認しながら選ぶ。
ところが実際はサンプルと異なった色に見えることがある。
光の加減でも違うし、距離でも違って見える。

この窓でいうと、カラーはRAL5007。
実際はRAL5005くらいに見える。
表面がオークの木のような細かい線の凹凸があったりするからなおさらなのだろうけど、
自然状態での色を想像するのって難しい。

でもね。
光の加減や時間帯の違いで変化する彩を楽しむ。
これが本当のカラーサッシの醍醐味!
最近、そう思えるようになりました。

窓って、家の眼元ですからね。
表情の重要な要素化と^^

  
Posted by daikyohome129 at 19:22Comments(0)

2013年10月20日

温度差

大型の台風がまたも近づいてきてますね。
どうなるんだろ?今回もかなぁ、、

そんなことを気にしている時に、今朝のエリアメール・・
何事だ!?
開いてみれば、村の防災訓練、、
ほっとしたけど、どきどきしますよぉ、ほんと。
エリアメールは必要です。
されど、記憶にすり込まれているだけに心臓に悪い。
今度の台風では、エリアメールが発せられないことを祈りたいですね。

さて、昨日はフレーミングの日。

フレーミング住宅
















この時で午後2時。
お天気が良いと作業も捗るものですv
今日じゃなくってよかった。


数日前から事務所では暖房運転を開始。
私はぜんぜん大丈夫だけど、ココログたちには耐えられない様子。
忙しさにかまけて未だ断熱改修できないでいますからね、

断熱改修と言えば、実家の改修も今年も出来なかった親不孝者。
でも、すき間埋めと基礎断熱くらいは自分でやってあげたいかな。
それに我家のプチ断熱改修も・・・
いや、あれは補修かな?

家人曰く、
だから昔に比べて寒くなったと言う。

補修というのは気密性のこと。
先日の寒かった朝、それが原因で18℃まで室温が下がったのだと。
さすがに15年以上経つので外部サッシ周りのガスケットがヘタってきている様子。
ガスケットを購入して、いつかは交換せねば。
でないと、冬に向けて徐々に居心地が悪くなりそうなのですから(笑

ちなみに我が家では、
原則、私の許可なくシーズン初めの暖房スタートはしない。
ギリギリまで温度差をみたいので。
だけど、原則通りになることって、皆無。
まあ、表と裏の力関係と言ったところでしょうね^^;

ところで、先日ご紹介したスマホでの温度チェック。
二つの家で、室温2℃差で推移している。
これがおもしろい。
グラフの動きが生活発熱量差と窓の性能差が顕著。
生活熱も大事、もちろん窓も大事。

こういうことが頭ではなく、
いつかはね、
感覚として当たり前のように捉えられるようになりたいものです。

  
Posted by daikyohome129 at 21:28Comments(0)

2013年10月17日

台風のあと

昨日の台風一過、落ち葉掃除せねば!と出勤してみたら、
若いもんが一人既に作業をしていた。

台風の落し物
















ところがです。
やはり濡れてる状態では集めにくそうだべ・・

こりゃ、大変すぎるべ!

てなことで、

午後葉っぱが乾いてからにすんべ。

てことに。

午後3時半、若いもん二人と清掃決行。
竹ぼうき、竹熊手、グロワーを駆使しても1時間半もかかってしまった、、
こんなに落ち葉あったら、芋何個焼けるんだべ?
昔の落葉焚きをもう一度できたらいいのに、、
とぼやくも、
被災された方やりんごが被害にあった方に比べれば何ともないこと。

今事務所の樹木は落葉真っ盛りですからね。
あすの朝ももちろん、落葉集めは続きます。

でもね、一人でやるより二人、二人でやるより三人で。
ほんの少し手伝ってもらうだけでもね、
負担て分散できるんですよね。


最後に、北欧のレンガの家を一枚。

北欧のレンガの家















  
Posted by daikyohome129 at 21:22Comments(0)

2013年09月05日

ままならぬ天気

今日は一日フレーミングの日。

住宅のフレーミング(1)





































今回は天気予報により二度日程を繰り延べた。
予報の降水確率は午前50%、以降20%。
朝6時以降、雨が止んだのでこれはいけると思った。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:51Comments(0)