2015年03月03日

フォールディングドア

今日、工事中の家を見ていて、フォールディングドアをまじまじと眺めてしまった。
そんなことで今日は思い入れのあるフォールディングドアについてお話しようかと。

フォールディングドアのある家(1)
















こちらは、現在予約見学受付中の平屋のお家。

    ー平屋の家見学予約はこちらー

先日もあげた写真ですが、再度。

フォールディングドアのある家(2)
















フォールディングドアのある家(3)
















先日の見学会では寒かったので、
そう頻繁に開けてお見せできなかったのは残念でしたが、
これからの陽気の良い日ならいいかもしれませんv

そして、先日のお住まい見学ツアーのお家のフォールディングドアを。

フォールディングドアのある家(5)
















フォールディングドアのある家(4)
















こちらは木製サッシです。
このように、施主さんが開けてくれたのですが、
見学者の方も甚く驚き感動されていました。


そして、現在進行中のお家から。

フォールディングドアのある家(6)
















LDKにフォールディングドアが二つも。
これにはそれなりに理由があります。

奥のフォールディングドアは、開放して外での食事気分を味わうダイニングに。
手前のフォールディングドアは、デッキとオープンにして外と繋がりたいリビングに。

フォールディングドアのある家(7)
















完成時には手前に広いデッキが付く予定です。
イメージ湧きますでしょうか、、、


別の進行中のお家。

フォールディングドアのある家(8)
















フォールディングドアのある家(9)
















気を付けて見て頂くとわかりますが、
こちらのフォールディングドアは少し下がった位置に据えられていますよね。
これにも理由があるんです。

ここはバイクガレージなんです。
普通ならガレージシャッターを付けるのでしょうが、
陽射しの熱を採りこむウィンターガーデンの役割も持たせました。

ここに4〜5台のオートバイが入ると、
庭からもリビングからも大好きなバイクを眺められる、
ショールームみたいな空間ですね。

完成が楽しみです。
というか暮らされてからですよね、楽しみなのは^^;


フォールディングドアとの初めての出会いはアメリカの住宅展示場でした。

フォールディングドアのあるアメリカの家(10)
















これは、08年の夏。
この以前からも見ていて、アメリカで見かけるたびに憧れるのみで、
実際に使えないもどかしさを何年も引きずっていましたね。。
日本にもあることはあったけど、断熱の面で却下せざる負えず。

そんな時期もあった、、、

今のように普段使いするようになると、
いつの間にか当時の気持ちは薄くなってしまうもので、
それでも今、「諦めなくてよかったあ!」って思いますね(笑

フォーディングドアって、いろんな使い道がありそうです。

開放したい、ある時は閉たい、仕切りたい、
そんな場所に使える。

窓というよりは、透明な断熱壁であり遮音壁。
そう考えると、
フォールディングドアの用途って結構広がりますよ^^


Posted by daikyohome129 at 20:32│Comments(0)