2015年02月23日

ドイツの壁・・

車で移動していると、

kabe (1)


















えっ? これなに!??

のっぱらに何の囲いもなく、無造作にこんな物騒なものがあるとドキッとする。

そこからしばらくして、ドライバーは指差した。

kabe (2)


















これまた「ナニナニこれ?」である。

なんかの収容所?

えらく興味を示した私たちのために、ドライバーさんは寄り道してくれた。

kabe (3)


















kabe (4)


















なんか物々しい。

リアルすぎる、、

kabe (5)


















これは東西ドイツの壁だったらしい。

kabe (6)


















崩壊前の風景はこんな感じだったのだ。

のどかな田舎町、
「ちょっくら醤油でも借りてくっから」とでも言えるご近所さん、
それもある日を境に壁はでき遠くの家になった、、、

あの塀の向こうの家は異国。
でも、皆ご近所だったはず。

今もどこかの地で争いは続いている。

互いの支配地を広げるために。

争いの行き着く先・・

そこにはこんな壁ができてしまうのだろうか。


Posted by daikyohome129 at 21:24│Comments(0)