2006年01月26日

シックハウスの疑問

昨日の大学の先生方との会食。
たくさんの話が聞け、目からウロコ。

せっかくの横浜の美味しい中華料理も紹興酒も・・・
話を聞き漏らすまいと夢中で、味わう余裕などなし!(悲)
それら必死でメモッたキーワードの中から、
今日は一つだけお話しします。

今規制がかかっているホルムアルデヒドをはじめ
それ以外に危惧される物質はたくさんあります。
これら有害とされる物質が、りんごなどの果物や食品に
元来多く含まれていたりしますが、それが
それほど危険と言う話を聞くことはありません。


ここで私は勘違いをしていました。

それは、これまで人間は空気を一日中に吸い続け20圓砲發覆襦
食べ物は食事時のみ、且つりんごだって毎日食べるわけじゃない。
だから、食べることでの摂取量は量が少ないから、
食べ物に含まれる有害物質は問題視されない、と思っていたのです。。

ところがそうではありませんでした。
私の勘違いを解決したのは、
カビキラーとか殺虫剤などスプレーものの話からでした。

例えばカビキラーとかスプレーしたところを舐めたって
それほど人体に影響は少ないけど、
スプレーで飛び散った空気を吸うことの方がずっと危険なことなんだとか。。

何故かというと、
それら有害と言われるものを舐めたり食べたりしても
胃に運ばれ、胃他のところでかなりの部分を分解するのだとか。

ところが、空気として取り込まれると胃には運ばれません。
直接肺に運ばれ、そこでは分解されることなく細胞に取り込まれ、
ガン化したり、心臓へ取り込まれたりして全身に送り込まれる。

と、こういう仕組みらしいのです。
なるほど・・・ですよね。

だから、農薬でもホルムアルデヒドでも、体内に摂取することは
同じでも空気として摂取することはかなり危険なことなんだ!と。

簡単に言えば、有害物質は気体だから危険!ということですね。


あ、それから話は違いますが、
最近サラリーマンに人気の形状記憶Yシャツ。
形状を記憶させるため、かなりのホルムアルデヒドが
使われているそうですよ。

形状記憶Yシャツ、一度洗ってからの着用を。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/daikyohome129/50310841