2005年04月23日

空から襲来!

一週間程前の雨上がりの朝、
出勤のため車に歩み寄ると泥水を被り乾いた後のように真っ白。
ラリーの趣味はない。珍しく昨日洗車したばかりなのに・・・近づくとひょう柄。
車の色が黒なので見事な程きれいに模様が浮いている。
 
春風の土煙か、もしかして黄砂?
 
その後ニュースを確認するとやはり黄砂だった。
 
黄砂を運ぶ偏西風は反日運動の追い風か?風船爆弾?
ではないが今年も遂に襲って来た!
 
 
 
その後、雨上がりには必ず車は真っ白になり、洗車場はいつも満車状態。
そんなことはある意味どうでもよい小さなこと。

黄砂にはむしろ雨は大歓迎!

雨は大気中から黄砂を叩き落としてくれるからだ。

晴れた日、黄砂を知らずに吸い込んでいることが悔しい。
意識しようが大気である以上、避けようがないので余計に悔しくなる。
中国大陸で黄砂と共に舞い上がった農薬類、そして上空で工業排煙が
黄砂の粒子に付着して飛んでくるらしい。

あるデータによると特定の化学物質は、大陸東部より日本が数倍高い。
今花粉症が真っ盛り。花粉症も大気汚染物質とかけ合うことで症状も
悪化するという研究結果もある。

私たちは大気である以上吸わずにはいられない。
必ず汚染物質は誰の体内にも取り込まれている。

黄砂は2ヶ月程度で落ち着くが、
これがもっと期間が長くなったら・・・
もっと化学物質が多くなったら・・・

住まいのクリーンルーム化もあり得るかも知れない。


花粉情報も大事ですが、黄砂情報も気にしてみては!
アニメーションが分かりやすい!
   国立環境研究所 東アジア域の黄砂



  このブログはブログランキングに登録しています。
  気が向いた方は 人気blogランキングへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/daikyohome129/19809067
この記事へのトラックバック
本日は衆議院福岡2区補欠選挙の投票日ですね。 朝、投票済ましてきました。選挙権お持ちの方は選挙に行きましょうね。 ここのところ大物政治家がよく福岡に来てました。 小泉首相、田中眞紀子さん、菅直人さん、、、他にもたくさんの方が駅前やさまざまな場所で なにや
本日は選挙。黄砂について書いてみました。【○出張専門福岡笑顔整体○院長の日記】at 2005年04月24日 13:13