2016年05月07日

北欧住宅の窓デザイン

今日は気になる窓デザインの一つを。
どちらかというと、北欧ではモダン系の外観デザインで採り入れられる窓で、
窓ラインというよりは帯状の縦長や横長な窓に今憧れています。

北欧住宅の窓デザイン(1)

これは北欧で見た縦長の窓。

黄色いパネルが帯窓としての一体感を感じさせてくれます。


北欧住宅の窓デザイン(2)

こちらは横長の帯窓。
それでいてコーナー窓ってのが羨ましい。
この窓で注目してしまうのが幅広の縦枠。

サッシ枠の巾に変化があるのがいい。

三本の縦枠が同じ太さだったら…
とイメージしてみると分かりやすいかも。

北欧住宅の窓デザイン(3)

この窓も横長。
こういう部材があるってのがすごい。

多様の窓機能に多彩な窓デザイン、それらの部材ってどんだけあるんだか。
それらを支えるしくみをまだよくわかってなかったけど、
最近、ほんのぺっこのヒントは掴めてきたかも。

いつもながら進んでは停滞、進んでは停滞の繰り返し、、
ですが、いつかはたどり着くはず?です^^;


もちろん、性能のデザインだって北欧にもっと近づけたらと思う。

北欧住宅の窓の性能デザイン

当社の最高値は、現在Uw=0.67。
ここ2年くらいのうちには写真のくらいの0.6を切れるようになれたらいいなあ、
な〜んて、夢見るおっさんでいるのが一番楽しいかも。

いざ実際に進んでみて大きな壁に出くわすと・・・

途端ヘタレなおっさんになってしまうので^^;


Posted by daikyohome129 at 20:58│Comments(0)