2016年11月23日

経年美のある家

築十年の家、今日はこちらの家を。

経年美のある家 (1)


これから家を大屋根で建てたい、
でも、その使い勝手など、住んだこともないのでわからない。
リアルな住まいを拝見できたら・・・ということで、
お願いしたら快諾して頂いたのでこちらにお邪魔したのでした^^


経年美のある家(2)

家づくりの過程のことや住んでみてわかったこと、
住んでから変化したこと、暮らし方の工夫など話は尽きず、
あっという間の二時間。
ほんとうにたくさんの有益なお話をありがとうございました!

楽しい時間は短いもので、私にとっても参考になる話ばかり。
特に印象的だったのが、

 一日は、朝の温度チェックから始まる。

これだけは一日も欠かさないという奥様の言葉。
なぜかと言うと、朝の温度でその日の最適な暮らし方が決まるというのです。

冬なら、暖房は何時から何時まででOK。
夏なら、朝の温度で、夜の窓開けでの蓄冷が何時まで保てるとか、
その日の効率的なエコライフをイメージするのだとか。

暮らしをグラフ化するとか科学する?、みたいなのが好きだという奥様。
さすがです^^;

そしてご主人から、デッキやトリプルガラス木製サッシの塗装のこと、
庭の手入れや芝づくりのこと、床の塗装やワックスのこと、
それらを失敗談を交え、お笑いネタしながらのお話、
ありがとうございました。

素適な家族には、経年美のある佇まいがよく似合う。

出会えたことに感謝!ですね^^


Posted by daikyohome129 at 17:15│Comments(0)