2014年09月15日

外壁のゆらぎ

南欧の街並みを歩きながら、つい拾ってしまうのが”ゆらぎ”。
経年でできる”ゆらぎ”もあれば、狙っての”ゆらぎ”もあったりと
”ゆらぎ”一つだけに絞っても参考になりますね。

外壁のゆらぎ (1)
















左側の無造作にかけられたシートだって、街に馴染んでしまう不思議さ。



外壁のゆらぎ (2)
















ビル群のある都会の直線的な街並みよりずっと落ち着けます。



外壁のゆらぎ (3)
















線のゆらぎに面のゆらぎ。



外壁のゆらぐ (4)
















それら”ゆらぎ”の要素をズームしてみたりするのって結構楽しい。

風のゆらぎ、水のゆらぎ、炎のゆらぎなどは、
動きにゆらぎがあるからわかりやすいけど、
外壁や窓辺のゆらぎは動かぬ視界の中のゆらぎでしょうか。

ゆらぎを追い求めたら、これまたキリがなさそうだけど、
ゆらぎを表現できたら・・・と思ってしまいます。

とりあえずできることは、
イメージを重ねながら地道に試行錯誤をしていく、
これしかないんですけどね^^;

Posted by daikyohome129 at 20:15│Comments(0)