2005年10月23日

知りたいとは思わんか!

先日分析機関の人が秋田での講演予定がある
というのでせっかくだからと盛岡に前泊していただいた。
久しぶりでもありその晩に一献交しながらの話は盛り上がった。

そのときの話の要点を簡単に。
  • リン酸トリエステルには気をつけろ!
  • 木材のピネンには気をつけろ!
  • フタル酸エステルには気をつけろ!
  • F☆☆☆☆はあてにするな!
  • 中国製品には気をつけろ!
  • 住宅業界は自社の家を知らなさ過ぎる!

    この部分だけは一瞬カチンと来ながらも納得。
    私も余りにも分からなすぎることばかり。
    分かったらやることなくなってしまいかねない。

    氏が言いたいのは施工業者が自分のところで施工した
    住宅の空気分析をしたこともないのに、なぜ「俺んとこは
    健康住宅だ」と言うのか!ということ。

    「大丈夫だ!」って言う工務店の社長に
    「分析もしてもないのになぜ大丈夫だって言えるんですか?」
    って聞くと

    「俺んとこは、フォースターの建材と自然素材しか使ってない
    から大丈夫だ!」って言い切るんだぜ!どうなってるんかな。
    と愚痴もこぼれる。

    そして、意地もあってその工務店の建てた家を分析したらしい。

    そしたらなん、とどんでもない結果に! だったらしい・・・


    ある学校を外部から以来があり、分析したいと行政に申し入れ
    したら、「そんなとんでも止めてください!」と断わられ結局分析
    できなかった話とか、そんな業界裏事情など大変有意義な時間
    を過ごすことができた。

    業界の裏事情って当事者の話が一番真実味がある。
    こんな情報の一つ一つがシックハウス対策の次なる
    ステップへの重要なヒントになるのである。


    *現在、分析に出している建材・素材の分析数は40を越えました。
     これだけでも年内いっぱいかかりそうです。まだこれから徐々に
     追加で30物質ほどを分析に出す予定。

     全ての結果が分かるのは来年の春先頃でしょうか。。。




    追; 久しぶりに懲りもせずブログランキングに再び登録して
       みました。以前と同じくここ2ヶ月程の期間になるかとは
       思いますが、たまにお付き合いいただけると嬉しいです。
                   ↓
       <ブログランキングに一票くれてやる!>







     

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/daikyohome129/50154278
この記事へのコメント
親方さま、こんにちは。

ウチのマンションは建設途中に現場見学会というのが何度かあって、
内装に用いる木材も見せてもらったんです。
たしかF☆☆☆☆だったような気が…。
(とりあえず「良い素材です」と紹介されました)
あてにならないんですか…(笑)。

第一種換気でガンガン空気をまわしてますし、
そもそも都心に近い立地なのでそもそも外気も汚いんですけどね。

ただ、建売とか竣工済みのマンションとかだったら、
素材にナニを使ってるかとか、ホントに分からないんですよね…
Posted by たけ at 2005年10月23日 23:12
たけさん、こんには。
F☆☆☆☆って、私も最初は信じてましたよ。
床材の分析して結果をみるまでは・・・

メーカー毎にかなりばらつきがあるようです。
これからの再分析の結果でかなり確信が持てる気はします。
この見えないリスク回避にはおっしゃるようにまずは換気。

でも、たけさんとこのマンションだったら暖かいから
蓄熱量で換気による温度低下は少ないでしょうからいいですね。
Posted by 親方 at 2005年10月24日 23:01