2015年08月13日

家のための省エネサイズ

昨夜は飲み会。
だったのですが、今日のこともあり早めに切り上げに。
ぺっこ飲み足りなさはあったものの、おかげで今朝は絶好調!^^
そこで計画していた調整いじりのため実験邸PX-兇悄

ところがです、
工場スタッフに頼んでいた部材が届いていない!?
「持ってきた」ことは確認したはずが・・
結局、車に積みっぱなしで届けていなかった。

そんなわけで、本日実作業なしのチェックのみ。
作業は明後日にやろうかと。

では今日の状況報告をさらっと。
その前に、昨日の陽射しネタから。

家のための夏の省エネサイズ(1)

  続きを読む

Posted by daikyohome129 at 19:54Comments(0)

2015年08月11日

好きでやってるから。

今朝は6時に引き渡し前の家に寄り、それからフレーミングの現場へ。
この時往きも復路も高速を通る。
いつもなら対向車を交わすことができる場所、
なぜか交せず車を脇に寄せることになってしまった。

それは、いつもより道幅が狭く感じたからだ。

毎朝、出勤の時に通る高速道脇の道。

雑木林 (1)

最近ネットフェンスから枝草がはみ出しうっとうしい感じになっている。
それが心理的な圧力になる?
これが今どきの高速道法面の普通の景観だ。

だけど、同じ高速道法面でもほっとする場所がある。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:22Comments(0)

2015年08月09日

プチ冷暖房

実験邸の設置を終えた冷暖房パネル。

冷暖房パネル(1)

ランバーで枠を作り仮設置なので美観を損ねますが、
あくまで検証目的なのでこれでよしとしました。
検証経過によっては移動もあるし、検証終了後の撤去も考えてです。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:31Comments(0)

2015年08月07日

天窓の外付け日除けスクリーン

天窓の魅力は、通常窓の3倍の明るさや通気の取りやすさとあるが、
夏の熱い陽射し対策となると室内側の遮光スクリーンがやっとのところ。

ヨーロッパには、外付けシャッターに外付けブラインドもある。
そこまでは行かなくとも、

天窓の日除け

日除けスクリーンを各サッシメーカーが意識しだした今、
こんな外付けスクリーンくらいなら、そろそろ日本にあってもいいはず。
これが後付けできたらもっといい。

いつも思う。
なぜ輸入商社は、製品本体だけを持ってくるのか。
窓周辺に、あんだけ素晴らしい機能部材があふれているのに・・・
それを提供しないのはおかしい。

と思うも、
アイテムを増やせば増やしただけ、在庫管理やらのリスクは増える。
それは輸入をやってるから理解はできる。
でもさあ、天窓なら外付けスクリーンくらいは扱ってくれよぉ!
とぼやきたくなる。
田舎のオヤジ一匹ぼやいたところで何も変わらない。

変らないなら、

このボヤキのエネルギー、さてどこにどう活かすべか。

  
Posted by daikyohome129 at 21:02Comments(0)

2015年08月06日

岩手の省エネ、第二ステージへ

今日も今日とて、あっづぅべぇ!
と騒ぎながらも、ぺっこ気持づっことっけぇで(切り替えて)みる。

気持づが逃げるど、暑さも追っがげでくる。
気持づが向がうど、暑さは避げでいぐべぇ。

てことに改めて気づいたのに、明日からは例年並みになるそうな。
この暑さ、もうぺっこ続いてくれてもいいのに・・・なんて、
実験のためとはいえ、わがままな自分です^^;

岩手の冷暖房を検証(1)

さて、私の実験は第一段階を今朝までで一旦終了。
今日から私の夏対策の検証は第二ステージへと入ります。
朝から設置方法を協議&すり合わせ。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 17:27Comments(0)

2015年07月25日

快適さは窓で決まる!

ーーーーーーPRーーーーー

性能は窓で決まる!

高断熱の家になればなるほど、快適さは窓が決める!

今回の見学会では、ぜひその窓のヒミツを確認してくださいね^^

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:57Comments(0)

2015年07月21日

夏も快適な高断熱の家

今日も暑かったぁ、、
夕方の散水でもムッとした感じで堪りませんでしたよ。
シャツもびっしょりです・・;

真夏の家の温度

真夏の家の湿度

そして、今日の実験邸の温湿度。
下の湿度グラフはきれいに40%。
今朝の最低23℃でしたから頷けるというもの。

そして明日の最低予想気温は22℃らしい。
今、現場に行き夜の冷えを採りこむために窓を開けようかとも思ったけど、
今夜は空けても意味があるんだべか、、、と悩んでしまいます。

経験的に最低気温が、22℃以下にならないと冷やせないので。

スタッフが施主さんから教えてもらったお話。

 ほんと涼しいですよ。
 窓を開けない方が夜帰った時家の中がひんやりしている。
 一度窓を開けて帰った時があって、帰ったらその時はムッと暑かったんですよ。

とのこと。
こういう一言をもらえるだけでなんかうれしくなります。
ありがとうございました^^

さて、今夜は施主さんの話を参考に窓開けは中止に。
明朝早い時間の気温次第、ということにしようと思います(笑

  
Posted by daikyohome129 at 20:54Comments(0)

2015年07月17日

省エネ住宅の究極探し

ーーーーーーーPR−−−−−−

超省エネな家の見学会を開催します。

完成住宅見学会

今回は特別に、ゆっくり見学して頂くために予約制です。
先進の技術やアイデアを知りたい方はぜひ!
25,26,27日(土日月)の三日間ですので、お申込みをお待ちしております^^

ーーーーーーーーPR−−−−−−−−

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:19Comments(0)

2015年07月13日

夏対策の家の温湿度

今日も暑かったですねぇ・・

さて、暑ければ暑いなりに私の興味をそそるものは温度と湿度でして、
グラフを眺めるだけで、涼しくはならないけど元気は湧いてくるかな(笑

まず、私の中での基準邸。

家の温湿度比較

日中の最高気温34℃、室温は2Fで30℃弱まで上昇、1F28℃ほど。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:59Comments(0)

2015年07月10日

住宅のクーリングテスト中!

