2015年12月20日

南欧の家の外観ポイントに。

今日は南欧視察で視界に入ったものたち、

これって、外観ポイントにいいかも?

てなものをいくつか。

南欧の家の概観ポイント (1)

白い壁に真っ青なプランターも映えるよね、てなことで撮ったもの。
水やりってどうする? 引掛けはどうする?


南欧の家の概観ポイント (2)

これは白壁の中にこういう粗野な感じの
オーバーハングバルコニーもいいかも♪と思い撮った。
ポイントはせり出しサイズに、屋根の納め方かな。

南欧の家の概観ポイント (3)

よくあるカタチなんだけど、このシンプルさはどう納めたらいいのか・・・
しばし眺めてしまった。

南欧の家の概観ポイント (4)

下地をアクセントに仕上げる。
これは厚みの問題をどうカバーするかでしょうか。

南欧の家の概観ポイント (5)

ちょっとしたことだけど、無機の中に有機を添える。
そこにアイアンがいい味を付けているかな。

南欧の家の概観ポイント (6)

白壁を窓で抜く、そのバランスってのかなあ、その参考になるかと。


南欧の家の概観ポイント (7)

先頭の写真と同じだけど、

プランターで壁をデザインすることだってできるんだあ

ってことを発見したのでパチリ。


こんな感じで、

街の気になるものたちは、必ず問いかけてくる。


 これと全く同じくつくるとしたら、お前ならどうする?

  素材は身近にあるか? 施工方法は? 納め方の手順は? 

 構造的、法的問題で同じにできない場合の代替案出してみろ!と言われたらどうする?

  質感は合うか? カタチ線厚みはどうか? 施工する能力は誰にあるか?

というわけで、素敵な街を見るのが目的にはならなくなってしまう。
素敵の要素を探し出し日本で実現できるかどうかを問う、なんと悲しい性。
写真撮るのも忙しいけど、自問自答するのも忙しいんです(笑

見逃していることも多い、回答できないこともある、

だけど、それがおもしろい!

街には、なぞなぞ好きな何かが潜んでいるのかもしれません。


Posted by daikyohome129 at 18:06│Comments(0)