2016年03月21日

余りっこの創造力

PX-競薀好箸慮学会終了!

漆喰の余りっこ

玄関先にずっと置かれていた漆喰の残りものでつくった福来郎。

最初はなかなかおもしろい、と思っただけでいずれ捨てるものと思っていた。
本来捨てるはずの余りものもこうして形になり、
数か月も見ていると愛着が湧いてくるからもので縁起物だと思えてくるから不思議です。

この家での暮らしがどうか不苦労でありますように。


漆喰は使い切ることも良さの一つですが、遊び方も創造力しだいかもしれません。

漆喰の海1

漆喰の海2

漆喰の海3

カウンター下をイメージの中で塗り分けたこの海に、
お子さんたちがどんな物語をつくっていくかが楽しみです。

PX-

漆喰には木の肌合いもよく馴染む。

PX−兇砲呂燭さんたくさんお世話になりました。
これまでほんとうにありがとうございました!
待ち焦がれたご家族と暮らすのもあともう少し。
暮らしを目一杯楽しんでくれるとうれしいです^^


漆喰の楽しみ方は施主自らやってみることも一つ。

施主の手仕事1

こちらはこの連休を利用しての、施主さんご夫婦での手仕事。

施主の手仕事2

棚とか窓があったので結構手間はかかったはず。

それでもやり切った。

壁を眺めながらワインを嗜む、
そんなおいしい時間を過ごしているシーンをつい想像してしまいました。

ほんと、お疲れさまでした^^


最後に、PX-粁拔地で春見つけました!

春みっけ


Posted by daikyohome129 at 18:53│Comments(0)