現在、テスト中のお家。

クーリング試験の家

現在、夏をより省エネで快適に過ごすために、
3通りのクーリングテストを予定。

そこに今日、なんと2通りのクーリングテストが加わることに。
うれしいやら忙しいやら・・
考えてみたらひと夏って意外と短いものです。

気温やお天気との相談しながら、
5通りのテストを短期に切り替えしていかないと。。
組合せ効果も確認したいし・・

今年の夏が例年より長いことを祈りたい。
  
Posted by daikyohome129 at 21:31Comments(0)

2015年06月30日

涼しい家の庭先


家と庭と(1)

PX−1の表情も二年も経つとやはり植栽もなじんできていますね。



  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:34Comments(0)

2015年06月04日

窓の日除けスクリーン


南欧で見かけた窓の日除けオーニング。

日除けオーニング (1)

日除けオーニング (2)


テラス窓はこういう風に日除けオーニングが採用されていて、
高窓は大概がシャッター、他に時折スクリーンを見かける感じだでしょうか。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:28Comments(0)

2015年05月17日

省エネ住宅って、、

本日、「家づくり教室」開催。テーマは省エネ住宅でした。

家づくり教室










  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 18:47Comments(0)

2015年04月17日

通し窓のコンビネーション

今日は窓のコンビネーションのことをばぺっこ。

1・2階通しの縦に三連の窓。

家の通し窓 (1)
















こちらの家は、縦三連横二連の6面でのコンビネーションですが、
通しの縦三連としては2軒目の家になるかな。


  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:25Comments(0)

2015年03月27日

家の蓄熱と温水暖房

今日はドイツの展示会ネタを。
暮らしの冷暖房費を抑えるために、もちろん断熱は最重要です。
ですが、意外と気づいてもらえないのが熱を蓄える力、蓄熱力。

ドイツでは、蓄熱材料っていろいろあるもんだなあと改めて感心させられました。

家の蓄熱と暖房 (1)


















これは温水床暖用の蓄熱材料。
配管しやすいように型ができています。

家の蓄熱と暖房 (2)


















これでできてんだあ。
眺めるだけで終わりました(笑)


家の蓄熱と暖房(3)
































これも温水壁暖房用の蓄熱材。

家の蓄熱と暖房(4)


















材料は土壁材料のような感じ。

これはしっかりチェック。

パネルヒーターに比べたら、放熱面積がぐんと高くなるし、
蓄熱力を持たせることで室温平準化で省エネ性は高くなりますからね。

と、これを紹介しながらふと考えてしまいました。
PX兇砲海亮衙,鮖遒靴討澆茲Δと。
でもなあ、スタッフにはあまりやり過ぎないでくださいよ。
と念を押されたばかり・・

どうしよ。。。  
Posted by daikyohome129 at 21:23Comments(0)

2015年02月28日

”ストレスのない家”拝見ツアー

今日の午前中は、家づくり教室で要望の多かった
「寒い冬のうちに、実際の暮らしを拝見してみたい」にお応えして、

”無暖房の家の暮らし拝見ツアー”を実施。

3組のご家族を、2軒のお家をご案内致しました^^

家の暮らし拝見ツアー










  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:27Comments(0)

2015年02月05日

家づくりのニッチ技術

昨日は休日なれど、2アポ他てんこ盛り。
お休みのせいか、事務所内が足元がどうも寒い、、
そんな時はついスマホアプリの各邸の温度をチェックしてしまういつものクセ。

超高断熱住宅の体温










一昨日は雲が半分以上の中での日射量。
こうしてみると、陽射しは10時頃から室温を押し上げ、午後3時に下降しはじめる。

実験棟の自然状態での最高温度は2時40分、17.0℃。
もう少し何かが足りない感じで要検討かな。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 22:12Comments(0)

2015年01月28日

北欧の温水壁暖房

今日はお休みではあるけど、お約束していたお宅の現地を拝見。
既存のものをできるだけ活用しながら敷地をどう有効利用するか。
そして暖かく快適な暮らしをどれだけ無駄なく実現するかなどの相談です。
もちろんこの時期しかわからない現在の寒さもばっちり体感させて頂きました。
来冬には、ぜひ暖かい暮らしを迎えられるようにしてあげたいですね^^

暖かい家と言えば、断熱と暖房が頭に浮かびますが、
今日は先日の出張でみかけた温水壁暖房を紹介しようかと。

北欧の温水壁暖房 (1)


















  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:26Comments(0)

2015年01月18日

”北欧の風”見学会終了!

北欧の風シリーズの見学会を盛況のうちに終了。

北欧の風













お待ち頂いたり、結果見学できなかった方、
本当に申しわけありませんでした。
もしご興味がありましたら、
別途見学もできますのでお申し出頂けると嬉しいです。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 19:43Comments(0)

2015年01月17日

”北欧の風”どころか・・;

地吹雪の荒れ狂った今日の荒れたお天気にもかかわらず、
たくさんのご来場を頂きありがとうございました。
(北欧の風シリーズどころか、北欧の暴風みたいでした・・;)

そして、会場に入れずお待ち頂いた方、再度足を運んでくださった方、
ご不便をおかけしたことお詫び申し上げます。
それでも幸いと温泉に行ってきたからとか、快く受け止めて下さり、
感謝しております。

北欧の風 (1)













中には今日のみのナイトショーでしたが、
3度目でやっと入れたと言う方もいて恐縮してしまいました。
ほんとうにありがとうございます。

半分風で壊れかけている受付テントも、明日使えるやら・・・

北欧の風 (2)














でも、そんな荒れた天気だからこそ、
家の中の心地良さを実感頂けたようにも思えます。

防風の音もなく、すきま風もなく、
外の荒れた天気の気配など微塵も感じもしない、
そしてBGMが流れ炎のゆらぎに浸れる空間。

北欧の風 (3)













予報では、明日は今日よりはいくらか穏やかそうです。
運転にはお気をつけください。
では明日、お会いできるのを楽しみにしております^^

  
Posted by daikyohome129 at 21:40Comments(0)

2015年01月16日

完成住宅見学会開催!

