2006年04月08日

冷え性と素材

ここ最近ちょっと素材に凝っている。
素材と素材をかけわせ、そっと触れてみたりすりすりしたり。
(傍から見たら気持ち悪いオヤジ。。)

そんなことも飽きてきたあたり、ふと
「触りっ放しだったら、どうなんだべが?」と思ってしまった。
ずっと手で触れてんのもなんだすな、ずっと触れんなら足だべ。

そう思ったものの自分でやればいいのに被験者として私は不適任。
ここはやはり一番の若手&冷え性であるココログ5号にお願いした。
「おーい、頼みがある」と言ったら5号の表情には警戒感ありあり。
(最近の5号、私に対する防御反応早い。。;)

思いつきだから何も変わらない確率は高い。
それでも思いついたらやってみる。
ダメならそれはそれで何もなかったってことよ!と大した期待もせず、
それでも2号の協力も得て笑顔なきまま(5号)だが実験開始。

素材を机の下に置き、デスクワーク中5号は足をのっけたまま。
使用前使用後を観るという至って単純なもの。

そして結果は。。。

冷え性1











素材を足の下に置く前の状態。


冷え性解消?











そして足の下に敷きっ放しで1時間30分後。

おおお、変化あったじゃんよお!!!
いいべ、いいべ、おもしろいべ。
もしこれが床材だったら凄ぐねえが♪

と思ったものの再現性があるかどうかはぺっこ疑問も。
この実験中お行儀良くしていたために効果があった?
もし万が一効果があったとすれば・・・
カラダの熱を受けて素材が発する遠赤外線効果か。。

まずは今後の楽しみの一つをみつけましたv
効果の程はもう一度素材違えて比較してみなければわかりません^^;
(ただ再度5号が協力してくれればですが)

                          <大共あるある実験より>
                          実験協力:ココログ2号・5号


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/daikyohome129/50406121
この記事へのコメント
親分 相変わらず研究熱心でうらやましゅうござんす。 
4月だというのに外は雪。確かにに春はきているのにね〜
おいらは単身4年目に突入。 あと1年故郷の空気を味わ
えということなのか。 でも,親分の故郷を通過すると
きいつも何とも言えずほっとするのはどうしてなのでし
ょう・・・・・。 川井の春はもう少し でも,道ばたのあ
ちらこちらに春の訪れを感じるこの頃です。 今年度も
よろしく! 焼酎 芋 お湯割り マイウ〜 酔っぱらい
でした。
 
Posted by Y at 2006年04月08日 21:19
エネルギーを使わない床暖房の片鱗が見えてきたあっ!(^O^)・・・・・・カナ?!
Posted by hiro@east.gh at 2006年04月09日 08:55
Yさん、晩酌?寝酒?にここのブログがつまみじゃ苦すぎるでしょ。
川井でつくしを見つけたらかき集めといてくれたらうれしいです。
花粉症の妙薬なそうですから^^;
Posted by 親方 at 2006年04月09日 17:40
hiroさん、いいとこ付いてます。
空気は温まらずともカラダが暖まったらそれもよし!
カラダの代謝も良くなり、自然治癒力も。なんて
できたらいいですが・・・

見えないものとカラダの関係ってムズカシイ・・・すね^^;
Posted by 親方 at 2006年04月09日 17:46