2017年02月23日

温かいが、いいよね。

昨日の一日フレーミング。

「無暖房の家」

断熱材がまだ入っているわけでもないのに、なんかあったかそう♪

と見えてしまうのは、
Uw=0.67の木製サッシが既に装着されているからか、
それとも「無暖房の家」シリーズとわかっている先入観からか、
でもまあ、ほんとうに暖かいんだから来年の冬は楽しみですよね。

個人的なことですが、これから何かと忙しくなりそうです。
忙しかったり、海外出張があったりすると決まって日程調整するのが、
焼鳥&ホッピーを前後に入れること。

温かいもの

何日も遠ざかると禁断症状が(笑

焼鳥大好きな人は多い。
この店も、お持ち帰りは大繁盛なわけです。
スタッフと飲んだ時もみんなは家族へと持ち帰りするし、
私も時々は機嫌取りにお土産として持ち帰ってもいる。

持ち帰って一緒に食べるとか以前はあったことなのに、
いつの間にやら最近は食べなくなっていることに気付いた。

このカウンターでいつも焼き立ての温かい焼鳥を食べていたら、
それも無理からぬことだべと先日改めて思った。
焼き立ての焼き鳥を食べながら、おいしさ寿命をカウントしていると、
砂肝、ウラナン、タンの順で旨みが失せて行くのがわかる。

総じて、焼立てから概ね15分が、焼き鳥のおいしさの極みタイム。
大体私一人だと6本を食べるので、所要時間2分少々/本か。
おいしく食べたいなら、この間人と会話なんぞしていられない。

人と愉しく会話しながらなら、一人3本がいいところ。
その後は3本単位で注文するのがベスト。
但し、混雑しているときは、迷惑らしい。
というか、次の注文分が出てくる前に閉店になる恐れあり。

そんな時は焼き鳥は避けて煮込みがおススメ。
左下の小鉢がそれ。濃厚な味がいい。
これは逆に15分位時間を置いてからが食べごろ。
食ってこういうタイミングも楽しみの一つかもしれませんね。

食べ物って、食べごろには時間に限りがあるけど、
当社の家の温かさは、ずっと食べごろだべってところでしょうか^^;
美味しい温かさをいつでもどこでも、
ずっとずっと先まで味わってほしいですね。



Posted by daikyohome129 at 20:06│Comments(0)