今回、重視したポイントの一つに朝があります。
朝陽を心地よく取込めたら・・・一日が元気になる。

そんなイメージでつくられた場所の一つにサニタリです。

見学会の家
















ランドリースペースも合わせ開放的に。

ここも、ぜひ見てほしい場所の一つですね。


  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 20:19Comments(0)

2015年01月15日

”北欧の風”シリーズの家の温度

北欧の風シリーズ(1)















今朝、今週末の見学会予定のお家に。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:08Comments(0)

2015年01月11日

冷え性と床暖房効果

今朝、家人曰く。

 この冬初めてよ、17℃まで下がったのは。

なんだとか。温度計を見ずに言い切った。

そう言われてみれば、何やらいつもよりはぺっこ足元が冷えるような・・?
にしても、温度も見ずになぜ分かるんだ?

 私にはわかるの!

と言いながら、温度計を確認するや、

 ほらやっぱりぃ。(勝ち誇った顔)

そっかぁ、それだけ冷えてるんだあ、、

そんなことがあって、後にスマホアプリの測定の家の外気温を念のためチェックしてみると、
最低気温はせいぜい−2℃程でそれほど寒いわけじゃない。
ただ、グラフからわかるのは最高気温も1℃くらいで、平均気温は氷点下だってこと。

高断熱な住宅は極端な氷点下であっても、短時間であればほとんど影響されないけど、
平均が低いと影響される。
そのせいか、当社事務所内もいつもよりどうも足元が冷える。

一番、影響を与えてるのは窓だろう。
2階事務所に床暖房でもあれば・・・
こういうときだけそんなことを考えてしまう。
春になれば、このことも忘れるんでしょうどね^^

そんなことで、1年前に作成したDVDの一コマから、
床暖房の効果を紹介。

床暖房の効果(1)












まずは当社きっての冷え性女子5号が登場。


床暖房の効果(2)












この状態でずっとサーモグラフィをカメラさんは見ています。

そして30分後、

床暖房の効果(3)













血管が赤くなるほどになりました。
これって、よく考えると足が冷たければ足の冷えた血流が身体を冷やしてしまう。
逆に、足を温めれば暖かい血流が身体全体も温めるってことかもしれません。
体温は計ってないのでよくわかりませんが^^;

ここで、ある人が言っていたことを思い出しました。
人の心は、体の状態と言葉でつくられるって話。

もしそうだとしたら・・・

  こころも温まるってこと!?

・・・、明日足元温めてみようかなあ。

そしたら、

みんなにもっと優しくなれるかもしれないですから(笑

  
Posted by daikyohome129 at 20:42Comments(0)

2014年12月28日

家づくりのおこぼし

今日はこのブログにUPしようとフォルダに入れながら、
今までこぼしたままになっていた写真をいくつか。

岩手の住宅屋のおこぼし


















これは確か窓ガラスの組合せ方法のネタにと取り上げたものの、
その方法をお伝えしようとすると、えらく長くなりそうだったので取止め。


岩手の住宅屋のおこぼし (1)岩手の住宅屋のおこぼし (2)

















見学会場の紹介写真だったけど、他の写真を使ったのでお蔵に。


岩手の住宅屋のおこぼし (3)岩手の住宅屋のおこぼし (4)

















サンルームと漆喰の新たな表現方法のサンプル紹介の写真。

右の表現は今年ぜひチャレンジしてみたいかな。

さて、今日をもって本年の通常業務を終了。
とはいえ、まだあいさつ回りもぺっこだけ残っている。
本年締めの資料も机に提出されているけど、まだ目を通せず。

明日午前は大掃除、そして夜は納会。
年内はまだ30日と31日、二日もあるべ。
と未だ高を括っている毎年懲りない私。

冬休み、年内に宿題やれよ。
と言いながら、自分はどうよ?ってなオヤジみたいかもね^^;

まあ、今年もあとぺっこだべ。

頑張って、いい暮れにしましょう!


  
Posted by daikyohome129 at 21:31Comments(0)

2014年12月08日

冷えた岩手・・

昨日の朝はそれなりに寒かった程度に、感じていたのだけど・・・
実は予想以上に寒かったんですね。

スマホのデータを見てびっくりしました。

家の温度
















こちらの昨日の最低気温 なんと-8.7℃**
さすが横綱級の寒さです。

盛岡でー4℃・・

外気に触れるのは、建物と車の間だけですからね、
私ももう少し外気温を肌で感じられるようにしないと、、

インフルも流行っているらようです。
乾燥気味な室内空気を潤わせ、風邪など引きませんように。
私も気を付けます。

今夜はお熱いアルコールで喉をぺっこ消毒しとくべぇかな^^

  
Posted by daikyohome129 at 21:16Comments(0)

2014年11月28日

超高断熱住宅の体感&見学会

今日は実験棟用の計測セット新しいのに交換し計測開始!
しばらくは、基本データ収集。
それから、いじりまくろうかと(笑

そして新しく計測スタートしたお家も。
それが明日明後日の見学会のお家です。
データを楽しみにしていてください。

明日、明後日の見学会。

家の見学会
















毎年、間違いなく訪れる冬。

寒いの苦手、朝が辛い、冷え性、過乾燥嫌い、結露&カビはもっとダメ、

そんな方には、ぜひとも体感してほしいお家です。

明日は雨模様。
それほど冷え込むわけではないようですが、
それでも窓際に立ってみて感じて頂ければわかるはずです。

現地に変なおじさんがいたら私です。
遠慮なく、お声をかけてください^^

  
Posted by daikyohome129 at 17:16Comments(2)

