2017年12月07日

家づくりの男たち

今日は家の一日フレーミングの現場から、スタッフたちを中心に紹介^^

2×4住宅フレーミング (1)


今日の現場は盛岡市内で当社はから10分ほどの場所。
彼らは今朝6時半、手もかじかむ氷点下-5℃の中工場を出発。


2×4住宅フレーミング (2)

送り込まれる屋根パネルを迎えるスタッフそうちゃん。


2×4住宅フレーミング (3)

パネルは上側、下側、中間部の三人で受け入れる。
先ず最初に位置合わせをするのは下側のしゅんちゃん。

2×4住宅フレーミング (4)

その後、上側の棟の位置を決めると、一斉に固定作業の釘打ち。

2×4住宅フレーミング (5)

数年前、新人だったこの二人もいつの間にやら先頭を走るようになっている。
成長した頼もしい姿を見られるのも私の役得なのかもしれないですね^^


2×4住宅フレーミング (6)

寒い中でも、笑みを見せてくれる彼らの心意気がうれしくなる。


2×4住宅フレーミング (7)

彼らをここまで指導してくれたしゅんちゃんの笑顔に感謝です。

若いスタッフから聞くところによると、
温厚そのもののしゅんちゃんでも、たまに現場で大きな声で怒鳴るんだとか。
私はそんな姿を見たことはないけど、一度はそういう場面に遭遇してみたいかな^^;

今日も、ほんとうに寒い中お疲れさまでした!

Posted by daikyohome129 at 17:13│Comments(0)