2014年11月27日

朝陽な場所

私は朝陽フェチです。
みんな同じですよね、、

陽の当たる場所










朝陽の中にいるだけで気持ちは満たされます。

今週末の見学会、ちょっと早めに見学するのもいいかもしれません。
朝の家の暖かさ、陽射しのやわらかさを感じてみるのもいいですよ。

今日、私の冬のアイテムがやっと揃いました♪
というわけで、明日は何やら忙しくなりそうです。
  
Posted by daikyohome129 at 22:11Comments(0)

2014年10月20日

年内って、、

今日は完成間近の家をチェック。
ぱっとしない天気の時はやはり写真映えしませんね、、

無暖房の家
















窓を眺めながら、次のスタイルをイメージ。
そして夕方の会議に提案してみたところ、ものの見事に却下・・
まだ機が熟してないべってことらしい(笑


北欧の風
















夜景が素敵な窓。
この窓からの視界がうらやましい。
夜景を見ながら一杯♪
なんてできたら焼き鳥屋に行かなくなるかも、、、
なんてことを考えていた。

これから年末に向けて何やら忙しくなる。
出張も多くなれば、小さなプチチャレンジも続く。
そんな中でも、まったりとした小さな時間は確保したいかな。

焼き鳥、、、

年内あと何回食べられるかなぁ。。。


  
Posted by daikyohome129 at 21:20Comments(0)

2014年09月28日

白い家

秋晴れの青空。

そんな青さが似合う家。

白い家
















映えますねえ。

ところで、今日は家づくり教室。
その後、打合せ〜打合せ〜打合せ。
ぺっこバテ気味かも、、

今日早めに休むことにしますね^^;

  
Posted by daikyohome129 at 18:50Comments(0)

2014年08月30日

住宅の夏温度

データを観ていて気になった点があり、拾っておいたものをぺっこ。

住宅の夏の温度



































このグラフの変化を眺めた時、一般的な過ごし方だと思った。

機会を見つけてこのデータでアドバイスできたらと思った次第。

そんなわけで、
みなさんだったらどうでしょうか?
この暮らし方をどうしたら、どう変わるのか?
なんて、自分の暮らしと比較して考えてみるのもいいかもしれません。


さて、

明日の家づくり教室のプレゼン作成90%完了!
集中力も萎えてきたので仕上げは明朝に。

明日、お会いできるのを楽しみにしています^^
  
Posted by daikyohome129 at 22:08Comments(0)

2014年08月09日

ばあちゃんの太陽光発電

お隣りで工事中のアサばあちゃんちは、
現在太陽光発電パネルの設置工事中。

太陽光発電


















住宅性能でつくる節電所と太陽光ほかの設備でつくる発電所。

私的には太陽光発電はやっと機が熟してきた感じかな。
但し、設備と人間の関係もみながらになりますが、、

子どもの頃、電話をポケットに入れて持ち運べるようになるなんて
想像できなかったように、一般家庭で発電をするなんてことも、
まったく想像などしませんでしたよね。

こうして振り返ると、まさに激変です。


変わらないものと言えば・・・

つーず
















行きつけの焼き鳥屋。
お店も昭和風吹いてるけど、

ツーズ3こ〜!

と注文すると、これですからね。

今どきのスライスされた小洒落たチーズもいいけれど、
この昭和を食すのもいいものです。

皆さんも久しぶりに食べてみてください。

なんか、笑えるしほっとしますよ^^

  
Posted by daikyohome129 at 20:30Comments(0)

2014年07月31日

高断熱住宅の夏

ここしばらくは真夏日が続きそうですね。
強制的に冷房で快適な状態で過ごしていると、
屋外に出た時のギャップが大きすぎてバテやすいので、
外気温に近い温度で快適に身体を馴らすってことを考えないと、、、

と、そんなことを考えているところに、
昨日施主さんより、ヒントになりそうなメールを頂きました。

1F30℃、2F28℃、
1Fは東南の窓から陽射しで温度は高くなるが、
それは逆に冬の日差しの効果を意味する
2Fの温度は屋根の断熱500个函楴彷、この二つの効果でしょう。
絶対おススメです!
とのこと。

一般的は、1Fが涼しく2Fが暑いはずですが、
おもしろい結果です。
体感温度室温25℃〜30℃の範囲内で、3℃程体感温度を調節できれば、
殆ど冷房に頼ることもなくなりそうな気がします。

そういえば、昨夕6時、ビアガーデンに行きました。
その時の外気温29℃、私なら地上では汗ばむ温度。
なのに、

屋上での、肌を掠める29℃の風。
涼しくはないけど、汗ばむこともなく心地いい♪
そんな風でした。

そして、ビールでもって体内より程よくカラダをクーリング。

あとは話に任せ、ゆったりと流れる時間を楽しませて頂きました^^

ビールタイムは時間の涼。

場の涼と言えば・・・
一晩中寝返りを打ちながら見つけるひんやりした場所、
ベッド脇の窓を開け流れ入るほんの僅かな涼風、
ワンコに倣ってフローリングの横たわった時のひんやり感、
これらは体感温度を下げたいがためだけど、
これはこれで、家人との体感温度差を埋めるのにちょうどいいんです(笑

私たちがつくる住宅の役割って、
家族全員に涼しい家を目指すのではなく、
きっと、冷房せずとも暑くない。
そんな家をめざすべきなのかもしれませんね。

家族にとってちょうどいい温度は私には暑すぎますから、
今夜も私は、
ひんやりを求めて彷徨うことにしましょうか^^;

  
Posted by daikyohome129 at 20:17Comments(0)

2014年07月26日

アメリカの家の涼感

暑いですねえ、、

陽射しが強くても、室内のちょい暗さ加減は涼しさを感じさせてくれるような、、、

今日はそんなこっくらまっくらした写真を引っ張り出してみました。

アメリカの家 (1)
















アメリカの家 (2)




































アメリカの家 (3)




































アメリカの家 (4)
















どうでしょう、

気分だけでも涼しくなったでしょうか。

皆さん、熱中症には注意してお過ごしください。

この暑さの中、現場で働く職人さんたちは大変です。
そういえば・・・
現場で働く職人さんが熱中症で運ばれたなんて話を聞いたことがない。
大変だけど、常人とは違う耐性ができているってことなのでしょうか。

大変だけど、今夜のビールは格別においしいでしょうね^^


  
Posted by daikyohome129 at 19:49Comments(0)

2014年07月20日

貴重な時間

今日の家づくり教室。

家づくりの先輩たち



















二つのご家族に、二つの家づくり物語が。
そして二つの住まい方にある数々の工夫はとても新鮮でした。
Mさん、Kさん、貴重なお話をありがとうございました!

家づくり教室
















二家族に共通して印象に残ったのは、

 ー寒くない家を心掛けているー

っていうこと。

なるほど、とても安い光熱費の秘訣はこれなんだあ。
省エネで快適に暮らすためのキーワードのような気がしました。

給湯費を下げる工夫なども、
参加者の方には有り難いアドバイスになったのではないでしょうか。

そして私には初めての情報で、蜘蛛の巣のお話まで。
今日はとっても中身の濃い2時間でした。
またこのような機会を持ちたいですね。


  
Posted by daikyohome129 at 19:32Comments(0)

2014年07月19日

〜先輩に学ぶ〜家づくり教室

明日は家づくり教室なのですが、今回は特別な講師をお招きしました。

私なんぞの話を聴くより、ずっとずっとためになる!

家づくりの先輩の生のお話を聴かせて頂ける貴重な機会です^^

   
    ー家づくり教室の詳しい情報はこちらー


明日はどんなお話が聞けるのでしょうか。

いつもうんちく垂れている私でも(笑
毎回、貴重で新鮮な情報を頂いています。

明日が楽しみですね。
  
Posted by daikyohome129 at 21:28Comments(0)

2014年06月29日

省エネ住宅セミナー

工場にて再挑戦の塗り壁実験。
施工法の変更の必要性を感じ再度検討し、一つのカタチが見えてきた。

練り直し


















まさに、練り直し?の成果でしょうか(笑



フレーミング住宅1フレーミング住宅2







一昨日の一日フレーミング。

登校前ギリギリまで眺めてくれたお子さんたち。
10年後も20年後も記憶に留めてくれたらうれしい。
見守ってくれてありがとうね!


家づくりセミナー1家づくりセミナー2







そして今日の家づくり教室。

テーマは、「省エネ住宅」。

皆さん、とても真剣です。
今日は当たり前な話からぺっこマニアックな話までかなり飛ばしてしまいました。

家づくりセミナー3















そして気になる最新の光熱費の報告も。

その中では新たなエネルギー源に関することや、
暖房コストを抑える暮らしかたポイントをお伝えしました。

参加者の方には、何か一つでも、
新たな家づくりのポイントを見つけてくれたらうれしいです。
たくさんのご参加、ありがとうございました^^

  
Posted by daikyohome129 at 21:21Comments(0)

2014年06月21日

見学会は明日まで!


完成住宅見学会
















一般公開見学会初日の今日は・・

暑かったです、、ぺっこバテてます。

でも程よく日焼けしました(笑

明日は曇りのようですから、日焼けの心配はないかと。

お会いできるの楽しみにしています^^

  
Posted by daikyohome129 at 20:25Comments(0)

2014年06月19日

完成住宅見学会

先ずはPRをば^^;


今週末、完成住宅の見学会を開催します。

完成住宅見学会




































完成住宅見学会場の詳しい内容についてはこちら。


変な話ですが、

家族の距離ってどのくらいがちょうどいいのだろう?

家族の動きや居場所を程良くつなぐ、そんな間合いって。

今回のお家は、そんなことに気づきを与えてくれるかもしれませんよ。

  続きを読む
Posted by daikyohome129 at 21:35Comments(0)

2014年06月14日

住宅の断熱改修

今日の午前はチャグチャグ馬っこ行列。
10時半には見れると思い、道路に出たが寸前で終わったらしい。。
その後雨。
チャグチャグ馬っこの日は晴れるはずだが・・・
やはり第2土曜日になってからはジンクスは外れているようですね。

そして午後は晴れ。

大共ホーム
















雨上がりの当社は、写真では静かなものです。
ですが、この位置のすぐ後ろでは工事中の音が!?


断熱改修
















先月から始まった解体作業。
お建て替えのような単純な解体作業ではありません。
住宅の断熱改修が目的の、大規模な改築。
漬物名人のアサばあちゃんちです。

相談を頂いてから3年。
断熱改修の話から始まって、建替えの新築の話になり、
最後に落ち着いたのが、

亡ぐなった父ちゃんが建ででけだこの家だがらよぉ、ぺっこでもそのまま使いてえのさ。
この気持づっこわがってけろ。

というばあちゃんの想いによる今回の改築のカタチなんです。

住宅をほごすのもすべてが手作業。
今、2階建ての家を平屋にするために、2階をほごす作業を終えたばかり。
これから新たな屋根組みの作業へと移行するところです。

80歳になるばあちゃんの挑戦です。

来社される方やご近所にはご迷惑おかけしますが、
ご理解とご協力をどうかよろしくお願い致しますm(_ _)m


完成住宅見学会(1)




































今週末は、完成住宅の予約制の見学会です。
ゆっくり見学したい方向けです。


完成住宅見学会(2)完成住宅見学会(3)

















左写真は、施主さんご夫婦が二人だけで仕上げた漆喰によるブリック仕上げ。

思いは違っても、

残したい何かを、誰でも持っているんですよね。

大事にしていきたいものです。

  
Posted by daikyohome129 at 18:54Comments(0)

2014年04月05日

終わらない窓への興味

昨夜届いたメール。
差出元から、いつもの確認事項かと思っていたら違った。

そのメールには新たな窓スペックの提案資料が添付されていた。
以前、家づくり教室参加者の皆さんから要望を受けて頼んでいたものだ。
それは4層ガラスタイプの高断熱&高機能な窓。

一度提案されていたのだが、こちらの趣旨と異なっていたためそれはボツに。
そして再度、当社のスペックを踏襲した上での提案をお願いしていた。
見ればさすがに価格はお高い。

それでも価格が付加価値を上回ればいい。
精査はこれからだけど、おもしろいかもしろそうだ。


見学会を予定している家の窓。

北欧の断熱サッシ




































写真右窓は、私の大好きなフォールディングタイプ。
サッシ厚がこれよりも大きくなるのだが、
それはいいとして、
気になるのがスライドする時の重さ。

国内のガラスは3弌⇒入の窓は4mm。
今回の窓の4枚目の厚みは6个砲覆襦

9弌12弌14弌ΑΑ

さて、
スライド感は変わるのか、金具は変わるのか、
窓タイプによって何かが変わることもあるかなど、未確認なことも多い。
まあ、いずれ徐々に近づいて行けたらいい。

そんなまだ見えない世界に、想いを馳せる場所。
小さくていい、そんな場所をつくりたい。

おとな時間の場所









  
Posted by daikyohome129 at 20:59Comments(0)

2014年03月20日

おとなの受賞式

今時は卒業式シーズン。
事務所内でもスタッフの子どもたちの卒業式の話題がちらほら。
出るとか出ないとか、一人ひとりに渡すので時間がかかるとか、
子どもたちにとっては一回ぽっきりの儀式ですからね、
雪で大変だけど、記憶に残る卒業式になるといいですね。

そういう私もまた大人ではありますが、
東京にて賞状を受け取ってまいりました^^;

おとなになって賞状をもらうなんて気恥ずかしいですけどね。
せっかくですから、学生の気分で拝受させて頂きました。

おとなの賞状


















これが賞状を受け取る瞬間。

何やら緊張しておりますが、、、
子どもたちのようにはかわいくはありません。

この受賞は、今回初めて応募してみたハウスオブイヤーインエナジーという賞です。
これまでも応募してみようと思いながらいつも忘れてしまって応募できずにいたんだけど、、
今回はたまたま募集期間に情報が入ってきたので何とか応募してみたしだいです。

正直、創エネ機器なしで審査に通るものか不安はありましたけど、、
でもまあ、まずは引っかかってくれたのでラッキー!ですよね。

特別優秀賞








この賞は毎年行われていて、そこでふと感じたこと。
もし今後応募したとして毎年何がしかの賞を受けてたりしたら、
じきに新鮮味に欠けるようになるのではないだろうか、、、
そんなことを危惧してしまった。

卒業式のように、一回の参加資格のような緊張感みたいなものがあればいいと思う。
もし、そうだと次回のチャンスがないというのであれば、
新人賞とか、あるいはオリンピックみたいに4年に一度とかね、
そういう緊張感があるとおもしろいかもしれません。

いずれ、賞は賞でしかない。
私たちの仕事は街に、現場に、一つでも多く落とし込み馴染ませていくこと。
そこにこそ真の緊張感が生まれるようでありたいですね。

  
Posted by daikyohome129 at 21:53Comments(2)

2014年02月28日

これからのエコな暮らしって、、

先日の展示会。
世界のソーラ−パネルのオンパレード。
ただそれは住宅市場ではなく産業用の市場を狙ってのこと。
ソーラーパネルの掃除キットや産業向け自動洗浄システムなど、
メンテに関わる業種まで。
制度のつくる勢いってすごいものがありますね。

燃料電池も海外から多くの出展があり、
ピークシフト用のバッテリーも興味深かった。

個人的には、
工場用の照明やらヒートシンク製造会社のブースに興味を引かれたかな(笑
現地に居られた時間は4時間。
ただひたすら歩き回り股関節痛も出て結構疲れました。。

でも、そんな一日の中で一番記憶に残ったのは、
ほんの少しだけ立ち聞きしたセミナーで話されていたこと。

今後予測される100年の世界のエネルギー需要は、
シェールガスなども含め、世界のすべての化石燃料を40年で呑み込んでしまう、
のだそうです。

だとすれば・・・

40年後のおらだづの生活ってどうなってるんだべ?

ガソリンスタンドは水素スタンドに変わり、灯油の代わりにガスを買う。
家庭では石油ストーブが水素ストーブに。
太陽光と燃料電池で発電し蓄電、給湯もまかなう。
最終的には風力なども絡めリスク分散しながら、自給自足の道へ。
てなことになるんだべか・・

そんなことを帰りの新幹線で想像した。

でもまずは、小エネと省エネな暮らしをつくる。

それから、

+創エネと効エネを考える。

しかなさそうかな。

  
Posted by daikyohome129 at 21:27Comments(0)

2014年02月09日

完成住宅見学会

関東で大雪だという。

  東京で大雪って、、、どっからどっから大雪になるんだべね?

    以前、TVでやってましたけど、その地域で違うみたいですよ。

  えっ、地域で違うわけ?

そんなたわいもない社内での会話。
でも、気になったのでちょっくらチェック。

岩手県盛岡市で、
注意報 :12時間で 15儖幣
警報  :12時間で 40儖幣

東京都品川区で、
注意報 :24時間で 5儖幣
警報  :24時間で 20儖幣

てなことらしい。
その差、4倍から6倍も違うんですね。
ということは、
岩手県人にはそのくらいの適応能力があるとみてくれてるわけ?

雪はそうかもしれないけど、寒さへの適応力はそれほどはないよね。
寒いのはやはり寒いですから(笑

岩手県人だって、寒い生活から脱したい。
それも燃料かけずに済ませたいと願い、
家づくりを計画の方々もいろいろ悩むわけです。

そんな方は、今の時期だからこそたくさんの家を体感してみてほしいですね。
そして今現在、家づくりの世界では、何ができて何ができないのか。
今の普通は明日(将来)の普通ではないし、
日本の普通は世界の普通には及びもしない。
てなことも。

積雪警報基準くらい程も、肉体は適応できない。
それなら、家の性能でその落差を埋めるしかない。

家にどんな暖かさを求めるのか。
いろんな家を体感し、
落差を埋めるための知識や情報を得てから決めればいいだけのこと。
そしたら、後悔なんてしないはずなんだけど・・・

というわけで、最後にぺっこPRをば^^

完成住宅見学会





































現在、プレ見学会を開催中ですが、
いよいよ来週末が本番の一般公開となります。

出不精になりがちな厳寒の続くこの時期、
だからこそ見学&体感してほしい見学会のお家です。

  
Posted by daikyohome129 at 21:34Comments(0)

2014年01月29日

厳寒地の高断熱な暮らし

今朝の道路は、今冬最悪の状況でしたねえ、、

早朝から目的地に向かったのですが、即渋滞。。
歩くほうが早いべ!ってくらいののろさで、
ほんの数キロ抜けるのに1時間以上要してしまいました。
これは、スリップ車両の乗り上げによる渋滞でした。

そして目的地手前では、
火災よるかなりの渋滞があったようですが、
そこでの遅れはなくほっとしたものの、
約束には一時間以上遅れてしまいました。

お邪魔したのは施主様のお家。

当社ホームページでおなじみの厳寒の地、

それも丘の上に建つ家です。

最近、気になっていたのですが、外気温の計測がなぜか調子が悪い。
どうやら、−16℃以下になると計測してないことが判明。
この問題をクリアする方法は・・・
次回の宿題となりました^^;

せっかくですから、
今日はお天気に恵まれたので

写メを撮らせて頂きました。

厳寒地の家(1)

































あったかい家の中からゆったりと眺める雪景色。

厳寒地の家(2)


















時折地吹雪も。
それも暖かい室内からなら、美しいと思える余裕があります。

そして室内では、

厳寒地の家(3)


















窓際にだって寄り掛かれる暖かな室内。
窓の断熱性能のなせる室内環境ですね。

なんかうれしくなります。

縮こまらずに、縦横無尽に動き回れる家。

そんな家を一つでも多く実現したいものです^^

  
Posted by daikyohome129 at 19:14Comments(0)

2013年12月13日

”高断熱住宅”体感見学会

今朝は寒かった、というより
今年初の雪かきから始まりまってしまいましたね。
午後も雪かき(汗
私のマッスルもぺっこヘタリぎみです^^;

今朝の、とある高断熱住宅の外気温は、

 なんと、最低気温 -11.5℃!!

高断熱住宅の温度










奥中山、さすがですよね。

人間の身体は、
年齢を重ねる毎に暖かさへの欲求は強まり、
住宅の断熱性能に比例して人はポジティブで元気になる。

高断熱住宅って、
アンチエイジング住宅の可能性を秘めているような気がします。

昨日お会いした施主さんご家族も、
ご主人は、
「昨日は短パンTシャツで過ごしましたよ。」
と笑ながらお話してくれて、
奥様には、家の暖かさに加え、空気の乾燥がないことに、
感激していただけたご様子。
住宅屋の私としてはうれしい限りでした。
ご報告ありがとうございました。


さて、

明日と明後日は、今年最後の二日間限定の完成住宅見学会です。

  「完成住宅見学会」詳しい案内はこちら。

当社自慢の、室内の暖かさ、窓際の暖かさ、温かみの心地よさ、空気感など、
肌で感じることのできる絶好の見学会です。
ぜひ体感してみてください。

ご来場をお待ちしております^^


完成住宅見学会



  
Posted by daikyohome129 at 19:32Comments(0)

2013年11月19日

住宅の高断熱&省エネ比較

以前から進めていた温度&消費電力量表示ページ。

今日の夜、やっとデータが揃った〜♪



住宅の高断熱&省エネ比較(1)

















このグラフは昨日一日分の消費電力量の推移。
1時間毎の消費量がグラフでわかりやすいようにしてあります。
表示軒数は現在お住まい中の5軒のお宅。

グラフの方が、時間別の消費量を直感的に比較しやすいですからね。

直感的にポイントを抽出したら、

住宅の高断熱&省エネ比較(2)























具体的に消費量比較をする。

そして、表上部にある室内外の現在温度も判断材料にできる。
昨日のような温度推移と比較すれば尚のこと参考になるのでは?
というのがこの比較ページの目的。

データ収集フェチの私としては、
自分のスマホでいつでもチェックできるのはいいのだけど、
これはあくまで私の技術開発止まりでしかない。
これってもったいないよね。

それに、施主さんにお返しするまでにタイムラグがあり過ぎる。
だったら、温度変化も消費電力量も、
リアルタイムで共有できたら・・・ それが理想だべ。

てなことから始まったんだけど・・・

にしても、わたし的には長かった。
開発予算も修正の度に嵩んでいきますから、、
これで経理さんにもやっと顔向けできそうです(笑

途中自社オリジナルを諦め、既成のシステムで代用も考えたけど、
ほんと諦めなくてよかったあ。

あきらめなければ終わらない。

誰の言葉だったかな、、、
ま、そんなことより、今夜は自分にご褒美をあげたい気分。

今夜の晩酌には、いつものホッピーに、

ワインも加えようかな♪

  
Posted by daikyohome129 at 21:18Comments(0)

2013年11月18日

省エネ住宅の体温

最近はスマホにて調査邸各温度の推移をチェックするのが日課。
チェックして何か気づきが生まれそうな動きがある時に、
その画像をPCにメールしておく。

一昨日、送信しておいたものが次のグラフ画像。

省エネ住宅の温度


































このデータから、昨冬の試験データがよみがえってきた。

昨年の試験とは、PX-1ともう一つ入居中のお宅。
工事中に、試験的に仕込んでおいた施工法を採った昨冬のデータ。
昨年のデータからほぼ確信に至りつつあった効果ではあるが、
まだ決め手にはなっていなかった。

それがこのデータが示すもの。
これでもうOK!確信していいよ♪って教えてくれてるような。
明日の会議にて報告すべえ。

明日はもう一つ報告もあり、さらに省コストで省エネ性UP!
と行きたいですねえ。

省エネと言えば、私の車の燃費の話。
例年、冬になると3割ほど落ちる。
暖気運転に、スタットレス、雪道走行がそうさせているのだろうけど、、

ところがです。
タイヤ交換をした後なのに、燃費の過去最高を記録。
スタッフにこのことを自慢したら、
どのくらいUPしたんですか?と聞かれたので、
しょうがない応えた。 

そしたら、

1%?って。。

あきらかに「聞いて損した。。」と心の声がした。

タイヤがいいのか、タイヤを替えてからの惰性走行が効いているのか、
それはよくわからんけど、

1.6円/Lの省エネだべ!

1.6円お安いGSが隣にあったら・・・

絶対そっちに行くと思うんだけどなぁ、、

  
Posted by daikyohome129 at 20:14Comments(0)

2013年11月04日

住宅の高断熱化検証

最近徐々に冷え込んできました。

そこで今日は私の趣味の一端を。

住宅の断熱検証 (1)









所々データ飛んでいますが、気にしないでください。
現在、お住まい中(平屋住宅)の内外温度です。

このお家では室温もさることながら、
調査温度というオレンジラインが専らの興味の中心です。

これは窓枠の温度。
それもガスケットとガスケットの中間の温度(笑

日本のサッシの取付け位置って、サッシ枠が外壁より外側に出るタイプが多い。
それだと外壁の断熱ラインとの取り合いがズレてしまうので、サッシ周りの性能が落ちてしまう。
これは新築時にサッシを取り付けやすいメリットはあるけど、それは作り手側のメリット。
性能も、将来の窓交換にも配慮されていない。

性能低下については次世代レベルならいいけど、
UA値=0.1レベルになってくるとかなりの障害かと。
そこでこんな調査ポイントを設定しているわけです。

ちなみに、一昨日朝の外気の最低気温 -1.6℃。
調査ポイントの最低は17.8℃。

その他・・
現在、お遊び中の断熱実験はどうも調子が悪い。
いじった瞬間の動きは変な期待をさせてくれるのだけど、
情報どおりの結果がでない。
何が悪いのか・・・よくわからない。

ここ数日であと二つの方法を試みてみて、そでダメなら打ち切りにしようかと。
本来の趣味に力を入れた方がよさそうですから。。

  
Posted by daikyohome129 at 20:50Comments(0)

2013年10月26日

エクセルギー・・

台風がちょっと心配だった一昨日からの東京出張。
特に大きなトラブルもなく通過してくれたようでほっとしました。
初日は展示会、翌日はセミナー聴講。

展示会セミナー









もちろん夜は、
一夜目は同級生と飲み、二夜目もまたいつも海外を共にする友との飲み。
昼夜共に刺激的で中身の濃い二日間でした。

セミナーではぼんやりとは分かってはいたものの、
大学教授の室内環境に関するお話はとても刺激的でした。
人間の発熱密度とか放調の話とかね、
捉え方について始まり、室内環境における人体のエクセルギー消費へ。

具体的には、エクセルギー消費がゼロに近い環境は快適と言われる領域に一致するのだけど、
その消費ゼロの許容範囲を広げて環境を整えようよってそういうお話だった。

一番興味深かったのは放射温度と室温の関係の調査結果。
冬に室温18℃での室内の周壁温度のポイントと、
夏の室温30℃でのエクセルギー消費をゼロにするポイント。
これで今までもモヤモヤしていたものに具体的な目安ができたような気がします。

そんなことで先日挙げたサッシのU値なら、
室温18℃で外気温−10℃なら窓の室内側表面温度は、、、概ね16.3℃ほどか、
そしたらば・・・とか、そんなことをつい考えてしまったり(笑

にしても、人の住む室内環境って奥が深いです。。

最後に、


  快適ではなく、適切な室内環境をめざすべき。


という先生の言葉が妙に記憶に残っています。


  
Posted by daikyohome129 at 21:52Comments(0)

2013年08月30日

参った。。

今年に入ってから進めていた消費電力の見える化、、
当初はGW頃には・・
維持費を安くとシステムを変えてみて、

見える化システム(1)













お盆前位にはテストも良さげな雰囲気で、そろそろいいかと思いきや、

データ取得が一つ途絶え、18日には二つとも消えた・・
一つは27日に復活したものの、、、
何が問題なのかは未だ分からず。

新しいものをつくるって、トラブルは付きものだべ!
とは思いつつも、何とかせねば!と気は焦るばかり。

・・・

年内にはモノになるんだべか。。;


  
Posted by daikyohome129 at 21:58Comments(0)